文化・暮らしのニュース一覧

「住蛇池」の伝承 音楽劇と創作落語の公演

岩出市根来の住持池(じゅうじいけ)にまつわる伝承を題材にした音楽劇と創作落語の公演が10月5日、和歌山県和歌山市和歌浦南の和歌の浦アート・キューブで開かれる。 音楽劇「住蛇(じゅうじゃ)が池の花嫁」は、同市の誕生10周年 […]

続きを読む>>


名月と雅な舞楽しむ 和歌浦天満宮で管弦祭

中秋の名月の13日、和歌山県和歌山市和歌浦西の和歌浦天満宮(小板政男宮司)で秋の夜に伝統音楽を楽しむ管弦祭が行われた。 月の神様に団子と柿や栗など旬の食材を供え、雅楽、詩歌を演奏して秋の収穫を感謝する平安時代から続く行事 […]

続きを読む>>


国際映画祭で最優秀賞 和歌山市出身の空下さん

 和歌山県和歌山市出身の映像監督・空下慎(まこと)さん(34)=奈良県生駒市=の作品『桜が咲く頃 交わした約束は、』がスペインで開かれたマドリード国際映画祭で、最優秀外国語短編映画賞に輝いた。再会を約束し、夢を追い都会に […]

続きを読む>>


和歌浦漁港の夜市 おっとっと広場で週末開催

 和歌山県和歌山市新和歌浦の「和歌浦漁港おっとっと広場」の特設会場で、夜の和歌浦を楽しむ「和歌の夜市」が14日から4回にわたり開かれる。  同実行委員会が主催し、ことしで4回目。いずれも土・日開催で14、15、21、22 […]

続きを読む>>


ミカンの木の器 Msギャラリーで展覧会 

和歌山県和歌山市布引にある「工房もくきち」の木工作家・うえやまともこさんの個展「木の仕事―木の中にあるカタチ―」が15日まで、同市十二番丁のMsギャラリー12番丁で開かれている。 注目は「有田みかん」の木を使った木器作品 […]

続きを読む>>


浜田邦男のアトリエ 海南ビュッフェで遺作展

和歌山県海南市大野中の画廊ビュッフェファイヴ(堀内俊延代表取締役)で藤白出身の洋画家、浜田邦男の遺作展が開かれている。風景や人物、抽象などさまざまなテーマで描き続けた浜田の世界が楽しめる。22日まで。 1918年生まれ。 […]

続きを読む>>


鏡や日前宮の歴史学ぶ 國學院大学が文化講座

國學院大學・大学院(東京都渋谷区)の同窓会組織・院友会和歌山県支部主催の公開文化講座が7日、和歌山市の県民文化会館で開かれ、同大文学部の青木豊教授(博物館学)が日本における鏡の歴史を解説し、日前神宮・國懸神宮(同市秋月) […]

続きを読む>>


ICOMメンバー来和 県が先進事例を発表

 日本初開催の国際博物館会議(ICOM)京都大会の一環で、同会議教育・文化活動国際委員会(CECA)のメンバー約90人が5日、和歌山県和歌山市を訪れ、県内の高校生らが参加している文化財保全や災害の記憶を共有化する取り組み […]

続きを読む>>


国内外から1578通 絵手紙電車が運行

和歌山電鐵㈱貴志川線(小嶋光信社長)の電車内に絵手紙を飾る「絵手紙電車」の運行が7日から始まる。国内外から届いた1578通が電車いっぱいに飾られている。11月29日まで。 貴志川線応援絵手紙愛好クラブの島本忠生さんが貴志 […]

続きを読む>>


柏原文書が県指定文化財に 中世の村の実態

和歌山県教育委員会は8月29日、橋本市柏原(かせばら)区に鎌倉時代から蓄積されてきた古文書群「柏原文書」を県の有形文化財に指定した。自律的・自治的に運営されていた「惣村」である中世の柏原村の経済基盤の確立とその変遷を示し […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧