海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

関電海南発電所を廃止へ 跡地に企業誘致

関西電力㈱は1日、和歌山県海南市船尾の海南発電所を4月1日に廃止すると発表した。今後の電力需給の見通しが安定していることや、設備の老朽化を踏まえ判断した。同社は「今後、発電設備の除却工事や跡地活用の検討を進める」としてい […]

続きを読む>>


子育て世代に紀の川市PR 財務事務所有志

和歌山財務事務所(花田一夫所長)の若手職員有志10人によるグループ「TEAMちほめん和歌山」が、紀の川市の魅力を子育て世代にPRしようと、「こどもとおでかけマップ」と「定住プロモーション映像」を自主制作し、2月27日に市 […]

続きを読む>>


鈴木屋敷復元の弾みに 藤白神社に謡曲奉納

和歌山県海南市藤白の藤白神社境内にある「鈴木屋敷」復元に向けて機運を盛り上げようと、東京の観世流能楽師・鈴木啓吾さんが10日、復曲した鈴木姓ゆかりの能『鈴木三郎重家』の謡曲を同神社に奉納する。屋敷の復元を目指す関係者は「 […]

続きを読む>>


一般会計大幅増76億円 紀美野町19年度予算

和歌山県紀美野町は2月27日、総額76億870万円(前年度比18・6%増)の2019年度一般会計当初予算案を発表した。防災行政無線のデジタル化、神野保育所移築、町道改良など、住みよい生活環境の充実に力を入れている。特別会 […]

続きを読む>>


見所満載ひなめぐり 15日まで海南駅周辺で

JR海南駅や周辺の各商店に飾られたひな人形を巡りながら楽しむイベント「第9回紀州海南ひなめぐり」(実行委員会主催)が15日まで開かれ、各店舗の趣向を凝らした展示が訪れる人の目を楽しませている。 中でも規模の大きい展示「ひ […]

続きを読む>>


一般会計微減164億円 岩出市19年度予算

岩出市は26日、2019年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比5100万円(0・3%)減の164億4450万円。財政の健全性を意識しつつ、防災や学力向上などの重点事業に力を入れる編成となっている。特別会計や水道事業 […]

続きを読む>>


美しいバレエに感動 指導者ら高齢者と交流

パールバレエスクール(和歌山県岩出市清水、岩田珠季主宰)のインストラクター4人が21日、紀の川市桃山町市場の岡整形外科を訪れ、同外科のデイケアを利用している高齢者にバレエを披露した。 同スクールはバレエを鑑賞する機会が少 […]

続きを読む>>


7年ぶり増304億円 紀の川市19年度予算

和歌山県紀の川市は22日、2019年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比15億円(5・2%)増の304億7000万円で7年ぶりの増額。16年度以来、3年ぶりに300億円を超えた。避難所の機能強化やため池、河川の氾濫 […]

続きを読む>>


五輪・パラフラッグ巡回中 23日まで海南市

全国を巡回中の東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグが、23日までの期間限定で海南市役所1階ロビーに展示されている。 大会に向け、機運醸成や競技への理解促進を図るのが目的。五輪旗やパネル、映像などが並び、市役所 […]

続きを読む>>


過去最高259億円 海南市19年度当初予算

和歌山県海南市は21日、2019年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比5・6%増の259億6936万5000円で、旧海南市と下津町が合併した05年度以降で最高額となった。特別会計と企業会計を含めた総額は同3・3%増 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧