海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

亀池のつり橋が復活 再開通祝いウオーク

 和歌山県内最大級の灌漑用の池「亀池」(海南市阪井)に架かるつり橋の補修工事が終わり、通行が再開された。老朽化で2年以上にわたり使用できなかったが、再開通を祝う記念セレモニーには約250人が参加し、ウオーキングを楽しんだ […]

続きを読む>>


美里バレー最後の県大会予選へ 活動40年

40年の歴史がある和歌山県紀美野町の小学生バレーボールチーム「美里バレーボールクラブ」(堂西孝俊監督)が、現在の名称で試合に臨む最終シーズンを迎えている。部員11人のうち旧美里町地域の選手が6年生の主将1人だけとなり、チ […]

続きを読む>>


京奈和関空道の実現を 武部元農水相講演

和歌山県紀の川市は14日、京奈和自動車道紀の川インターチェンジ(IC)と阪和自動車道上之郷ICを結ぶ自動車専用道路の構想を考える「京奈和関空連絡道路の集い」を粉河ふるさとセンター大ホールで開き、自民党幹事長や農林水産大臣 […]

続きを読む>>


Iターンのスイーツ店 粉河で人気上昇中

 大阪府茨木市から和歌山県紀の川市粉河にIターンした人見良夫さん(58)、朋子さん(52)夫妻が営む「カフェ・スイーツ・サブリエ」が開業から1カ月を迎えた。「自然豊かな地方で生活がしたい」という共通の夢をかなえた2人。国 […]

続きを読む>>


塩津区防災会に大臣表彰 要支援者対策評価

 和歌山県海南市下津町の塩津区防災会(東海義弘会長)が2018年の「防災功労者防災担当大臣表彰」を受賞した。防災の推進について顕著な貢献をした団体や個人に贈られるもので、同会が地域の要支援者を詳しく把握し、災害時の迅速な […]

続きを読む>>


野尻さん最優秀賞 那賀地域安全スローガン

 2018年度那賀地区地域安全年間スローガンの優秀作品4点が決まり、紀の川市立貴志川中学校3年の野尻侑希さん(14)の作品「その電話すぐに答えずまず相談」が最優秀賞に輝いた。表彰式は11日、岩出署で行われた。  那賀地区 […]

続きを読む>>


ミカン発祥地で挙式 橘本地区の歴史発信

ミカン発祥の地と伝えられる和歌山県海南市下津町橘本地区で7日、地域の伝承や歴史の発信を兼ねた「加茂谷たちばなの結婚式」が行われ、同市の洋菓子店主、土井陽平さん(35)と大阪府大東市の新井いずみさん(32)が、伝承にゆかり […]

続きを読む>>


神輿担いでわっしょい 東田中神社秋祭り

和歌山県紀の川市打田の東田中神社で8日、毎年恒例の秋祭りがあり、地域住民らが餅を載せた神輿(みこし)を担ぎ、地域を練り歩いた。 五穀豊穣や無病息災、家内安全などを祈願する祭りで、この日は地域の保育園児や小学生ら約200人 […]

続きを読む>>


空き家活用や収益事業議論 粉河まちづくり

和歌山県紀の川市粉河地区の活性化に取り組む人らがまちづくりの在り方について考える「まちづくりフォーラム 地域再生に新しい風を」が9月29日、同地区の山﨑邸で開かれ、自治体職員や市地域おこし協力隊員など15人が参加し、意見 […]

続きを読む>>


お菓子まつりスタート 海南市内で1カ月間

 「第2回かいなんお菓子まつり」のオープニングセレモニーが1日、和歌山県海南市名高のJR海南駅内で行われた。会場には、菓子の起源とされる橘にゆかりの橘本神社(下津町、前山和範宮司)の分社が設置され、実行委員らが祭りの成功 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧