政治・経済のニュース一覧

新頭取に原口氏 紀陽銀が人事と次期計画

㈱紀陽銀行(和歌山市本町)は22日、松岡靖之頭取が会長に、原口裕之常務執行役員経営企画本部長が頭取に就任する役員異動を発表した。同日、同市で行われた第6次中期経営計画(21年4月~24年3月)の発表会見で明らかにした。第 […]

続きを読む>>


緊急事態宣言外地域の事業者支援を 7県知事

新型コロナウイルスの影響で飲食業者などが打撃を受ける中、和歌山、大分、青森、長野、三重、鳥取、香川の7県の知事は10日、ウェブ会議を開き、緊急事態宣言の対象外地域の事業者への支援を国に緊急要望することで意見が一致した。大 […]

続きを読む>>


話題のゴーゴーカレー 県内1号店オープン

国内外に店舗を展開し、カレーの専門商社として世界一を目指す㈱ゴーゴーカレーグループ(東京都千代田区、宮森宏和代表)のフランチャイズ店として、和歌山県初上陸となる第1号店「ゴーゴーカレー和歌山紀ノ川スタジアム」が5日、和歌 […]

続きを読む>>


新型コロナとまちづくり 足立教授が新著

和歌山大学(和歌山県和歌山市栄谷)の副学長で、経済学部教授の足立基浩さん(52)が『新型コロナとまちづくり』を晃洋書房から発刊した。コロナ以後のまちづくりのヒントが詰まった一冊で、足立教授は「ワクチン接種が始まり、それほ […]

続きを読む>>


事業者支援の期限再延長 コロナで和歌山市

和歌山市は、新型コロナウイルスにより売上減少などの影響を受けている事業者に対する四つの支援策について、申請期限を31日まで再延長し、活用を呼び掛けている。 対象は、事業者家賃支援金、テイクアウト・デリバリー支援補助金、プ […]

続きを読む>>


コロナやデジタル化で議論 和歌山市議会7会派代表質問

開会中の和歌山市議会定例会は1日、7会派による代表質問を行い、新型コロナウイルス対策、まちなか活性化、デジタル化推進、文化振興など多様な市の課題を巡って議論が展開された。 【自民党市議団】 中谷謙二議員は新型コロナに関す […]

続きを読む>>


県景況9カ月ぶり悪化 帝国データ1月動向

帝国データバンクによる1月の景気動向調査で、企業の景況感を示す景気動向指数(DI)は、全国が2カ月連続悪化の33・9(前月比1・1㌽減)、和歌山県内は9カ月ぶり悪化の36・9(同1・6㌽減)となった。新型コロナウイルスの […]

続きを読む>>


コロナで半減の65万人 年末年始県内観光客

2020年度の年末年始(12月30日~1月3日)に和歌山市や白浜町など和歌山県内の主要観光地7カ所を訪れた観光客数は65万180人で、調査を開始した1991年度以降の最高を記録した前年度に比べて54・7%の大幅な減少とな […]

続きを読む>>


「影響なし」0%に コロナ禍県内企業調査

新型コロナウイルスの企業活動への影響について、東京商工リサーチが行った第12回アンケート調査(1月5~14日)で、「影響はない」と答えた和歌山県内企業がついに0%となり、政府や自治体の資金繰り支援策を利用した企業は62・ […]

続きを読む>>


コロナ長期化で打撃 飲食業組合が和市に要望

和歌山市料理飲食業組合(木下晴夫組合長)は1日、新型コロナウイルスの影響が長期化し、事業継続に深刻な打撃を受けている飲食事業者に対し、家賃支援などの対策を求める要望書を、尾花正啓市長に提出した。 同組合には市内の飲食店約 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧