がんばってます

浮島 智子

外国人留学生の入国を円滑に 博物館法改正質疑で県の事例評価

先日「和歌山県誕生150年記念式典」が行われ、私も出席し、ごあいさつさせていただきました。和歌山県は、明治4年(1871)7月の廃藩置県により設置された和歌山・田辺・新宮の3県が同年11月22日に統合されたことをもって誕 […]

続きを読む>>


 

自公連立体制23年目 故坂井弘一代議士の在りし日を偲ぶ

先日、今夏の参議院選挙に向けて、自民党は公明党が候補者を擁立する5つの選挙区への「推薦」を決定いたしました。今後、両党は全国に32ある1人区選挙区を中心とした38選挙区について地方組織間で協議を進めることとなります。 自 […]

続きを読む>>


 

衆院選挙制度見直しの課題 国民の声を背に与野党で議論

衆議院の選挙制度見直しについて、党有志のとりまとめ役の一人として報道されることもありますので、現状についてご説明します。 現在の小選挙区比例代表制は、導入されて四半世紀以上がたち、総選挙のたびに一票の格差を巡って訴訟が提 […]

続きを読む>>


 

分娩再開へ医師確保で協力 近大を新宮市が包括連携協定

参議院自民党の「不安に寄り添う政治のあり方勉強会」では、国民の皆さまが抱える様々な不安に寄り添い、議論を重ね、その対応策の具現化を模索しています。 これまでに「地域の医師不足」「独居高齢者、孤独死」「地域の消滅・崩壊」「 […]

続きを読む>>


 

目先の利益より長期的な視野を 「新しい資本主義」の定着に期待

ウクライナで戦争が起き、コロナ、原油高騰などの影響でスタグフレーションの様相を社会は示してきました。ことしは沖縄が本土復帰50年の記念すべき年ですが、希望にかけて復帰を願った先人たちはこの時代をどのように感じているでしょ […]

続きを読む>>


 

トリガー条項発動でガソリン、軽油の値下げを! 国民民主党が予算案に賛成した理由

ロシアによるウクライナ侵攻により、原油が1バレル100㌦を超えて高騰し、今後もガソリン価格の上昇が予想されます。1月27日には、ガソリン補助金制度が実施されましたが、現場のガソリンスタンドでの値下げは一部に限定され、据え […]

続きを読む>>


 

民意を胸に日本の再生を 一貫した教育への取り組み

ことし初めての「がんばってます」のレポートとなります。皆さま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 ことしは公明党和歌山県本部の皆さんと街頭での新年のごあいさつからスタートし、恒例の和歌山放送「国会議員座談会」では、 […]

続きを読む>>


 

世界からの留学生15万人が足止め 政府に水際対策の基準変更を提言

「コロナの水際対策により、世界各国から日本に留学を希望する学生、約15万人が足止めにあっている」「長い場合は2年間待たされ、留学先を韓国に変更するケースも出てきている」 先日、和歌山外国語専門学校の関係者の皆さまから、コ […]

続きを読む>>


 

税収見込額は過去最高 コロナ禍予算案、明るい兆しも

長年にわたり貴志川町長として、また紀の川市長としてご尽力された中村愼司氏が逝去されました。地域の発展に尽くされたご生涯に深く敬意を表し、謹んで哀悼の意を表します。 年明けからオミクロン株の感染拡大が続き、和歌山県でも「ま […]

続きを読む>>


 

柔軟なコロナ対応を提案 不安に寄り添う姿勢を強化

 オミクロン株の感染者数が急増し、東京や大阪などの大都市に限らず、和歌山県内でも休校や学年・学級閉鎖が相次ぎ、心配な日々が続いています。現時点ではウイルスの正体が分からないので、複層的に取り組み、方針をどんどん変更するこ […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ