海南・紀美野・紀の川・岩出のニュース一覧

ひな人形「さぁ出番」 温山荘園で展示

ことしで10年目を迎える、大正後期や昭和の年代のひな人形が並ぶ「温山荘の雛まつり」が10日、和歌山県海南市船尾の琴ノ浦温山荘園で始まった。3月31日まで。 「さあ仕事だよ」と、同園臨時スタッフの楠本智子さんは、にこやかに […]

続きを読む>>


「畑のロス」なくしたい 松原さんら活動

和歌山県紀の川市東毛で主に柿を生産する、まつばら農園の6代目、松原好佑さん(34)は、変形や傷などが原因で出荷できずに農園内で廃棄される「畑のロス」をなくす取り組み、「のうかのしゅくだい」プロジェクトを始めた。現在は第1 […]

続きを読む>>


SDGs推進 海南市と三井住友海上が協定

海南市と三井住友海上火災保険㈱(東京都千代田区、船曳真一郎社長)は6日、和歌山県内で初めての「SDGs(持続可能な開発目標)の推進に関する協定書」を締結した。地域の発展や課題解決に連携して取り組み、市民サービスの向上や地 […]

続きを読む>>


商店街を盛り上げよう 海南高生がイベント

地域を活性化しようと、和歌山県海南市大野中の県立海南高校2年生文系の生徒たちは10日、JR海南駅前の一番街商店街でイベントを開く。地元の製菓店や農家らと連携して商品を販売する他、食品廃棄の削減などを訴える手作り紙芝居の披 […]

続きを読む>>


紀の川はっさく商品 セブンイレブンで販売

ハッサクの生産量日本一を誇る紀の川市は1月30日、県内のセブン-イレブン約80店舗で市産ブランド「紀の川はっさく」を使用した商品の販売を始めた。 市では市産ブランド果物の認知度向上などを目指し、㈱セブン-イレブン・ジャパ […]

続きを読む>>


早春告げるスイセン 根来寺で咲き始め

✿…岩出市の根来寺境内で春の訪れを告げる花、スイセンが咲き始めた。 ✿…大塔、大師堂の前にある水子堂に続く小道の両脇に植えられたスイセンは、日当たりの良い場所から次々に咲き始め、辺りに甘く上品な香りを漂わせている。 ✿… […]

続きを読む>>


観光情報、カードに凝縮 紀の川市が配布

紀の川市は、地域の魅力を広く発信しようと、名刺サイズの観光パンフレット「JAPAN  in JAPANカード」を18日まで歴史民俗資料館(同市東国分)で配布している。 同館で開催中の冬期企画展「紀の川市の古墳」に合わせた […]

続きを読む>>


早咲きの梅が満開 緑花センターに甘い香り

和歌山県岩出市東坂本の県植物公園緑花センターで早咲きの梅が開花し、甘い香りを漂わせている。 1000平方㍍ある梅園には、南高梅や冬至梅(トウジバイ)、大盃(オオサカズキ)など46品種、81本の梅の木が植えられている。ピン […]

続きを読む>>


元トップ選手が指導 エネオスがバスケ教室

女子実業団バスケットボールチーム、ENEOSサンフラワーズの元選手4人による教室が28日、和歌山県海南市鳥居の第三中学校で開かれた。同市と紀美野町のチームから小学4~6年生の計36人が参加。国内トップレベルの元選手から、 […]

続きを読む>>


キャッシュレス決済可に 海南市証明書手数料

支払い方法の多様化に対応し、海南市は、市役所窓口における各種証明書などの手数料を、現金に加え、クレジットカードや電子マネーなどで支払える、キャッシュレス決済を2月から順次導入する。 取り扱い窓口は1階市民課と税務課で、V […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧