がんばってます

石田 真敏

「地方創世」のための対策 一極集中から地域の持続性へ

 最近、地元で「地方創生」の具体的イメージがわかりづらいとの指摘を受けます。政府もようやく本格的に着手する段階で明確ではありませんが、私なりに「地方創生」について述べてみます。  まず、目的は(Ⅰ)人口減少の是正、(Ⅱ) […]

続きを読む>>


 

引き続き総理を支える職務に 中南米カリブ諸国歴訪に同行

 3日に内閣改造が行われ、第二次改造安倍内閣が発足しました。私は内閣官房副長官に留任することになりました。  すでに安倍総理は8月9日の産経新聞の単独インタビューで「官房長官、副長官、補佐官はそのまま留任させ、首相官邸は […]

続きを読む>>


 

小さな国益より地球社会に貢献を カンボジアで選挙制度改革支援

 日本維新の会は7月31日に解党し、橋下徹大阪市長を中心とするグループと、次世代の党に分党しました。私が所属する「橋下グループ」は結いの党との合流を目指し政策議論の最終段階です。私たちが共有するのは、小さな国益、狭い愛国 […]

続きを読む>>


 

アベノミクスの失敗 ――円安でも輸出は伸びない

 アベノミクスの目玉の一つであった円安が定着してきました。しかし、貿易赤字は大きくなるばかりです。2012年の赤字は6・9兆円、2013年の赤字は11・5兆円となりました。原発が稼働しない中、エネルギー価格の上昇と円安の […]

続きを読む>>


 

感動をつなぐキャンペーンに 和歌山の魅力発信する観光事業

 台風11号とそれに伴う豪雨被害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。和歌山県はこれまでもたびたび大きな豪雨被害に見舞われてきただけに引き続き警戒と準備が欠かせません。私たち公明党も緊張感をもってこの時期を迎えて […]

続きを読む>>


 

「手話言語法」の制定へ活動 ネットワークで意見書採択

 「私の名前は門です」  「私」は人差し指で自分を指し「名前は」は左手の手のひらを正面に向け右手の親指で拇印を押すような仕草をし「門」は両手それぞれで人差し指を立てて数字の一をつくり2つ並べて門(もん)のイメージで、「で […]

続きを読む>>


 

日韓国交正常化50周年へ N響ソウル公演の大成功

 NHK交響楽団の韓国アシアナグループと中央日報社の共同主催による演奏会は、日本側の国際協力基金の支援により、去る6月1日、ソウルの「芸術の殿堂」で大成功を収めたことは前号で一部を紹介しました。安倍総理からの祝福のメッセ […]

続きを読む>>


 

世界一安全な国を築くために 超党派議連で再犯防止の提言

 超党派で再犯防止を進める議員連盟で、「シームレスに支援を行い再犯を防止する体制の構築に向けて」との提言をまとめ、谷垣法務大臣をはじめ関係閣僚に申し入れを行いました。  わが国では犯罪件数の約6割が再犯であり、再犯防止は […]

続きを読む>>


 

集団的自衛権は抑止力の強化 「戦争する国」はいわれなき批判

 6月下旬から7月上旬にかけての2週間ほどの間に、安倍政権はいくつかの重大な決定を行った。どれをとっても一内閣が何年もかけてようやく一つ実現できるかどうかといった、難度の高い政策決定であった。6月24日には骨太の方針と成 […]

続きを読む>>


 

新たな気づきを街の元気に 免税店、世界遺産サミット

 第186回通常国会も終了し、国会議員は充電の?季節です。  選挙区を歩いたり、海外へ出て見聞をひろめたり、健康管理にいそしんだりと過ごし方はひとそれぞれですが、私の場合、国会中はまとまった時間がなかなか取れないため、日 […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ