浮島 智子

浮島 智子

子どもたちが輝くために きめ細かな教育の充実に全力

 今、人工知能、ビッグデータ、ロボティクス等の先端技術が高度化してあらゆる産業や社会生活に取り入れられ、社会の在り方そのものが劇的に変わるとされる「ソサエティ5・0」時代の到来が予想されています。  このような中で、子ど […]

続きを読む>>


 

希望あふれる新時代を開く 合意形成型の政治の先頭に

 新時代「令和」の幕が開けました。私は、皇居で4月30日に行われました退位礼正殿の儀と5月1日に行われました即位後朝見の儀に文部科学副大臣・内閣府副大臣として出席させていただきました。令和は日本最古の歌集である『万葉集』 […]

続きを読む>>


 

現場第一、小さな声を聞く力 「亥年の決戦」の連続勝利へ

1月28日、第198通常国会が召集されました。会期は6月26日までの150日間となります。 ことしは、公明党結党55年の節目を迎えます。30年続いた平成の元号が改められ、新しい時代の幕開けとなりますが私たち公明党は、いか […]

続きを読む>>


 

一人も置き去りにしない教育 副文科相として県内の公務も

第197臨時国会は、今月10日、閉幕いたしました。今国会では、災害被災地の復旧・復興を進める2018年度第1次補正予算や、経済と暮らしを守る重要な法改正が実現しました。 第1次補正予算には、学校のブロック塀の危険除去や全 […]

続きを読む>>


 

一人ひとりに光をあてる 副文科、内閣相の重責に全力

この度、10月2日に発足した第4次安倍改造内閣におきまして、文部科学副大臣兼(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)内閣府副大臣の重責を担わせていただくこととなりました。これまでも教育政策に取り組んでまいりました […]

続きを読む>>


 

学校のエアコン設置推進 訪問対話に徹し現場主義で

 この度の台風20号は和歌山県内にもあまねく被害をもたらしました。川の氾濫、土砂崩れ、和歌山市内でも長時間の停電等々、被害を受けられました皆さまに心からお見舞い申し上げますとともに、より一層災害に強いまちづくりに全力で取 […]

続きを読む>>


 

豪雨の被害現場を訪問 和歌山の文化活動を世界へ

 気象庁が「平成30年7月豪雨」と定めた今月5~6日に及ぶ活発な梅雨前線の影響による豪雨は西日本を中心とした各地に甚大な被害をもたらしました。被災されました方々に心からお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられまし […]

続きを読む>>


 

広川の日本遺産認定に喜び 県博、和工の文化財PJを世界へ

先週、うれしいニュースが飛び込んできました。文化庁が認定する日本遺産が5月24日に発表され、和歌山県からは『「百世の安堵」~津波と復興の記憶が生きる広川の防災遺産~』(広川町)が選ばれました。 これは、安政元年(1854 […]

続きを読む>>


 

教職員定数改善18年度予算に 子どもたちの可能性を最大限に開く

 先月末、和歌山県の北山村で国政報告会を開催させていただきました。3年前の2015年に引き続いて2回目となります。北山村は人口446人(2月末現在)で、和歌山県に属しながら、周囲を奈良県と三重県に囲まれた都道府県単位の飛 […]

続きを読む>>


 

日本遺産で地域活性化を 自殺防止のSNS相談整備へ

昨年、日本遺産に認定された「絶景の宝庫 和歌の浦」(和歌山市、海南市)を活用した観光振興についてのシンポジウムが1月27日、和歌の浦アート・キューブで開かれ出席致しました。日本遺産につきましては、「世界遺産があるなら、日 […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ