がんばってます

二階 俊博

特産「じゃばら」の収穫始まる北山村 全国唯一、飛び地の村の奮闘

人口約400人。和歌山県でありながら、三重県と奈良県に囲まれ、和歌山県のどの市町村とも隣接しない北山村。全国でも唯一の飛び地の村で、97%を山林が占める自然豊かな村です。今や和歌山県で唯一の村を牽引する山口賢二村長は自ら […]

続きを読む>>


 

裁判官訴追委員長など就任 国会、党での新役職に決意

新たな役職が決まりました。 まず国会では、常任委員会・特別委員会での活動とともに、裁判官訴追委員会委員長に就任しました。 憲法には、「国会は、罷免の訴追を受けた裁判官を裁判するため、両議院の議員で組織する弾劾裁判所を設け […]

続きを読む>>


 

リスクを負ってでも国の発展を 世界的危機の中で迫られる選択

皆さんこんにちは。秋もいよいよ深まってきましたが、先日は蚊がまだ飛んでいるという状況でした。歴史上類を見ない猛暑に、これからの「不確定な未来」が投影されるようです。 最近では、ウクライナのみならず、イスラエルでも戦争が起 […]

続きを読む>>


 

税収増還元の経済対策を 県人会世界大会などに出席

すっかり秋らしい季節になり、朝夕の寒さも日に日に増してきました。 コロナ禍から4年目となった本年、5月に「5類感染症」となってから、徐々にコロナ前の日常を取り戻しつつあり、和歌山県内におきましてもさまざまな行事やイベント […]

続きを読む>>


 

国土強靭化に新技術の力を活用 関東大震災から100年、不断の対策を

さて、10月20日より臨時国会が始まりました。物価や燃料が高騰する中、政府・自民党がどのような対策を講じるのか、国民の皆さんから厳しく注目されています。 岸田総理が所信表明演説で「変化の流れを絶対に逃さない、つかみ取る」 […]

続きを読む>>


 

コストカット型経済の転換を 首相所信表明演説の時代認識

岸田総理は、臨時国会の所信表明演説で、極めて重要な時代認識を示されました。 まずは現在について、「この30年間、日本経済はコストカット最優先の対応を続けてきました。人への投資や賃金、さらに未来への設備投資・研究開発投資ま […]

続きを読む>>


 

羽田~金浦(ソウル)航空路線就航20周年 日韓民間交流の基礎を支える

今年の11月で羽田空港とソウル金浦空港を結ぶ航空路線が就航して20周年を迎えます。私は当時、小渕内閣の運輸大臣として直接路線開設の交渉を担いました。今思えば、この路線開設をきっかけに羽田空港の国際化への扉が開き、日韓の民 […]

続きを読む>>


 

魅力ある観光地域づくり ドローンやIT活用にも注目

9月とはいえ、まだまだ暑い日が続きますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。 8月21日よりJR紀勢本線(きのくに線)のサイクルトレインの和歌山駅~御坊駅間での延伸実証実験がスタートしました。従来の御坊駅以南も合わせて、事 […]

続きを読む>>


 

ASEAN3カ国を訪問 政党間外交で国際協力を深化

今回、私は、山口那津男代表を団長とした、公明党東南アジア諸国連合(ASEAN)訪問団のメンバーとして、8月16日から24日までの日程で、フィリピン、インドネシア、ベトナムの3カ国を訪問しました。 本年は、日本とASEAN […]

続きを読む>>


 

中国からの訪日団体旅行が解禁に 体制異なる隣国、対話と交流が重要

先日、呉江浩駐日中国特命全権大使が私を自民党本部に訪ねて来られ、日中関係のみならず昨今の国際情勢について意見交換を行いました。今年は日中平和友好条約締結45周年という記念すべき年です。しかしながら、私は現在の日中関係があ […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ