海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

読書で豊かな感性を キワニスが2保に寄贈

和歌山キワニスクラブ(大岩徳成会長)は14日、紀の川市の名手保育園(名手市場、忠岡美弥園長)と山の子共同保育園(北長田、嘉摩尻智美園長)の2園に図書と本箱を寄贈した。贈呈式は名手保育園で行われ、大岩会長が両園長に目録を手 […]

続きを読む>>


東京五輪身近に 紀の川市役所に聖火トーチ

23日に開幕する東京五輪を前に、和歌山県の紀の川市役所ロビーで15日まで、聖火リレーのトーチが展示されている。 トーチは長さ71㌢、重さ1・2㌔のアルミ製で日本人になじみ深い桜の花をモチーフにしている。 素材の一部には東 […]

続きを読む>>


健康長寿の増進へ 明治安田と海南市が協定

明治安田生命保険相互会社(永島英器執行役社長)は12日、和歌山県の海南市と健康増進に関する提携協定を結んだ。 同社が企業ビジョンに掲げる「地域社会との絆」を深める活動の一環で、市民の健康増進を進める取り組み。 締結式は市 […]

続きを読む>>


下津のハモ、食文化守る 仕出し店の峯野さん

夏の風物詩の一つ、ハモ。和歌山県海南市下津町の戸坂漁港は古くからハモ漁が盛んで、地域にはハモの料理店が複数あったが、料理人や漁師の高齢化、後継者不足などによりハモを専門的に扱う店が減少している。同町丸田の仕出し店「ひさご […]

続きを読む>>


みさと天文台すぐ バンガローがオープン

和歌山県紀美野町松ケ峯に7日、宿泊施設「星の動物園バンガロー」3棟がオープンした。 みさと天文台から徒歩3分の場所で、夜には満天の星空を観察することができる。担当者は「星空をゆっくり見ながら家族などで楽しんでもらえたら」 […]

続きを読む>>


森田幾久市議が出馬表明 紀の川市長選挙

任期満了に伴う紀の川市長選挙(11月28日告示、12月5日投開票)に、新人で市議の森田幾久氏(54)が2日、無所属で立候補することを表明した。 森田氏は紀の川市出身。智弁学園高校から東洋大学法学部に進学。卒業後、建設会社 […]

続きを読む>>


現職の中村氏が出馬表明 紀の川市長選

任期満了に伴う和歌山県の紀の川市長選挙(11月28日告示、12月5日投開票)で、現職の中村愼司市長(79)が6月30日、5選を目指して無所属で出馬する意向を示した。同日開かれた第2回市議会定例会の閉会あいさつで表明した。 […]

続きを読む>>


県内初のミミズハゼ 県立自然博物館で展示

和歌山県海南市船尾の県立自然博物館の玄関ホールで7月16日まで、紀伊半島で初めて採取されたハゼ科の魚「ミミズハゼ」3種の標本が展示されている。田辺高校自然科学科3年の前田知範さんが、みなべ町の海岸で発見した。 前田さんは […]

続きを読む>>


井澤弥惣兵衛の功績紹介 「知ろう会」が絵本

和歌山県海南市出身で、徳川吉宗に仕え、新田開発に尽力した井澤弥惣兵衛の功績を伝えようと活動する市民グループ「井澤弥惣兵衛さんを知ろう会」が、絵本『弥惣兵衛さんと紀州流~徳川吉宗を〝米将軍〟にした男~』を発行した。同会会長 […]

続きを読む>>


自然素材を生かして 手漉き和紙工房あせりな

和歌山県紀美野町に移住した西森三洋さん、有紀さん夫妻が、2017年から自然素材100%の和紙を昔ながらの方法で制作する「手漉(す)き和紙工房あせりな」を営んでいる。「体験を通して和紙の魅力が伝われば」との思いから、工房で […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧