文化・暮らしのニュース一覧

ニホンジカ「こなつ」誕生 お城の動物園

◎…和歌山県和歌山市の和歌山城公園動物園でニホンジカの赤ちゃんが誕生し、愛らしい姿で来園者の人気を集めている。 ◎…7月15日、母親の「つぐみ」から生まれた雄の赤ちゃんは、季節にちなんで「こなつ」と名付けられた。 ◎…母 […]

続きを読む>>


紀の国文化祭 PR隊に「すみたに」、本谷さん

来年10月30日から県内で開かれる「紀の国わかやま文化祭2021」を盛り上げようと4日、広報キャラバン隊に地元の兄弟お笑いコンビ「すみたに」、SNSなどでPRする「スペシャルインフルエンサー」に和歌山県出身でモデルの本谷 […]

続きを読む>>


海南・下津の歴史巡る 柴村さん出版2冊目

和歌山県海南市黒江の郷土史家、芝村勉(すすむ)さん(87)が『紀伊国【海南】Ⅱ名所図会を歩く』を出版した。昨年出版した1冊目に続き、海南市の旧下津町の名所旧跡を紹介。芝村さんは「海南については調べたことを書き尽くしたので […]

続きを読む>>


大きくて身に弾力 加太でタコつぼ漁最盛期

和歌山市加太で、海中につぼを沈めてタコを捕る「タコつぼ漁」が最盛期を迎えている。ことしは大きめのタコが水揚げされているという。 加太漁業共同組合によると、昨年度の漁獲高は9トン超。タコつぼ漁をするのは20年前には10軒ほ […]

続きを読む>>


古里を木版画で鮮やかに 山本秀太郎さん

和歌山県和歌山市の山本秀太郎さん(88)の木版画の展覧会「万葉木版画展」が8月30日まで、同市和歌浦南の片男波公園万葉館で開かれている。 初の個展で、新和歌浦や友ヶ島など県内の名所の他、海外の風景を題材にした多色刷り木版 […]

続きを読む>>


心揺さぶる青の世界 由木毅さん写真展

本紙1面隔週水曜に連載する和歌山県和歌山市の写真家・由木毅(ゆうきたけし)さん(76)の展覧会「世界の海に挑戦」が8月9日まで、和歌山市古屋の「ティーズカフェ」で開かれている。色彩豊かな水中写真で知られる由木さんだが、今 […]

続きを読む>>


揺るぎない日常描く 新鋭画家の田中秀介さん

和歌山県立近代美術館(和歌山市吹上)で8月30日まで開催中の展覧会「あまたの先日ひしめいて今日」。同市出身の美術家、田中秀介さん(34)の絵画と、同館の収蔵品を併せて紹介している。不思議な世界へと誘う田中さんの作品だが、 […]

続きを読む>>


物事の見方変わるかも? 近代美術館で企画展

和歌山県立近代美術館(和歌山市吹上)で8月30日まで、企画展「あまたの先日ひしめいて今日」が開かれている。ことしで10回目を迎える「なつやすみの美術館」シリーズで、同市出身の新鋭画家・田中秀介さん(34)をゲストに迎え、 […]

続きを読む>>


健康や運動、体操多彩に 片男波公園で教室

新型コロナウイルス感染症の影響で延期となっていた片男波公園(和歌山県和歌山市和歌浦南)の健康運動体操教室が8月から再開する。 8月30日の「ポスチュアウォーキング」から始まり、ヨガ、タップダンス、テニスといったスポーツの […]

続きを読む>>


日曜大工の基礎学ぶ シニアライフ講座募る

和歌山県和歌山市社会福祉協議会は、地域活動やボランティア活動に参加するきっかけをつくるシニアライフ講座を9月から3回にわたり同市小人町のあいあいセンターで実施する。 9月16日、10月14日、11月18日の3回開催。いず […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧