政治・経済のニュース一覧

岸本氏が知事選出馬表明 「無所属の県民党」で

岸本周平衆院議員(65)=和歌山1区=は23日、和歌山市内のホテルで記者会見を開き、任期満了(12月16日)に伴う県知事選に立候補を表明した。社会的弱者に寄り添う政策をベースに、多様な分野で活躍する人々を和歌山に呼び込む […]

続きを読む>>


「6月議会で発表」 仁坂氏は知事選態度保留

仁坂吉伸和歌山県知事は23日の定例会見で、ことし12月16日の任期満了に伴う知事選への出馬の意向を問われ、「6月の県議会で発表したい」と態度を保留した。 仁坂氏は自身の進退について「6月の県議会(一般質問)で質問していた […]

続きを読む>>


岸本氏が知事選に出馬の意向 近く正式表明

国民民主党の岸本周平衆院議員(65)=和歌山1区=が、任期満了(12月16日)に伴う県知事選に出馬する意向を複数の関係者に伝えていることが20日までに分かった。近く、正式に表明するとみられる。 岸本氏は和歌山市出身。東京 […]

続きを読む>>


小村さん、西平さん受賞 県経営者協が表彰

和歌山県経営者協会は、県内で独創的で市場性のある事業を展開している企業・経営者を表彰する「アントレプレナー(起業家)大賞」に㈱コムテック(和歌山市西浜)の小村哲也代表取締役を、地域経済の発展に貢献する県内の先進的な女性を […]

続きを読む>>


景況判断が大幅下降 社経研調査1~3月期

和歌山社会経済研究所の景気動向調査で、2022年1~3月期の県内企業の自社景況判断は、「良い」と答えた企業から「悪い」と答えた企業の割合を引いたBSI値はマイナス26・8(前期比15・9㌽下降)となった。01年以降で過去 […]

続きを読む>>


海南市議選告示 4人超の22人が立候補

任期満了に伴う海南市議選は17日に告示された。定数18に対して現職16人、元職1人、新人5人の計22人が立候補し、24日の投開票へ向けて選挙戦がスタートした。初日は各候補者が有権者の支持を求め、選挙カーでの街宣を中心に運 […]

続きを読む>>


「10増10減」に反対決議 自民県連大会

自民党和歌山県連(会長=二階俊博衆院議員)は3日、第33回大会を和歌山市の県JAビルで開き、衆議院の小選挙区を人口比に基づいて「10増10減」する定数配分案に反対する決議を採択した。二階会長は報道陣の取材に「選挙区を減ら […]

続きを読む>>


地域貢献胸に 和歌山商議所が合同入社式

地元企業に就職した新入社員の門出を地域全体で盛り上げ祝福しようと、和歌山商工会議所主催の「新入社員合同入社式」が4日、和歌山市西汀丁の同会議所大ホールで行われ、県内の中小企業15社35人が、社会人としての第一歩を踏み出し […]

続きを読む>>


育てたハクサイ漬物に 和大付属児童販売

和歌山大学付属小学校(和歌山市吹上)の3年A組の児童ら30人が10日、苗から大切に育てた無農薬のハクサイの漬物を「愛菜(あいさい)てまりっこしかごなかのしま店」(同市有本)の店頭で販売した。 この日のために作ったオリジナ […]

続きを読む>>


尾花市長が出馬表明 市議長は辞任、選挙戦か

和歌山市の尾花正啓市長(68)は9日、任期満了に伴い8月14日告示、同21日に投開票される市長選に3選を目指して立候補することを正式に表明した。2月定例市議会本会議の最終日のあいさつで語った。市長の表明前、吉本昌純議長( […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧