がんばってます

二階 俊博

被災のトルコ国民に「串本町の想い」届ける 田嶋町長「海難1890」チャリティー上映を提案

去る2月16日、17日の両日、串本町の田嶋勝正町長、鈴木幸夫議長を含む12名の町議会議員の皆さま、串本町出身の佐藤武治県議会議員が日本トルコ友好議員連盟会長を務める私を自民党本部にご訪問くださいました。串本町では、トルコ […]

続きを読む>>


 

地方議会・議員の重要性 PT座長として提言、立法

統一地方選挙が3月31日の県議選告示から始まります。 最近は、全国的に立候補者が少なく、いわゆる「なり手不足」で選挙が無投票や定員割れになる問題が、たびたび指摘されるようになってきました。このような状況を受け、以前に紹介 […]

続きを読む>>


 

政策メニュー示し財源論を 防衛費、少子化対策など丁寧に

1月23日に第211回通常国会が召集されました。6月21日までの150日間、国会論戦が行われることになります。開会後に行われた岸田総理の施政方針演説は、歴史の転換点を迎え、国内外のさまざまな課題に取り組み、必ず結果を出す […]

続きを読む>>


 

和歌山の現場の声を形に 国と地方の強固なネットワークで

本年はじめての「がんばってます」。卯の年、本年も全力で頑張ります。 コロナ禍になり約3年が経過しました。これまでさまざまな対策を進めてまいりましたが、ワクチン接種が普及し、治療薬もでき、治療法も確立されてきました。今、第 […]

続きを読む>>


 

2月は羽田―南紀白浜空港線の利用を! 1カ月間の4便化増便が実現

かねてより日本航空株式会社(JAL)に提案していました、羽田―南紀白浜空港線の月単位での臨時便設定(4便化)が、2月に単月実施されることが正式に決まりました。 コロナ禍による落ち込みから回復を目指す和歌山県観光業界にとっ […]

続きを読む>>


 

臨時国会が会期内に閉会 地方議員の兼業緩和も法改正へ

岸本県政がスタートしました。大いに期待し、国会議員としてしっかり協力してまいります。 自民党内の知事候補者選びでは、皆さんにご心配やご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。保守分裂すれば混乱を引きずることになり、県民にご […]

続きを読む>>


 

SAFの安定供給が急務 和歌山製油所が生産拠点に

CO2の排出抑制が国際的に強く求められる航空分野において、排出する化石由来の燃料に代わり、「SAF(Sustainable Aviation Fuel)」と呼ばれる「持続可能な航空燃料」が注目されています。 今年10月に […]

続きを読む>>


 

コロナ対策の政府方針が改正 2類から5類へ転換すべき時

この度、マスク等のコロナ対策に関する政府方針が改正されました。 やや旧聞に属する感もありますが、国民生活に深く関わるものだけに、正しい理解がなされねば社会は混乱しますから、思うことを。 かねてより、今回のコロナウイルスの […]

続きを読む>>


 

ベトナムと和歌山の交流が活発化 来年は日越外交関係樹立50周年

ベトナムからの要人訪問が相次いでいます。ことしだけでも日越友好議員連盟会長を務める私のもとに、フック国家主席やマイベトナム共産党中央組織委員長、ミン筆頭副首相がお越しになり、日本とベトナムの協力関係強化について、具体的な […]

続きを読む>>


 

確実に届く物価高対策を 国産SAFの普及へ政策推進

第210回臨時国会が10月3日に召集され、岸田総理の所信表明演説に対し、参議院自由民主党の代表として参議院本会議で「代表質問」をいたしました。総理大臣への代表質問は4年連続、4回目となります。 冒頭、頻発する北朝鮮の弾道 […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ