海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

まちづくりへ研さん 神出市長5期目へ決意

和歌山県の海南市長選で無投票による5選を果たした神出政巳市長(70)が6日朝、市役所に初登庁し、5期目の市政を実質的にスタートさせた。 神出市長を乗せた車が正面玄関前に到着し、職員や市議らが拍手で出迎えた。職員から花束を […]

続きを読む>>


神出氏が無投票5選 住みよいまちづくりへ

任期満了に伴う海南市長選が4日に告示され、現職で無所属の神出政巳氏(70)の他に立候補の届け出はなく、無投票での5選が決まった。旧市の市長を含めると連続で6回目の当選。「住みやすいまちの実現」を公約に掲げてきた神出氏は「 […]

続きを読む>>


新人3人が立候補 市議補選は選挙戦スタート

4日に告示された海南市議会議員補欠選(欠員2)には田村秀明氏(67)、池原弘貴氏(51)、杉本博美氏(47)のいずれも新人で無所属の3人が立候補を届け出た。11日の投開票に向けて7日間の選挙戦がスタートした。 新型コロナ […]

続きを読む>>


海南市長選きょう告示 無投票の公算大きく

任期満了に伴う海南市長選と、欠員に伴う市議会議員補欠選(欠員2)が4日、告示される。市長選に立候補を表明しているのは、5選を目指す無所属現職の神出政巳氏(70)のみ。他に目立った動きはなく、無投票となる公算が大きい。一方 […]

続きを読む>>


災害対応を楽しく学ぶ 県が避難ゲーム作成

和歌山県は津波による犠牲者ゼロを目指し、災害の備えを楽しみながら実践的に学べるオリジナルのボードゲーム「きいちゃんの災害避難ゲーム」を作った。 ゲームは2種類あり、「津波から逃げ切ろう!」は、南海トラフ地震の発生を想定し […]

続きを読む>>


岩出市異動102人 市制施行15周年で一丸

岩出市は29日、4月1日付の人事を発表した。異動規模は102人(前年度比10人減)。29人(うち女性職員16人)が昇任した。3月31日付の退職者は12人(同2人減)。21年度は市制施行15周年となり、第三次長期総合計画が […]

続きを読む>>


紀の川市203人異動 部長級は10人昇格

和歌山県の紀の川市は23日、4月1日付発令の2021年度の職員人事異動を発表した。異動規模は203人(前年比5人減)。部長級は11人が異動し10人が昇格した。女性管理職の割合は29%(同1・3ポイント増加)となった。退職 […]

続きを読む>>


海南市の人事異動165人 新規採用は23人

和歌山県の海南市は25日、4月1日付の人事を内示した。異動規模は165人で、部長級4人のうち3人が昇任し課長級10人のうち5人が昇任。消防本部では部長級および次長級ともに1人が昇任する。また、新規採用は23人(消防2人) […]

続きを読む>>


来館者50万人突破 海南ノビノスでセレモニー

和歌山県海南市日方の市民交流施設「海南nobinos(ノビノス)」(松藤伸介館長)の累計来館者数が18日、50万人を突破。昨年6月1日の開館以来、9カ月半でのスピード達成となった。同館2階エントランスでセレモニーが行われ […]

続きを読む>>


江戸時代の技法で修復 粉河本町地区だんじり幕

毎年7月末に和歌山県の紀の川市で行われる「粉河祭」のだんじりで使用する、同市粉河本町自治区の「傘幕」の修復がこのほど完了し、12日に同市の本町地区会館で納品とお披露目が行われた。 傘幕には「鳳凰麒麟乃図(ほうおうきりんの […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧