門 博文

門 博文

「手話言語法」の制定へ活動 ネットワークで意見書採択

 「私の名前は門です」  「私」は人差し指で自分を指し「名前は」は左手の手のひらを正面に向け右手の親指で拇印を押すような仕草をし「門」は両手それぞれで人差し指を立てて数字の一をつくり2つ並べて門(もん)のイメージで、「で […]

続きを読む>>


 

一対一の信頼関係から友好を 日韓親善のN響ソウル公演へ

 6月1日午後8時。  私はソウル市郊外の「芸術の殿堂」というコンサートホールに居りました。日韓友好議員連盟の一員として両国の親善の最前線に参加するためです。昨今の両国の状況は皆様もよく承知されている通り決して良好ではあ […]

続きを読む>>


 

和歌山の願い実現へ「歩く」 平成26年度予算と陳情活動

 年度が新しくなりました。4月1日からは消費税が5%から8%へと変更されました。安定した社会保障制度の維持が図られるよう国民への負担を願ったところであります。アベノミクスによる景気回復が今、緒についたところです。この流れ […]

続きを読む>>


 

故郷の可能性を探り発展へ 植樹、観光、宇宙の行事から

 1月24日、第186国会が召集されました。アベノミクスによる経済対策、景気回復の実感を全国津々浦々まで届けるための大切な国会です。まさに「好循環実現」を果たし私たちの故郷、和歌山にも今年は好況の波を引き寄せなければなり […]

続きを読む>>


 

国土強靱化、秘密保護法が成立 臨時国会を終え訪韓へ

 国会議員として議席をいただいてから12月16日でちょうど一年が経ちました。この間、さまざまな皆様に支えられおかげさまで無事、議員活動を送ることができました。民間からの転身で当初は面食らうことも多々ありましたが今までの経 […]

続きを読む>>


 

和歌山の可能性広がる 「成長戦略」へ3施設紹介

 6月末に通常国会が終了し続いて参議院選挙が行われました。私たち自由民主党は先の総選挙に続き多くの議席を頂戴し安定した政権運営をできる環境を与えていただきました。まず経済から日本を立て直すべく「アベノミクス」3本の矢が放 […]

続きを読む>>


 

「紀淡海峡大橋」の夢を再び 和歌山の可能性呼び起こす

 かつて私たちのふるさと和歌山と淡路島を架橋で結ぼうという構想がありました。ご存知の方もいらっしゃると思います。しかし国全体での大型プロジェクト見直しの流れの中でこの構想は減速を余儀なくされました。今、和歌山を取り巻くイ […]

続きを読む>>


 

南海トラフ大地震に備える 女川町長「移転場所の確保を」

 私は「東日本大震災復興特別委員会」に所属させて頂いております。先般、委員会にて被災地よりお越し下さった各分野の皆さんに質問をさせていただきました。また後日委員会のメンバーと共に福島県にお邪魔し復旧、復興の現場を目の当た […]

続きを読む>>


 

地域の要望実現、課題解決へ 「政権交代の証」の予算獲得

 1月に第183回国会が召集され、 安倍総理のもと新しい政権がスタートを切りました。 私も、 昨年の総選挙において議席を頂戴し、 早いもので3カ月あまりの月日が経過いたしました。  前回の掲載時は、 まだ具体的な御報告を […]

続きを読む>>


 

政治家としての第一歩 故郷の発展へ懸命に

 まだがんばれてません。 これからがんばります。  昨年の総選挙において衆議院議員としての議席を頂戴しました。 心より御礼申し上げます。 私に頂いたご期待に応え故郷の発展のために一所懸命頑張ってまいります。 また私に頂け […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ