がんばってます

浮島 智子

北山村で初めての「語る会」 新国立競技場の整備計画で提言

和歌山県「北山村」。和歌山県でありながら和歌山県のどの市町村とも隣接しない、奈良、三重の両県に囲まれた日本で唯一の飛び地の村です。北山川を下る「筏下り」が観光客に人気があり、北山村でしか栽培されていなかった花粉症に効くと […]

続きを読む>>


 

再犯防止へ矯正施設の課題 党政調活動で市内2カ所を訪問

会期が大幅に延長され9月末までとなった今国会ですが、安全保障関連法案は衆議院本会議での可決の後、現在参議院での審議が進められています。例年であれば7、8月、国会議員は一般的に地元を中心とした活動の時期となりますが、本年は […]

続きを読む>>


 

「闘う土地改良」に全力 農業、国土の発展のために

 今年の3月に全国土地改良事業団体連合会(全土連)会長に就任しました。全土連は全国5000余りの土地改良区を代表する大規模な全国組織です。  全土連は、野中広務前会長を始め、有力な方々が歴代の会長を務めてこられました。私 […]

続きを読む>>


 

地方での居住促進を議論 議連設立し提言取りまとめへ

先日「地方居住促進議員連盟」の設立を呼びかけたところ、70名を超える自民党衆参議員の方々に入会いただきました。そして設立総会で石破・地方創生大臣と河村・党地方創生実行統合本部長にもご出席いただく中、不肖私が会長に選ばれま […]

続きを読む>>


 

捕鯨文化を粘り強く発信 佐々木さんの映画制作に支援を

いまもまだ続く捕鯨に関する闘争。 反対国はいまだに太地町の追い込み漁を「野蛮」だとして日本の水族館に圧力をかけ続けています。 加えて、捕鯨船の建造をしようとしている造船会社に嫌がらせをするのみならず、国内外を問わず鯨肉を […]

続きを読む>>


 

立憲主義とはなにか? 問われる日本の民主主義

 安倍内閣は自民党推薦の学者までもが、「憲法に違反する」という安保法制を実現させようとしています。これまで、自民党政権下でも、憲法の下では集団的自衛権は使えないという政府の解釈が、長い間守られてきました。憲法9条では、「 […]

続きを読む>>


 

教育充実で男女共同参画を 自分の力を発揮できる社会へ

 先月、6月23日~29日の『男女共同参画週間』を記念する街頭演説会を公明党女性委員会のメンバーで行い、私も副委員長として参加しました。男性と女性が、それぞれの個性と能力を発揮できる社会を目指す「男女共同参画社会」とは「 […]

続きを読む>>


 

経済効果を和歌山にも 訪日外国人増で観光庁に質問

 現在、政府では2020年の東京オリンピック、パラリンピックの年に訪日外国人旅行者数を年間2000万人に、そして2030年には同じく3000万人の高みに、この目標を掲げさまざまな取り組みがなされています。それに従って一昨 […]

続きを読む>>


 

3000人超の民間大使と北京へ 両国の知恵と努力で問題克服を

 「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」【心の友と呼べるような親友が遠くから訪ねてきてくれるのは、たいへん嬉しく楽しいものです】 5月23日夕刻、中国・人民大会堂に集結した、日本からの3000名を超える民間訪問団を前に […]

続きを読む>>


 

平和安全法制に理解を 憲法違反の指摘は当たらず

【平和安全法制の必要性】  「戦争をしやすくするため」「徴兵制をしやすくするため」など、ためにする議論があります。しかし、国会議員でそのようなことを考えている人は、一人もいないと思います。「日本を取り巻く国際状況の変化」 […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ