政治・経済のニュース一覧

共産井本氏を推薦 衆院新和歌山1区

共産党は24日、次期衆院選の新和歌山1区に、党県委員で元和歌山市議の井本有一氏(58)を擁立すると発表した。 井本氏は同市出身。和歌山工業高等専門学校を卒業後、土木設計会社勤務を経て、党県北部地区委員会職員となり、201 […]

続きを読む>>


奨励賞に角濱総本舗 県経営者協会が表彰

和歌山県経営者協会(田中俊一会長)は、新製品の開発や新事業において、県内の優れた企業や経営者をたたえる「アントレプレナー(起業家)大賞」の奨励賞に、高野町にある「ごま豆腐」の老舗、角濱総本舗の角濱功治社長を選出した。15 […]

続きを読む>>


二階伸康氏が立候補表明 衆院選新2区

自民党の二階俊博衆議院議員の三男で秘書の伸康氏(46)が17日、和歌山県田辺市で会見し、次期衆院選和歌山新2区からの立候補を表明した。同党の政治資金問題に秘書としての連帯責任を感じる半面、40件を超える出馬要請に応える責 […]

続きを読む>>


高卒者の求人確保を 県など経済団体に要請

来年春に卒業を迎える高校生の和歌山県内就職の促進を図ろうと、県と和歌山労働局、県教育委員会は14日、県内の経済5団体(県商工会議所連合会、県商工会連合会、県経営者協会、県中小企業団体中央会、和歌山経済同友会)に対して、求 […]

続きを読む>>


MRTが新オフィス 県、和市と進出協定へ

医療情報プラットフォームの提供などを手掛けるMRT㈱(東京都渋谷区、小川智也代表取締役)が和歌山市にサテライトオフィスを開設した。21日、市役所で県、市との進出協定調印式を行う。 同社は2000年設立の東証グロース上場企 […]

続きを読む>>


林元氏が新和歌山1区に出馬表明 参政党新人

参政党は15日、次期衆院選の新和歌山1区に、新人で食品販売店経営の林元将崇氏(25)を擁立すると発表した。 林元氏は有田市出身、和歌山市育ち。近畿大学経営学部在学中に同党の神谷宗幣代表と出会い、政治活動に参加するようにな […]

続きを読む>>


日本ユニスト 和歌山市にシステム開発拠点

和歌山市は7日、世界遺産の熊野古道沿いで宿泊施設を運営する㈱日本ユニスト(本社=大阪市西区)と進出協定を締結した。同社は、ことし2月に美園町にオフィスを開設し、複数の宿泊施設をまとめて予約できるシステムを開発中。熊野古道 […]

続きを読む>>


新1、2区は原則公募 時期衆院選で自民県連

自民党和歌山県連は4日、和歌山市内のホテルで代表役員会を開き、次期衆院選の新和歌山1区、2区の候補者選定を原則、公募で行うことを確認した。ただし、県連内から推薦があった場合は、5月中に開く予定の拡大役員会に諮るとし、公募 […]

続きを読む>>


鶴保氏くら替え見送り 町村会等の要請受け

自民党の鶴保庸介参院議員(57)=和歌山選挙区=は4月28日、和歌山市内で記者会見し、次期衆院選の新和歌山1区へのくら替え出馬を見送ると表明した。 鶴保氏は昨年、新1区の予定候補者に決まっていたが、党派閥の裏金問題を巡り […]

続きを読む>>


経済活性化へ連携 中小企業家同友会と日本公庫

和歌山県中小企業家同友会は、㈱日本政策金融公庫和歌山支店・田辺支店と「中小企業支援等の協力・連携に関する覚書」を締結した。両者が協力し、県内の中小と小規模事業者、農林水産業者に対する助言やサービス提供など、連携を通じた支 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧