海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

管理運営事業者決まる 海南の中央防災公園

海南市は、整備を進めている(仮称)中央防災公園などの一体的な管理運営を行う民間事業者に、建設コンサルタントの㈱オリエンタルコンサルタンツ(東京都渋谷区、野崎秀則代表取締役社長)を選定した。 公募型プロポーザルを行い、最優 […]

続きを読む>>


山火事想定し訓練 那賀消防らが合同で

那賀消防組合は紀の川市、市消防団と合同で2日、貴志川町の貴志川スポーツ公園ソフトボール場で大規模な山林火災を想定した消火訓練を行った。春季全国火災予防運動(1~7日)に合わせて実施。 各団体の連携強化を図り、火災防御技術 […]

続きを読む>>


子の成長と平和願い 粉河で流し雛

和歌山県紀の川市粉河に春を招く伝統行事「紀の川流し雛」が桃の節句の3日、粉河地区で行われた。約300人の大行列がまちを練り歩いた後に中津川でひなを流し、子どもたちの健やかな成長と市民の安全で安心な暮らしを願った。 同市文 […]

続きを読む>>


最後の卒業生巣立ち 海南下津高校で閉校式

海南下津高校(和歌山県海南市下津町、柳和希校長)の閉校式と第15回卒業証書授与式が1日に行われ、2007年4月の創立以降、県内唯一の公立女子高校として親しまれた同校の17年の歴史に幕を下ろした。 同校は2006年に海南市 […]

続きを読む>>


過去最大規模103億円 紀美野町当初予算案

紀美野町は27日、2024年度当初予算案を発表した。一般会計は103億5820万円(前年度比27・8%増)となり過去最大。一般会計と特別会計、企業会計を合わせた予算総額は145億5123万5000円となっている。 町当局 […]

続きを読む>>


春日野部屋力士と対戦 大野小で相撲大会

和歌山県海南市山田の大野小学校体育館で25日、相撲大会が開かれ、まわしを着けた小学生らは、春日野部屋に所属する地元ゆかりのゲスト力士との触れ合いや、トーナメント試合を楽しんだ。 同イベントは、同市内小学校の学童保育の現状 […]

続きを読む>>


岩出3小で「やまなし」上演 那賀高演劇部

和歌山県立那賀高校演劇部は、岩出市立岩出小学校(同市清水)で宮沢賢治の童話『やまなし』の演劇を6年生に披露した。部員は心を込めた演技で作品の独特な世界観を表現。6年生は事前に国語科で学んだ難解な作品への理解を深めた。 同 […]

続きを読む>>


一年の学びの成果発表へ りら高生がリハ

舞台や美術表現などの芸術が学べる和歌山県紀美野町真国宮の、りら創造芸術高校(山上範子校長)の生徒らは、3月2日に同町神野市場の町文化センターで開く「後期総合授業発表会」(第1部)と、「りら地球DAY~移り変わりゆく命~」 […]

続きを読む>>


古布リメーク作品 如さんが海南で展示会

着物などの古布をリメークして作品にする、古布アーティスト如紡希(きさら・つむぎ)さん(77)の展示会「よみがえりのひなびなvol・3」が3月5日まで、和歌山県海南市阪井の登録有形文化財、山本勝之助商店母屋で開かれている。 […]

続きを読む>>


17年の歩み一冊に 海南下津高校が閉校記念誌

3月1日の卒業式の日をもって閉校する和歌山県海南市下津町の同市立海南下津高校は、17年間の歴史が詰まった閉校記念誌を制作。同校で学んだ生徒たちへ、柳和希校長(64)は「利他の心を忘れず、ここで学んだことを誇りにもち、人生 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧