鶴保 庸介

鶴保 庸介

道路の問題箇所を洗い出す 県民から行政に改良の提案を

新型コロナウイルス感染症という未知なる戦いに追われた令和2年も半分の月日がたちました。不要不急の外出自粛、緊急事態宣言など皆さまの多大なるご協力に感謝申し上げます。感染症対策と経済活動を両立させる〝ウィズコロナ〟新しい日 […]

続きを読む>>


 

ドローン利用の安全確保へ 規制法改正案の成立が焦点

6月17日に迫った会期末。おおかたの国会議員は、新型コロナウイルス蔓延と東京での自粛生活の行方を案じておられるところではないかと思いますが。私の目下の懸念は、私が何度も仲間の先生方と議論して作ってきたドローン法案が今国会 […]

続きを読む>>


 

新型コロナ冷静に対処を 具体的な要望や意見を政治に

令和となって初めての春を迎えましたが、昨年末より世界各地で猛威を振るう新型コロナウイルスの感染拡大により、全国各地でさまざまな影響がみられます。 日本においても緊急事態宣言が出され、都心部ではそれに基づく休業、自粛要請な […]

続きを読む>>


 

初の和歌山県人会世界大会 故郷で絆を深める民間交流を

和歌山県は世界への移民が何番目に多い県かご存知ですか? 答えは六番目。そして大正末期まではこれら出稼ぎ移民者からの送金額は世界一と言われてきました。 このような世界中で苦労され、自ら地平を開かれてきた“和歌山県出身者”が […]

続きを読む>>


 

水災害リスクの低減を しゅんせつ費を特定財源に

新しい令和の時代が幕を開けました。新天皇のご即位を心よりお祝いするとともに、これまで常にわれわれ国民に寄り添ったご活動を続けてこられた上皇上皇后両陛下に、感謝と敬意を新たにしているところです。 「平成」という時代がどのよ […]

続きを読む>>


 

BRTを公共交通の核に 油流出の汚染賠償で法改正へ

“BRT”ってご存じでしょうか。バス・ラピッド・トランジット(BusRapidTransit)の略で、連節バスやバス専用道、バスレーンなどを組み合わせ、より多くの人を、より速く、より定時性をもって輸送しよう、というバスシ […]

続きを読む>>


 

鯨肉がまた庶民のものに IWC脱退と日本の方針

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 2019年は今上天皇がご退位、皇太子徳仁親王がご即位なさり、元号が変わる大きな節目となる一年ですが、朝鮮半島出身労働者問題や自衛隊哨戒機に対するレーダー照射 […]

続きを読む>>


 

ドローン新技術加速を 中山間地の輸送などへ前進

 ドローンの社会実装に向けた取り組みが本格化しています。ドローンを使用した貨物輸送に向けた実証実験が日本各地で実施、もしくは実施予定で、国家戦略特区指定のものから民間企業が主導するもの、はたまた大学が研究で行うものなど、 […]

続きを読む>>


 

IWCは設立趣旨から逸脱 日本の鯨類「活用」提案を否決

 自民党総裁選挙が終わりました。ご存知の通り、安倍候補が石破候補を破り3選を果たしました。ご協力頂きました方々にはこの場をお借りして御礼申し上げます。  さて、その総裁選挙戦の真っただ中ではありましたが、私はIWC(国際 […]

続きを読む>>


 

競争と協力で観光振興 世界遺産サミットへの期待

年に一回の恒例イベント、『世界遺産サミット』に出席するため、島根県大田市を訪れてまいりました。世界遺産サミットとは、世界遺産を持つ自治体の首長が一堂に会し、その保全や活用、抱える課題について意見交換を行い、また自治体間の […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ