政治・経済のニュース一覧

売上高16・7%増 アズマハウス第2四半期

アズマハウス㈱(和歌山県和歌山市黒田、東行男社長)は13日、2020年3月期第2四半期決算を発表した。 連結売上高は72億200万円で、前年同四半期の61億7400万円と比べて16・7%の増収となった。また営業利益は7億 […]

続きを読む>>


代表に岸本氏再任 国民民主党県連定期大会

国民民主党県連の第2回定期大会が16日、和歌山県和歌山市友田町のホテルグランヴィア和歌山で開かれ、代表に岸本周平衆議院議員、幹事長に浦口高典県議、副幹事長に永野裕久和歌山市議が再任された。 約100人が出席。岸本代表は「 […]

続きを読む>>


和歌山商議所会頭に勝本氏 就任で意気込み

和歌山商工会議所の新会頭にアクロナイネン㈱(和歌山県和歌山市西浜)の勝本僖一会長(81)が就任。「魅力あふれる地域づくりの実現に貢献することが求められており、商工会議所が企業と地域の応援団として取り組んでいきたい」と意気 […]

続きを読む>>


倒産緩やかに増加か 帝国データ県内9月

 帝国データバンク和歌山支店がまとめた9月の県内の企業倒産件数(負債総額1000万円以上)は前年同月と同じ6件、負債総額は前年同月比5200万円増の1億5200万円だった。  負債額別でみると、御坊市の冷凍調理食品製造業 […]

続きを読む>>


2割で引上必要 最低賃金改定の影響率調査

 求人サイトなどを運営する㈱アイデム(東京都新宿区、椛山亮社長)は、本年度の地域別最低賃金改定による影響調査を実施した。4~7月のパート・アルバイトの募集時時給のうち、改定後の最低賃金よりも低くなる割合(改定影響率)を算 […]

続きを読む>>


県内景気DIが過去最高 帝国データ調査

 帝国データバンク和歌山支店がまとめた9月の県内景気動向調査で、企業の景況感を示す景気動向指数(DI)は前月比2・0ポイント増の47・8で2カ月ぶりに改善し、過去最高を記録した。全国順位は5位で、ベスト5入りは2009年 […]

続きを読む>>


増税の影響まだ不透明 決済多様化で利用増

 1日から消費税率が10%に引き上げられ、併せて飲食料品などの税率を8%に据え置く軽減税率が導入されて10日が過ぎた。キャッシュレス決済によるポイント還元もスタートし、複雑な制度による影響を事業者はどう感じているのか、増 […]

続きを読む>>


2期ぶりマイナス判断 7~9月県内景況

近畿財務局和歌山財務事務所の景気予測調査で、和歌山県内企業の7~9月期の景況判断BSI(前期比「上昇」から「下降」を引いた指数)は前期の0・0からマイナス5・9に下降し、2期ぶりにマイナスに転じた。規模別では大企業がプラ […]

続きを読む>>


門氏が国交政務官に 安倍内閣改造で初三役

政府は13日、第4次安倍第2次改造内閣の発足に伴う副大臣25人と政務官27人の人事を閣議決定し、和歌山県関係国会議員から自民党の門博文衆院議員(54)=比例近畿=が国土交通大臣政務官に就任した。門氏は初めて政務三役を務め […]

続きを読む>>


参院幹事長に世耕氏、二階氏続投 自民人事

自民党総裁の安倍晋三首相は11日、党役員人事と内閣改造を行い、第4次安倍第2次改造内閣を発足させた。和歌山県関係議員では、二階俊博氏(80)=衆院和歌山3区=が幹事長に留任し、世耕弘成氏(56)=参院和歌山選挙区=が経済 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧