政治・経済のニュース一覧

自民総裁選告示 県連が党員に投票用紙発送

自民党総裁選挙が告示された17日、党和歌山県連は、投票権を持つ県内の党員・党友1万9719人に投票用紙を発送した。 総裁選には、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務大臣、河野太郎規制改革担当大臣、野田聖子幹事長代行の4人が […]

続きを読む>>


景況マイナス幅縮小 人手は不足気味が拡大

近畿財務局和歌山財務事務所の景気予測調査(8月15日時点)で、県内企業の7~9月期の景況判断BSI(前期比「上昇」から「下降」を引いた指数)は、3期連続で「下降」超となったが、前期のマイナス13・5から同4・0にマイナス […]

続きを読む>>


改善するも低水準続く 社経研の景況調査

和歌山社会経済研究所の景気動向調査で、2021年4~6月期の県内企業の自社景況判断は、「良い」と答えた企業から「悪い」と答えた企業の割合を引いたBSI値がマイナス21・4(前期比4・2㌽上昇)、7~9月期の見通しがマイナ […]

続きを読む>>


紀美野町長当選の小川さん 選管が証書授与

寺本光嘉町長の死去に伴う和歌山県の紀美野町長選で初当選した小川裕康さん(65)への当選証書の付与式が12日、紀美野町役場で行われた。 式では、無投票で当選を果たした小川さんに選挙管理委員会の吉田元重委員長から当選証書が手 […]

続きを読む>>


菅首相とリモートで意見交換 自民党県連

自民党県連は11日、和歌山市卜半町の党県連で、菅義偉首相とリモートで対談した。 冒頭を除き非公開で行われ、県連の山下直也幹事長、岸本健総務会長、藤山将材政務調査会長が出席。党本部総裁室の菅首相とオンラインでつなぎ、奈良・ […]

続きを読む>>


和市にIT企業がオフィス設置へ 進出協定

サーバーやネットワーク機器の構築・運用などの業務を手掛ける㈱IACソリューションズ(東京都新宿区・木村邦裕代表取締役)が和歌山市に新オフィスを開設するのにあたり6日、県と同市の3者で進出協定を結んだ。新オフィスは10月か […]

続きを読む>>


事業者支援金など補正 9月県議会が開会

9月定例和歌山県議会が8日、開会し、県当局は新型コロナウイルス対策費などを中心とする総額175億4100万円の2021年度一般会計補正予算案などを提出した。 仁坂吉伸知事は提案理由説明の中で、新型コロナの現状について「厳 […]

続きを読む>>


和市に新オフィス IACソリューションズ

サーバーやネットワーク機器の構築・運用などの業務を手掛ける㈱IACソリューションズ(東京都新宿区、木村邦裕代表取締役)は、和歌山市に新オフィスを開設する。6日に県庁で県、市と進出協定を結ぶ。 同社は、官公庁や大手企業など […]

続きを読む>>


小選挙区に擁立方針 維新の会県総支部

日本維新の会和歌山県総支部は26日、和歌山市内で役員会を開き、次期衆院選の県内3小選挙区全てに候補者を擁立する方針を確認した。 役員会終了後、記者会見した総支部長で党本部幹事長の馬場伸幸衆院議員は、公募により、県内で擁立 […]

続きを読む>>


改善続くも先行き不安 県内7月景気動向

帝国データバンクによる7月の景気動向調査で、企業の景況感を示す景気動向指数(DI)は、全国が2カ月連続改善の40・7(前月比1・6㌽増)、和歌山県内は3カ月連続改善の39・1(同0・5㌽増)となった。 全国のDIは、10 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧