地域の生産者や食材知って 居酒屋「いづもや」

発酵をテーマに、地元の食材を使った料理が味わえる和歌山市雑賀町の居酒屋「いづもや」がオープンから2カ月を迎えました。

かつて、うなぎ店として親しまれた場所を再生。屋号も引き継ぎました。地域の生産者にスポットを当てた地元の食文化を知ることができ、昼から飲める居酒屋として昼は定食が、夜は一品メニューが味わえます。

代表の古田高士さんは印南町出身。「印南漁港はかつお節発祥の地ですが、知らない人も多い」と話し、地元の名物を知ってもらうきっかけになればと、かつお節や金山寺みそなどを使い、生産者らと共に考えたメニューを提供しています。

同店のおすすめは「塩麹味噌漬け焼き魚」です。白みそと酒粕、塩麹などに一晩漬けた旬の鮮魚をじっくり焼き上げました。地酒や県産のクラフトビールなどと一緒に楽しめます。

午前11時~午後2時のランチタイムには、定食をどうぞ。人気の「チキン南蛮定食」(1000円)は、自家製のタルタルソースが魅力です。梅干しと紀の川漬け、ジャバラ果汁を合わせた他にはない味わい。釜炊きのご飯とみそ汁などが付いています。

他にも「塩麹味噌漬け焼き魚定食」や、無加水で自家製発酵たまねぎ麹を使った「キーマカレー定食」も好評です。

空き家を活用しながら地方創生を目指す同店は、タイルや昔ながらの店名の入った鏡はそのまま生かしてリノベーションしています。カウンターとテーブル席があり、ゆったりと過ごすことができます。

夏ごろには、店舗の裏側を流れる市堀川を有効活用すべく、川を眺めながら開放的な気分で食事が楽しめるテラスデッキも設置予定です。

【いづもや】和歌山市雑賀町108▽℡070・6432・1337▽午前11時~午後11時(ランチは午後2時まで)▽定休日=年末年始

ランチタイムに人気のチキン南蛮定食

ランチタイムに人気のチキン南蛮定食

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧