政治・経済のニュース一覧

新市民会館3度目入札へ 工事費増額の予算案可決

和歌山市議会の5月臨時議会は5月31日、新設市民会館の整備工事費86億318万6000円の2019年度一般会計補正予算案を可決して閉会した。 予算案は建設工事の入札が2回にわたり不調に終わっていることから、3回目の入札に […]

続きを読む>>


和歌山の勢い示す 参院選へ世耕氏が事務所開き

今夏の参院選和歌山選挙区(改選数1)に立候補を予定している自民党現職の経済産業大臣、世耕弘成氏(56)は1日、和歌山県和歌山市久右衛門丁に後援会事務所を開設した。 事務所開きには党本部の二階俊博幹事長はじめ党所属の国会・ […]

続きを読む>>


キャッシュレス普及へ 統一QRコード説明会

スマートフォンなどのモバイル端末を使用し、現金を使わないキャッシュレス決済の利用促進に向け、総務省は、1回の申し込みで複数のQR決済サービスと同時に契約することができ、手数料も安い統一QR「『JPQR』普及事業」を8月か […]

続きを読む>>


外国人誘客や防災など 県内首長が意見交換

 和歌山県内各地の首長らが地域の課題について意見を交換する全県市町村長会議が24日、和歌山市茶屋ノ丁の県自治会館で開かれ、訪日外国人観光客(インバウンド)の誘致や災害対策について話し合った。  仁坂吉伸知事は県政について […]

続きを読む>>


中前和歌山市議が辞職 公選法違反容疑で

 統一地方選の和歌山市議選(4月21日投開票)で初当選した中前和則氏(61)が23日、議会事務局に辞職願を提出し、24日に開会した臨時議会で許可された。  中前氏は自身の所属する団体幹部らに対し、選挙活動支援の見返りに金 […]

続きを読む>>


県とタイ工業省が覚書 中小企業を共同支援

 県内中小企業の国際ビジネスのチャンス拡大に向け、和歌山県は20日、タイの工業省と経済連携に関する覚書(MOU)を締結した。県はアジア各国との協力関係を推進しており、共同声明やMOUの締結は今回で6カ国・地域、9件となっ […]

続きを読む>>


野党は藤井氏に一本化 共産出馬見送り

今夏の参院選和歌山選挙区で、立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党が元和歌山弁護士会会長の藤井幹雄氏(58)に候補を一本化することを決めた。これにより、同選挙区に出馬を表明していた前久共産党県常任委員(62)は出馬をし […]

続きを読む>>


大賞に早和果樹園 経営者協ビジネス表彰

 和歌山県経営者協会(木村明人会長)は21日、第81回定時総会を開き、独創的で市場性のある新しいビジネスを展開する企業や経営者を表彰する、2018年度の「アントレプレナー大賞」に、㈱早和果樹園(有田市、秋竹俊伸社長)、同 […]

続きを読む>>


南紀の移動で連携協定 航空・バス・JR西

南紀白浜空港を運営する㈱南紀白浜エアポート(和歌山県白浜町、岡田信一郎社長)と明光バス㈱(同、牧洋史社長)、JR西日本和歌山支社(伊藤義彦支社長)は20日、紀南地域を訪れる観光客の移動の円滑化などを目指す、包括連携協定を […]

続きを読む>>


初の女性県議会副議長に森氏 議長は岸本氏

和歌山県議会5月臨時会は2日目の17日、本会議で議長、副議長の選挙を行い、議長に岸本健氏(48)、副議長に森礼子氏(50)が選ばれた。女性議員の副議長就任は初めて。 県議会の正副議長は最大会派の自民党県議団から1年ごとに […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧