海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

中野上が逆転V JAながみね学童軟式野球

第15回JAながみね共済旗学童軟式野球大会の決勝が15日、和歌山県海南市木津の東部運動場で行われ、中野上少年野球クラブが巽ほがらか少年野球クラブを3―2の逆転勝ちで制し、優勝した。両チームは11月16、17日に田辺市の田 […]

続きを読む>>


上名手の歩み後世に 谷脇さん郷土史刊行

 和歌山県紀の川市那賀地区公民館上名手分館長の谷脇誠さん(70)が地元の歴史や文化、公民館活動の取り組みなどを冊子にまとめた「上名手公民館の歩み―平成22~30年度―」を発刊した。谷脇さんは「上名手の良さを再認識してもら […]

続きを読む>>


ミニクーパー大会で健闘 大谷さんと中澤さん

8月24、25日に静岡県の富士スピードウェイで開かれた日本最大級のクラシックミニのサーキットイベント「クラシック・ミニフェスティバル2019」に、和歌山県紀の川市の大谷泰博さん(42)と中澤清人さん(49)がオープンクラ […]

続きを読む>>


名産イチジクのスイーツ 和大生らが考案

和歌山大学と紀の川市、同市の店舗が協力し、地元の名産を使ったスイーツを開発した。今が旬のイチジクを中心にした3種類のスイーツは、10月から11月下旬ごろまで同市市場のベーカリーレストラン「メゾンフルリール」で販売される予 […]

続きを読む>>


海南駅のピアノとともに 宮本静さんライブ

和歌山県紀の川市の歌手宮本静さんと和歌山市のピアニスト、木谷悦也さんが12日、海南駅構内の物産観光センターに設置されている駅ピアノでミニライブを行った。 28日に控えた海南市黒江のカフェ「べっちんさん」でのライブのPRと […]

続きを読む>>


市の魅力を学ぼう 田中小児童かきぷるに質問

 和歌山県紀の川市打田の市立田中小学校の6年生4人は10日、総合学習の一環で市役所を訪問。市観光協会キャラクター「紀の川ぷるぷる娘」の「かきぷる」にインタビューした。  児童たちは「市のよいところを紹介しよう」をテーマに […]

続きを読む>>


名字1、2位タッグ 海南「鈴木」×佐野「佐藤」

日本人に多い名字「鈴木さん」と「佐藤さん」が、まちおこしでタッグ――。「佐藤姓ゆかりの地」としてプロジェクトを立ち上げた栃木県佐野市の一行が9日、鈴木姓発祥の地とされる和歌山県海南市を訪れ、地域の活性化に向けて連携する親 […]

続きを読む>>


ナウマンゾウの化石 県立自然博物館で展示

氷河時代の日本に生息していたナウマンゾウの化石が、和歌山県立自然博物館(海南市船尾)の話題のコーナーで展示されている。貴重な足や歯の化石1種3点を、間近に見ることができる。10月31日まで。 ナウマンゾウの化石はこれまで […]

続きを読む>>


清流でアユつかみ 紀美野で留学生が体験

関西の大学の修士、博士課程で学ぶ20~30代の9カ国の留学生15人が8日、和歌山県紀美野町を訪れ、紙すきや川遊びを通して日本文化や豊かな自然とふれあい、町観光協会(岡本尚会長)と意見交換を行った。 国際協力機構(JICA […]

続きを読む>>


市民主役の映像制作 海南でプロジェクト始動

海南市のPR映像を制作し、和歌山県内外の誘客を目指すプロジェクトが始動した。京都市を中心に活動する映画監督や女優らで結成した「魅力発見!海南を撮りたい会」(中西弘和会長)のメンバーが5、6日の2日間にわたり同市を訪問。地 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧