二階 俊博

二階 俊博

「半島防災」の必要性を訴える 半島振興法の見直しに明文化

本年、1月1日の元旦に発災した能登半島地震は私たち紀伊半島に生活するものにとって大変大きな教訓を与える結果となりました。能登半島や紀伊半島と同様に海に囲まれ平地が限られる半島地域は日本の国土の約1割を占めます。そこで巨大 […]

続きを読む>>


 

ブルーインパルスの飛来を願う 美浜町制70周年、籔内町長の想い

「コロナ禍でうつむきがちだった町民に、夢や希望を抱いて再び空を見上げてほしい。美浜町をこれまで築いてくださった先人の皆さまに感謝の気持ちを伝えたい。小さな町ではあるけれど自慢の煙樹ヶ浜の上空に、町制70周年記念事業として […]

続きを読む>>


 

韓国からの南紀白浜空港チャーター便が実現 観光交流は世界平和の礎

先ず、政治資金パーティーの収支に関わることで、私の政治団体の収支報告書に記載漏れが確認されましたことについて、責任を痛感するとともに、県民の皆さま、これまでご支援くださった同志の皆さまに深くお詫び申し上げます。私は、政治 […]

続きを読む>>


 

特産「じゃばら」の収穫始まる北山村 全国唯一、飛び地の村の奮闘

人口約400人。和歌山県でありながら、三重県と奈良県に囲まれ、和歌山県のどの市町村とも隣接しない北山村。全国でも唯一の飛び地の村で、97%を山林が占める自然豊かな村です。今や和歌山県で唯一の村を牽引する山口賢二村長は自ら […]

続きを読む>>


 

国土強靭化に新技術の力を活用 関東大震災から100年、不断の対策を

さて、10月20日より臨時国会が始まりました。物価や燃料が高騰する中、政府・自民党がどのような対策を講じるのか、国民の皆さんから厳しく注目されています。 岸田総理が所信表明演説で「変化の流れを絶対に逃さない、つかみ取る」 […]

続きを読む>>


 

羽田~金浦(ソウル)航空路線就航20周年 日韓民間交流の基礎を支える

今年の11月で羽田空港とソウル金浦空港を結ぶ航空路線が就航して20周年を迎えます。私は当時、小渕内閣の運輸大臣として直接路線開設の交渉を担いました。今思えば、この路線開設をきっかけに羽田空港の国際化への扉が開き、日韓の民 […]

続きを読む>>


 

中国からの訪日団体旅行が解禁に 体制異なる隣国、対話と交流が重要

先日、呉江浩駐日中国特命全権大使が私を自民党本部に訪ねて来られ、日中関係のみならず昨今の国際情勢について意見交換を行いました。今年は日中平和友好条約締結45周年という記念すべき年です。しかしながら、私は現在の日中関係があ […]

続きを読む>>


 

日高川町でドローン物流サービスが進む 「関西初」の試みに山間部の大きな期待

全国的に物流業界の人手不足が深刻化しています。いわゆる2024年問題がすぐそこに迫っています。物流を支えてくださるドライバーの皆さんの時間外労働は「安全」と直結する問題だけに看過することはできません。一方で、労働環境を改 […]

続きを読む>>


 

紀南地方に「梅」の収穫期到来 さらなる海外輸出の拡大に挑戦

みなべ町、田辺市を中心とする紀南地方にある梅の産地はこの季節になると休む間もないほどの繁忙期を迎えます。特にこれからの落ち梅の収穫は日照りの暑い日も、しとしと雨の降る日も、完熟の果肉を傷めないように出荷せねばならず、一日 […]

続きを読む>>


 

日本ベトナム外交関係樹立50周年 ~南紀白浜空港にチャーター便誘致へ~

本年は日本ベトナム外交樹立50周年の節目の年を迎えます。私は、日本ベトナム友好議員連盟の会長として、来る5月4日~9日の日程で、ベトナムの首都ハノイ及び北中部の中核都市タインホア省を訪問致します。 今回の訪問団には約10 […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ