政治・経済のニュース一覧

知事「ベストの選択」 菅新総裁の誕生歓迎

菅氏が自民党の新総裁に選ばれたことを受け、仁坂吉伸知事は14日午後に和歌山県庁で報道陣の取材に応じ、「予想通りの結果になった。ベストの選択だったのではないかと思う」と歓迎した。 仁坂知事は官房長官として安倍政権を支えてき […]

続きを読む>>


現職の中芝氏が出馬表明 岩出市長選へ意欲

10月18日の任期満了に伴う岩出市長選挙(9月27日告示、10月4日投開票)に、現職の中芝正幸氏(77)=6期目、同市船戸=が立候補する意向を正式に表明した。これまで出馬の意向を明確に示していなかったが、14日の市議会定 […]

続きを読む>>


黙ってられやん 立憲藤井氏が立候補表明

次期衆院選の和歌山2区に、元和歌山弁護士会会長の藤井幹雄氏(59)が11日、立憲民主党の公認で立候補を表明した。和歌山市内で記者会見した藤井氏は「子どもたちに少しでも良い日本をバトンタッチしたい。これ以上、地域を衰退させ […]

続きを読む>>


長期化で廃業の可能性1割 コロナ影響調査

新型コロナウイルスの企業活動への影響について、東京商工リサーチが行った第7回アンケート調査(7月28日~8月11日)で、「影響が継続している」と答えた和歌山県内企業が72・6%に達した。感染終息までの期間が長引いた場合、 […]

続きを読む>>


立憲が藤井氏を擁立 次期衆院選和歌山2区

立憲民主党は8日、次期衆院選の和歌山2区公認候補となる総支部長に、元和歌山弁護士会会長の藤井幹雄氏(59)を選任した。 同日、国会内で開いた党常任幹事会で決定した。同党は国民民主党との合流新党を15日に結成する予定で、藤 […]

続きを読む>>


和歌山市長記者会見に手話通訳 動画公開も

和歌山県和歌山市は、尾花正啓市長の記者会見に手話通訳者が同席し、情報発信をより分かりやすくする取り組みを始めた。8月20日の会見で試験的に実施し、9月7日の定例会見から正式に導入した。 尾花市長は「市の政策として、いろん […]

続きを読む>>


在職日数歴代最長を更新 二階自民幹事長

二階俊博衆院議員(81)=和歌山3区=は7日、自民党幹事長の在職日数が1497日となり、歴代最長の田中角栄元首相に並んだ。 二階氏は2016年8月3日の第3次安倍第2次改造内閣発足と同時に行われた党役員人事で幹事長に就任 […]

続きを読む>>


皮ごとかんきつゼリー 新製法でクラファン

〝フルーツ王国〟和歌山産のかんきつ類を皮ごと全て使った新しいゼリーが誕生した。和歌山県白浜町の㈲福亀堂(野村和生代表取締役)が開発し、クラウドファンディングを活用して限定販売中。フードロスの削減にもつながると注目されてお […]

続きを読む>>


県内最低賃金831円に コロナ禍で1円増

和歌山県内の最低賃金が10月1日から1円引き上げられ、時間額831円に改定されることが決まった。 リーマンショック後の2009年、東日本大震災後の11年と同額の小幅な引き上げ額で、和歌山地方最低賃金審議会(冨山信彦会長) […]

続きを読む>>


和歌山3区に畑野氏 共産が時期衆院選へ擁立

日本共産党県委員会は8月31日、次期衆院選和歌山3区に、新人で党3区国政対策委員長の畑野良弘氏(60)を擁立すると発表した。 畑野氏は那智勝浦町生まれ。和歌山県立古座高校(現串本古座高校)、横浜放送映画専門学院を卒業。フ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧