がんばってます

石田 真敏

安定した政治へフル回転 法務委員長、党税調幹事に

 総選挙での勝利以来、 自民党は 「政権を担う政府・与党」 の自覚の下、 政府、 自民党ともにフル回転で動き出しました。 そうした姿勢が評価され、 選挙期間以来の円安・株高の動きが続いているのだと思います。  この期待に […]

続きを読む>>


 

皆さんに評価される仕事を 国土交通副大臣を拝命

 国土交通副大臣を拝命いたしました。  初当選以来、 約15年近く。 年次的には少し遅い副大臣ですが、 その分筆頭副大臣として太田昭宏大臣を支えることになりました。  みなさんのご支援のおかげであることを肝に銘じ、 職務 […]

続きを読む>>


 

良識ある有権者の選択 小選挙区制度に問題も

 平成冬の陣が終わった。  今回の総選挙は前回の暑い夏と違って、 寒さ厳しい冬の中での戦いだったので有権者も寒さで気合いが入り頭もすっきりまともな選択をしてくれたのだろうか、 多少はその気温も関係があろうが、 やはりこの […]

続きを読む>>


 

不出馬決断「自分に正直に」 当選以来の応援に感謝

 3年前の初当選以来、 私の 「がんばってます」 を読んでくださった読者の皆さんに心から御礼申し上げます。  16日、 衆議院が解散され12月16日が投票日と決まりましたが、 私、 玉置公良は今回の総選挙に立候補しないこ […]

続きを読む>>


 

世界で勝てる日本をつくる 改革進める決意と感謝

 11月19日、 民主党を離党し、 日本維新の会に入会致しました。 民主党では、 多くの素晴らしい諸先輩や同僚議員と出会い、 育てていただきました。 心よりお礼を申し上げます。 突然の表明でもあり、 民主党和歌山県連代表 […]

続きを読む>>


 

経産省と内閣府の政務官就任 異例の抜てきに全力投球

 このたびの第3次野田改造内閣において、 経済産業省と内閣府の大臣政務官を拝命しました。  経済産業省は、 2000年から2002年まで勤務していたなつかしい職場です。 情報処理システム開発課長とメディアコンテンツ課長の […]

続きを読む>>


 

再生医療の推進に全力 iPS細胞研究への支援を

 10月8日、 今年のノーベル医学賞・生理学の受賞者は、 京都大学の山中伸弥教授に決定した。 受賞の理由は、 マウスの成熟した細胞を未成熟な幹細胞(さまざまな細胞に変わる能力をもつ万能細胞)へと初期化する方法を発見したこ […]

続きを読む>>


 

国土強靭化法案の成立を 先覚者・濱口梧陵に学ぶ

 「国土強靭化日本を強くしなやかに」 は、 三本の法律 「国土強靭化基本法」 「国土強靭化関連法」 「首都直下型地震対策法」 にまとめ先の国会に提出している。  防災対策は、 まさに 「転ばぬ先の杖」 が大事で、 先手先 […]

続きを読む>>


 

新執行部で国民の信頼を 自民党に新しい流れ

 安倍総裁、 石破幹事長体制がスタートし、 私は石破幹事長の下で副幹事長を務めることになりました。 しっかり職責を果たしていきたいと思います。  なお、 今回の総裁選は世間の注目を集め、 決選投票で地方党員票の結果が逆転 […]

続きを読む>>


 

山中伸弥さんの思い出 同級生のノーベル賞を祝福

 10月8日に京都大学の山中伸弥教授がノーベル賞を受賞した。 心からお祝いしたい。 彼の研究するiPS細胞は、 今後難病に苦しむ患者さんの治療等での活用が期待されている。 また創薬の面で活用が進めば、 臨床試験等が大幅に […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ