がんばってます

鶴保 庸介

安倍元総理の国葬に出席して 批判恐れぬ決断と実行で成果を

国葬に出席してきました。 安倍内閣で閣僚を務めた者として最後のお別れを言いに。 所属する自民党の総裁として長らく指揮官として働かれたことへの敬意。 税金を使う儀式であるからこそ、その代表である議員は基本的にその使途に評価 […]

続きを読む>>


 

文化芸術、教育政策で申し入れ 有田のおいしいブドウをPR

8月21日、有田川町川口地区の高原地帯の有田巨峰村共撰会場で「有田巨峰村オープニングセレモニー」が2年ぶりに開催され、参加させていただきました。 新型コロナウイルス感染症拡大の影響でここ2年セレモニーは中止されていました […]

続きを読む>>


 

太地町で自動運転実証実験が開始 三軒町長の政策ビジョンの真髄

太地町で「県内初」の試みとなる、自動運転車両の実証実験が開始されました。これは、国が行う「未来技術社会実装事業」を活用した取り組みで、高齢者の交通手段の確保という地域課題を解決したいという、太地町の熱心な取り組みが評価さ […]

続きを読む>>


 

安倍元首相の国葬は必要 党執行部の広報本部長に就任

おかげさまで参議院選挙では、多くの議席をいただき心から感謝申し上げます。ご支援を背に、コロナ対策・物価対策・安全保障問題をはじめ山積する課題にしっかり取り組む所存です。 また、安倍元総理の国葬について、さまざまなご指摘が […]

続きを読む>>


 

近大と湯浅町が包括連携協定 課題解消し、地域活性化を推進

7月の参議院議員選挙では、自由民主党に多くの支持をいただき、心より感謝申し上げます。自由民主党は一丸となって「日本を守り、未来を創る」ため、皆さまのご期待にしっかり応え、決断と実行の政治にまい進いたします。 私は第一次安 […]

続きを読む>>


 

一律基準に縛られない地方へ 新たな仕組みを一緒につくる

猛暑の中、皆さんに大変にお世話になり何とか5度目の選挙を日本一の得票率で通過させていただくことができました。 しかし、選挙中、名前を連呼し早朝から深夜まで街宣カーで街中を大音量で駆け抜ける。こんな選挙スタイルは今や日本、 […]

続きを読む>>


 

党の参院選得票率、和歌山1位 高等教育修学支援新の拡大訴え

今月10日に行われました第26回参議院議員選挙におきまして、公明党は、埼玉・東京・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡の7選挙区で擁立しました公認候補7人が全員当選し、比例区では6人が当選、合計で13議席を獲得することができま […]

続きを読む>>


 

羽田―南紀白浜空港線の利用者数が好調! 4便化増便の実証実験を提案

コロナ禍の旅行・出張需要の落ち込みで大きな影響を受けていた、羽田―南紀白浜空港線の利用者数が復調の兆しを見せています。今年4月の搭乗者数が1万4512人となり、4月期としては1968年に南紀白浜空港が開港して以来、過去最 […]

続きを読む>>


 

成長と分配の好循環実現を 先端技術を地方で多分野展開

「新しい資本主義」と「デジタル田園都市国家構想」は、岸田内閣のメインテーマです。ただ、わかりにくいとの声があるので、私の理解を簡単に述べます。 まず「新しい資本主義」は、新しい時代の資本主義ということです。 現在は大変革 […]

続きを読む>>


 

日本の未来を見据えた万博に 党PT座長として政府に提言

5月31日、令和4年度補正予算案が参議院本会議で可決・成立しました。 政府が4月26日に決定した「コロナ禍における『原油価格・物価高騰等総合緊急対策』」に基づき、総額2兆7千億円を計上しています。新型コロナウイルス感染症 […]

続きを読む>>


 

がんばってます

月別アーカイブ