海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

5.4%減の288億円 紀の川市20年度予算

和歌山県紀の川市は20日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比16億5000万円(5・4%)減の288億2000万円。特別会計や公営企業会計を含めた予算総額は4億6320万円(0・9%)減の504億917 […]

続きを読む>>


3年ぶり減の252億円 海南市20年度予算案

和歌山県海南市は20日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比2・6%減の252億8276万円で過去最大だった19年度を下回り、3年ぶりの減少。特別会計と企業会計を含めた総額は0・6%減の470億309万円 […]

続きを読む>>


竹あかりで歓迎しよう 五輪へ想火PJ始動

東京オリンピック開会式の前日に日本じゅうで竹あかりをともす「みんなの想火(そうか)プロジェクト」の県内でのスタートを告げる「狼煙(のろし)上げ会」が15日、和歌山県海南市 船尾のうるわし館で開かれた。竹あかりを作るワーク […]

続きを読む>>


六箇井水路の改修工事 岩出市で見学会

農林水産省近畿農政局和歌山平野農地防災事業所が、国営総合農地防災事業「和歌山平野地区」の一環として行う「六箇井水路(畑毛工区)」の改修工事に関して16日、和歌山県岩出市金屋の工事現場で見学会が行われた。区域の自治体や住民 […]

続きを読む>>


紀の川市が5年連続V 県広報コンクール

和歌山県紀の川市の「広報紀の川1月号」がこのほど、第17回県広報コンクール(市部応募9点)広報紙の部で5年連続の1位に選ばれた。主に取材・編集などを手掛けた秘書広報課広報広聴班の山本真緒副主査(32)は「うれしい気持ちで […]

続きを読む>>


ことしは五輪テーマ 紀州海南ひなめぐり

JR海南駅や周辺の各商店に飾られたひな人形巡りを楽しむ「第10回紀州海南ひなめぐり」が15日、和歌山県海南市で始まった。3月15日まで実施される。 紀州海南ひなめぐり実行委員会が主催。ことしは東京五輪・パラリンピックがテ […]

続きを読む>>


市民手作りのCM 海南保健福祉センターで上映

和歌山県の海南市民が手作りした、まちのPR動画の上映会「海南映像祭」が11日午後2時から、同市日方の海南保健福祉センター2階多目的ホールで開かれる。 京都で撮影する映像の専門家らでつくる「魅力発見!海南を撮りたい会」が主 […]

続きを読む>>


名産ちぢみほうれん草 鞆渕の農園で収穫体験

和歌山県紀の川市鞆渕地区の名産「ちぢみほうれん草」の収穫体験が5日、中鞆渕の農園で行われ、市立鞆渕小学校と中学校の7人が大地の恵みに感謝しながら作業した。 農業体験で地元の名産を知り、生産者の気持ちを理解しようと毎年行う […]

続きを読む>>


モンゴルに思いはせて 巽小で馬頭琴の演奏

海南市立巽小学校(和歌山県海南市重根、阪口貴史校長)で1月30日、モンゴルの民族楽器「馬頭琴」の演奏を聴く授業があり、1、2年生が初めて聴く楽器の音色に耳をすませた。 馬頭琴は、さおの先にある馬の頭の彫刻が特徴で、弦と弓 […]

続きを読む>>


熟成させ甘み凝縮 蔵出しみかん出荷ピーク

和歌山県海南市下津町で作られるブランドみかん「蔵出ししもつみかん」の出荷がピークを迎えている。 米作に不向きな急傾斜地の山間地で栽培し12月初めから末に収穫。園地内に設置した木造土壁の蔵で1カ月以上貯蔵している。貯蔵中は […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧