鶴保 庸介

鶴保 庸介

日本をチャレンジングな国に 議員立法で地方人口の増加へ

ウクライナでの戦争は出口が見えません。しかしこのことでわれわれは多くの教訓を得ることになりました。まず、プーチンは、コロナで一部の側近としか会えなくなり、視野狭窄に陥ったので、開戦という独断を許してしまったといいます。ま […]

続きを読む>>


 

県民割クーポン期間延長へ 感染症対策で旅館業法を改正

県民割が4月28日から1カ月延長されることになりました。これにより現行4月28日までとなっている期限が5月31日まで使えることになりそうです。ただゴールデンウィーク期間中は他の観光客も見込めるので、いったん4月28日で県 […]

続きを読む>>


 

目先の利益より長期的な視野を 「新しい資本主義」の定着に期待

ウクライナで戦争が起き、コロナ、原油高騰などの影響でスタグフレーションの様相を社会は示してきました。ことしは沖縄が本土復帰50年の記念すべき年ですが、希望にかけて復帰を願った先人たちはこの時代をどのように感じているでしょ […]

続きを読む>>


 

ジビエ肉の有効活用 鳥獣被害対策など全国へ発信

以前こちらでもお話ししたジビエバーガーを食べました。JR東日本クロスステーションが経営するお店のテイクアウト。期待に胸を膨らませ一口……「美味い!」 鳥獣特措法に明記された「ジビエ肉の有効活用」が活かされていると一口一口 […]

続きを読む>>


 

「より強い現在」を取り戻す 多様な新型コロナ対策に全力

引き続き観光立国調査会会長代行を務めることとなりました。 GoToトラベル事業再開に関する時期や対応、施策、水際措置、ワクチンパスポートをどのように観光に役立てることができるか等について引き続き協議を進めていきます。 新 […]

続きを読む>>


 

鳥獣被害防止へ集中捕獲 ジビエ肉の有効活用も拡大

先日、令和2年度の鳥獣被害防止に向けた全国一斉集中捕獲キャンペーンの報告を受けました。長らく鳥獣対策をしてきましたが、被害額そのものは減っていても、現場の実感としての被害は減少せず、史上初の試みとしてこのキャンペーンが始 […]

続きを読む>>


 

すさみ町に「防災道の駅」 安全に暮らせる地域の拠点に

ワクチン接種が進む中、引き続き気の抜けない日々が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 以前この稿でも紹介した通り、道の駅については少し整理を始める、という方向になりました。全国で1200以上ある道の駅は、まさ […]

続きを読む>>


 

将来に向けてできること 観光業の法制度のあり方検討

緊急事態宣言の再延長が検討され、引き続き大変な毎日をお過ごしのことと思います。 その中で政治は何ができるのか、今のためだけでなく将来に向けてしっかりとできることをやる。という思いで今回は観光についてご報告させていただきま […]

続きを読む>>


 

観光の法整備を抜本見直し 鳥獣被害対策で議員立法へ

コロナ緊急事態宣言が閉じられ、ほっとしたのもつかの間、変異株ウイルスの蔓(まん)延により一部都市では蔓延防止措置が取られることになりました。飲食店や、交通関係産業の低迷をよそに市場は謎の高値を付け、空前の好景気。何がなん […]

続きを読む>>


 

「一大産業」観光の進化へ ワーケーション推進など議論

コロナ禍で大変な毎日をお過ごしのことと存じます。 しかし夜明けの来ない夜はないと信じて、前向きに頑張っていらっしゃる人も多いと信じます。 私たち政治家も、そんな国民を応援し、「夜明け」に負の遺産を残さぬよう、今から準備し […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ