海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

100歳の中野さん祝う 神出市長が高齢者宅訪問

「敬老の日」(16日)を前に、和歌山県海南市の神出政巳市長が2日、100歳以上の高齢者宅を訪問し、長寿を祝った。 同市によると、2020年3月末日で100歳以上になる市内在住者は70人(男性5人、女性65人)で、このうち […]

続きを読む>>


補正予算案など51件上程 紀の川市9月議会開会

紀の川市議会9月定例会が2日開会し、市は6億7891万3000円を増額する一般会計補正予算案など51議案を上程した。補正後の一般会計は312億1720万2000円。 補正予算の主な内容は、ふるさとまちづくり寄付金事業(4 […]

続きを読む>>


ベトナム「農」の現状学ぶ 紀の川市視察団

 ベトナムを訪問している紀の川市の中村愼司市長を団長とする視察団は2日目の28日、同国中部のダナンのホテルを出発し、隣接するクアンナム省各地を訪れ、農場や野菜の直売所を視察した。同国から日本への旅行者が増加している現状に […]

続きを読む>>


農業で共に発展 紀の川市がベトナムへ視察団

 和歌山県紀の川市の中村愼司市長を団長とする視察団が、27日からベトナムを訪問している。6月末に同国のフック首相ら政府要人が紀の川市の平池緑地公園を訪れ、ハスの観賞交流で友好を深めたことに対し「地域間で相互の交流を」と、 […]

続きを読む>>


海南市民が主役の映像を 魅力発信へ出演募る

 京都市を中心に映画の制作活動をしている映像の専門家らが、まちのPR動画などを制作する「魅力発見!海南を撮りたい会」(中西弘和会長)を結成した。和歌山県海南市に暮らす個性豊かな人に登場してもらい、まちの歴史や魅力をCMや […]

続きを読む>>


小野田寛郎さんの思い今に 宇賀部神社の石碑

 “頭の神様”として慕われ、和歌山県内外から参拝者の絶えない海南市小野田の宇賀部神社(小野田典生宮司)。受験の合格祈願だけでなく不登校に悩む親子が訪れることもあり、神社ゆかりの小野田寛郎元少尉の遺した「暮らしの中に笑いを […]

続きを読む>>


家族農業で持続可能に 県プラットホーム設立へ

農業、林業、漁業といった一次産業の持続可能な社会を目指す「家族農林漁業支援プラットフォーム・和歌山」設立に向けた学習会が22日、和歌山県紀の川市粉河の粉河ふるさとセンターで開かれた。愛知学院大学の関根佳恵准教授が「持続可 […]

続きを読む>>


災害時に仮設ハウス 海南市とナガワが協定

 海南市と、ユニットハウスや物流管理システム事業を手掛ける㈱ナガワ(東京都千代田区、髙橋修社長)は23日、災害時に必要な資機材の提供に関する協定を締結した。これにより被災時に市の要請があれば、同社が仮設ハウスや発電機器な […]

続きを読む>>


来秋にダイヤ改正へ 紀の川市地域巡回バス

 紀の川市地域巡回バスのダイヤ改正が、来年秋ごろをめどに計画されている。定時定路線型の小型車両を導入し、現在の「細野貴志川コース」(紀の川市役所~垣内)を、貴志川支所周辺~垣内間、「桃山鞆渕コース」(市役所~下志賀)を桃 […]

続きを読む>>


粉河トンマカ復活へ 高校生が盆踊り大会

 和歌山県紀の川市の旧粉河町の盆踊り「粉河トンマカ」を復活させようと、県立粉河高校の生徒たちが「盆踊りプロジェクト実行委員会」を立ち上げた。24日午後3時から、同市の粉河中部運動場で盆踊り大会を開き、地域の人々と盆踊りを […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧