政治・経済のニュース一覧

経済活性化へ連携 中小企業家同友会と日本公庫

和歌山県中小企業家同友会は、㈱日本政策金融公庫和歌山支店・田辺支店と「中小企業支援等の協力・連携に関する覚書」を締結した。両者が協力し、県内の中小と小規模事業者、農林水産業者に対する助言やサービス提供など、連携を通じた支 […]

続きを読む>>


「持ち直し」の動き続く 4月の県内経済

和歌山財務事務所は、2024年4月判断の県内経済情勢報告を発表。総括判断は前回(1月)と同じ「持ち直している」に据え置いた。項目別の判断では、主要3項目のうち個人消費は据え置き、生産活動は下方修正、雇用情勢は上方修正とな […]

続きを読む>>


衆院くら替え留保を 鶴保氏に町村会が要請

和歌山県内21町村でつくる県町村会の岡本章会長(九度山町長)は26日、鶴保庸介参院議員(57)=和歌山選挙区=と面会し、次期衆院選の新和歌山1区へのくら替え出馬を見送るよう要請した。 鶴保氏は昨年、新和歌山1区の自民党公 […]

続きを読む>>


二階伸康氏に出馬要請 和歌山県町村会

和歌山県町村会(会長=岡本章九度山町長)は23日、和歌山市内で臨時理事会を開き、次期衆院選の新和歌山2区で、二階俊博元自民党幹事長(85)の三男で公設第一秘書の伸康氏(46)=御坊市出身、田辺市在住=に出馬を要請すること […]

続きを読む>>


県景況3カ月ぶり改善 帝国データ調査

帝国データバンクによる3月の景気動向調査で、企業の景況感を示す景気動向指数(DI)は、全国が3カ月ぶり改善の44・4(前月比0・5㌽増)、和歌山県内も3カ月ぶり改善の42・0(前月比0・9㌽増)となった。 全国のDIは、 […]

続きを読む>>


県と山東省友好提携40周年 記念事業

和歌山県と中国・山東省は、友好提携締結から今月で40周年の節目を迎える。19日には同省幹部らが来県し、岸本周平知事と記念会談を行い、友好関係の発展に向けて意見交換する。民間交流のさらなる推進も図り、同省の大衆日報社と和歌 […]

続きを読む>>


わかやまペイ追加募集 18~24日に販売

和歌山市は、プレミアム付きデジタル商品券「わかやまペイ」の追加購入申し込みを18~24日に受け付ける。1次販売で残った約10万口が対象で、1次募集で購入した人も、チャージ額を5月6日までに使い切ることを条件に、改めて申し […]

続きを読む>>


PPFパートナーズ進出 県、和市と協定

システム受託開発などを手掛けるIT企業、㈱PPFパートナーズ(大阪市中央区、岡田和人社長)が和歌山市内に新オフィスを開設し、12日、県庁知事室で進出協定の調印式が行われた。 同社は2015年7月に設立。ソフトウェアの開発 […]

続きを読む>>


きちんと収支報告を 派閥裏金事件で知事

自民党の派閥裏金事件を受け、岸本周平和歌山県知事は11日の定例記者会見で見解を問われ、「政治資金収支報告書をきちんと書くことが一番大事で、それをしなかったということであれば、ぜひ直していただきたい」と述べた。 岸本知事は […]

続きを読む>>


県内景況5期連続マイナス 先行き回復見込む

近畿財務局和歌山財務事務所は、法人企業景気予測調査(2月15日時点)の結果を発表した。県内企業の1~3月期の景況判断BSI(前期比「上昇」から「下降」を引いた指数)は前期のマイナス12・0からマイナス5・3に上昇したもの […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧