海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

伝統の南中ソーランも 美里中学校で体育祭

和歌山県紀美野町野中の美里中学(尾﨑弘和校長)で11日、体育祭が行われ、全校生徒28人が日頃の練習の成果を披露した。 開会式で、尾﨑校長は「積み上げてきた成果を発揮してほしい」と呼び掛け、3年生の芝滝大裕さんがトーチラン […]

続きを読む>>


小川さんが無投票で初当選 紀美野町長選

寺本光嘉町長の死去に伴う和歌山県の紀美野町長選挙が7日告示され、無所属新人で前副町長の小川裕康さん(65)の他に立候補の届け出はなく、無投票で初当選が決まった。寺本町政の「心ひとつに町づくり」を継承し、自身のスローガンで […]

続きを読む>>


紀美野町長選きょう告示 無投票の公算大

寺本光嘉町長の死去に伴う紀美野町長選は7日、告示される。これまでに町長選に立候補を表明しているのは、無所属新顔で前副町長の小川裕康(ひろやす)氏(65)のみ(6日現在)。他に目立った動きはなく、無投票の公算が大きい。 小 […]

続きを読む>>


塩津の庄屋彦太夫 南方さんが紙芝居制作

和歌山県海南市下津町の「塩津いな踊り保存会」の会長、南方嘉門(よしかど)さん(76)が、江戸時代に塩津の村を救ったとされる「庄屋彦太夫」の史実を元に、紙芝居を制作した。地域で紙芝居の読み聞かせ活動にも力を入れる南方さんは […]

続きを読む>>


ユダヤ教のコーシャ認証 九重雜賀が取得

日本酒と食酢を共に醸造する国内唯一の蔵元、㈱九重雜賀(和歌山県紀の川市桃山町元、雜賀俊光社長)は、同社の「雑賀吟醸赤酢」「雑賀純米大吟醸山田錦」「ノンアルコールリキュール雑賀柚Rock’n Yuzu」の3種類 […]

続きを読む>>


地域の無形民俗文化財紹介 海南で特別展

和歌山県海南市木津の市歴史民俗資料館(野田泰生館長)は、特別展「ふるさとの無形民俗文化財~継承されてきた地域の文化~」を開いている。来年3月31日まで。 同市に古くから伝わる民俗芸能を次世代に引き継ぐ大切さを周知しようと […]

続きを読む>>


小川氏が立候補を表明 紀美野町長選

寺本光嘉町長の死去に伴う紀美野町長選挙(7日告示、12日投開票)に、小川裕康(ひろやす)副町長(65)が8月31日、無所属での立候補を表明した。小川氏は寺本町長の死去した8月2日から町長の職務代理者を務めてきたが、31日 […]

続きを読む>>


鈴木屋敷の復元へ 姓の発祥地で起工式

「鈴木」姓のルーツとされる、和歌山県海南市藤白の藤白神社(吉田昌生宮司)境内東側に位置する「鈴木屋敷」の復元整備工事が始まるのを受け、8月27日、同所で起工式が行われた。関係者は「鈴木姓にとって重要な場所。海南市の文化発 […]

続きを読む>>


支え合いの大切さ再認識 紀美野で防災訓練

9月1日の「防災の日」を前に、和歌山県紀美野町の美里中学校で29日、「地域共催総合防災訓練」が開かれた。同中学の生徒や地域住民、行政関係者ら109人が参加。水位計活用による河川氾濫への備えを学び、電力自動車からの電力供給 […]

続きを読む>>


青洲の精神を後世に 谷脇さんが本を出版

和歌山県紀の川市江川中の那賀地区公民館上名手分館長の谷脇誠さん(72)がこのほど、地元の偉人で医聖の華岡青洲についてまとめた著書を出版した。谷脇さんは「社会に尽くした青洲の精神が私たちと共に、いつまでも生き続けることを願 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧