はんこの美和歌山展 美園町の県JAビルで

熟練職人による、はんこ彫刻などが間近で見られる「印章展はんこの美in和歌山」が6月8、9日の両日、和歌山市美園町の県JAビル1階アグリテラスで開かれる。

公益社団法人全日本印章業協会が主催。

同展は全国で開催されており、和歌山での開催は今回が初となる。テーマは「技を現し心を表す匠の印章」「印章制度150年の歴史、そして未来へ」――。

会場では、印章彫刻技能士の国家資格を持ち、内閣総理大臣賞を受けた職人のはんこ彫刻の実演、印章の歴史を紹介するパネル展示がある。

また、ワークショップとして、石のはんこ手彫り体験(一般1000円・小中学生500円、先着200人)、自分好みのスタンプが作れる「シャチハタオスモ」での作成体験、はんこを重ねて押していくと一つの図柄が出来上がるスタンプラリー体験、漢字当て珍名クイズなどが楽しめる。

午前10時から午後5時(9日は4時)まで。

問い合わせは同展実行委員会の㈲みの印章堂(℡073・423・0447)。

 

彫る様子を間近で見られる

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧