スポーツのニュース一覧

プロ野球で活躍を 小園・松川が市長に決意

プロ野球ドラフト会議で共に1位指名を受けた市和歌山高校の小園健太投手と松川虎生捕手が11日、和歌山市役所の尾花正啓市長を訪問し、プロでの活躍へ決意を話した。 小園投手は横浜DeNAベイスターズ、松川捕手は千葉ロッテマリー […]

続きを読む>>


けが克服し優勝 走り幅跳びの山本晴海さん

和歌山市立西浜中学校(同市西小二里)の1年生、山本晴海さん(13)が、腰椎分離症を克服して初めて臨んだ同市中学校秋季総体と県中学校秋季陸上競技大会の1年男子の部、走り幅跳びで、それぞれ5㍍35、5㍍37を記録し、ともに優 […]

続きを読む>>


和歌山東が4強入り 秋の近畿高校野球大会

来春の選抜高校野球大会の出場校を決める重要な参考資料となる秋季近畿地区高校野球大会は23日、滋賀県大津市の皇子山球場で1回戦2試合と順々決勝1試合が行われ、1回戦で和歌山東(和歌山2位)が八幡商業(滋賀1位)に3―1で勝 […]

続きを読む>>


DeNA小園、ロッテ松川 市高バッテリーがドラ1指名

プロ野球のドラフト(新人選手選択)会議が11日、東京都内のホテルで開かれ、市立和歌山高の小園健太投手(18)が横浜DeNAベイスターズ、松川虎生捕手(17)が千葉ロッテマリーンズにともに1位で指名された。同じ高校でバッテ […]

続きを読む>>


一本で連帯感 打田綱引倶楽部

競技綱引きを行う「打田綱引倶楽部」は週に5日、和歌山県の紀の川市や岩出市を中心に練習を行っている。國部真利央代表は「綱一本で年齢、性別関係なく熱中できるのが綱引きの良さ。悩みも吹っ飛びます」と魅力を語る。 倶楽部は201 […]

続きを読む>>


夢持ち努力を 智弁の大仲選手が後輩にエール

夏の全国高校野球選手権大会で優勝した智弁和歌山高校の選手の一人で、内野手の大仲勝海選手が24日、母校の和歌山市立雑賀崎小学校(同市西浜、奥村孝校長)で開かれた集会に出席し、後輩らに夢や希望、目標を持ち続け、実現に向けて努 […]

続きを読む>>


ボクシングで日本一 紀之川中の西本さん

和歌山市立紀之川中学校2年生の西本莉緒さん(13)が先月21日に同市中之島の県立体育館で開かれた「第8回全日本アンダージュニアボクシング王座決定戦」中学生女子42㌔級で優勝した。同大会で県内の選手が優勝するのは初めて。 […]

続きを読む>>


ジャズマラソン中止 コロナ拡大で2年連続

和歌山市は2日、11月14日に開催予定だった「第20回和歌山ジャズマラソン」を中止すると発表した。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、大会運営に不可欠なボランティアや医療関係者の確保をはじめ、十分な準備を整えること […]

続きを読む>>


智弁が21年ぶりV 系列校対決制し夏の頂点

第103回全国高校野球選手権大会は29日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で決勝が行われ、智弁和歌山が系列校の智弁学園(奈良)との「智弁対決」を9―2で制し、21年ぶり3回目の優勝を果たした。新型コロナウイルスの影響で2年ぶ […]

続きを読む>>


さくらスマイル凱旋 スケボー金の四十住選手

東京五輪のスケートボード女子パークで初代金メダリストとなった和歌山県岩出市の四十住(よそずみ)さくら選手(19)が24日、地元・和歌山に凱旋し、県庁や母校の県立伊都中央高校(橋本市)を訪れた。仁坂吉伸知事や森礼子県議会議 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧