海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

広報員に那賀高校放送部員 岩出署が委嘱

警察と連携して交通安全啓発や広報を行う高校生広報員に、和歌山県立那賀高校放送部が委嘱を受け、岩出市高塚の岩出署で委嘱式が行われた。同署では新型コロナウイルスの影響でこれまでの広報啓発活動ができなくなり、新しい方法を考えて […]

続きを読む>>


隠れた美しい風景撮影 ノビノスで2人展

和歌山県海南市の南野上公民館写真教室の2人展「海南ええ町 夢の街」が29日まで同市日方の海南nobinos(ノビノス)で開かれている。 同教室は現在7人。月1回公民館に集まり活動している。今回はメンバーから代表の田津原博 […]

続きを読む>>


中芝氏事務所開き 岩出市長選へ必勝誓う

任期満了に伴う岩出市長選挙(9月27日告示、10月4日投開票)に出馬する現職の中芝正幸氏(77)の陣営が16日、7期目に向けて同市宮で事務所開きを行った。関係者約100人が出席し、神事をして必勝を願った。 中芝氏は194 […]

続きを読む>>


マスクにアマビエ チャームを限定販売

新型コロナの終息を願い、和歌山県海南市の藤白神社は9日、疫病退散で知られる妖怪「アマビエ」の図柄を用いた蒔絵(まきえ)のマスク用チャーム(装飾品)WAKUPITA(わくぴた)の限定販売を始めた。 紀州漆器協同組合(冬野泰 […]

続きを読む>>


食材に感謝込めて 長保寺で万物供養祭

自然の恵みと食材に感謝する「魚介鳥獣草木供養(万物供養祭)」が9日、和歌山県海南市下津町上の国宝・長保寺(瑞樹正哲住職)で行われた。 食卓にあがる食材に感謝を込め、食べることの大切さを多くの人に知ってもらいたいと毎年実施 […]

続きを読む>>


現職含む2陣営出席 岩出市長選候補者説明会

任期満了に伴う岩出市長選(27日告示、10月4日投開票)の立候補予定者説明会が3日、同市山のサンホールで開かれ、4選を目指す現職の中芝正幸氏(77)の陣営と候補者未定の男性代理人が出席した。 市長選を巡ってはこれまで目立 […]

続きを読む>>


2024年で廃止へ 海南高定時制課程

和歌山県教育委員会は、県立海南高校定時制課程について、22年度から生徒募集を停止し、24年度末に廃止することを決定した。 同課程は1948年10月に開校し、働く学生らを中心に多くの卒業生を送り出してきたが、年々入学生は減 […]

続きを読む>>


被災時は体育館が警察署に 海南署が市と協定

和歌山県海南市と海南署は8月31日、「大規模災害時における施設使用の協力に関する協定」を締結した。災害の発生で同署の庁舎が浸水、倒壊などで使用ができなくなった際には、臨時拠点として同市大野中の市総合体育館の一部を使い活動 […]

続きを読む>>


行く夏惜しむ音色 宇賀部神社なごり風鈴

和歌山県海南市小野田の宇賀部神社(小野田典生宮司)境内の木々に風鈴がつり下げられ、行く夏を惜しむかのように優しい音色を奏でている。 同神社によると、「なごり風鈴」と呼び、邪気をはらう意味を込めている。風鈴は、このほど同神 […]

続きを読む>>


ふるさとに恩返し アーチェリー倉矢さん

昨年オランダで行われた「世界アーチェリー選手権大会」で好成績を上げた和歌山県紀の川市貴志川町出身の倉矢知明さん(23)が、6月から母校の県立貴志川高校で後輩たちの指導にあたっている。倉矢さんは「生まれ育ったまちに恩返しが […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧