文化・暮らしのニュース一覧

70の出店やステージ ぶらくり丁でマルシェ

和歌山市内でマーケットを開催し、まちおこしに取り組む「すきわかマーケット」と「楽遊マルシェ」は23日、同市のぶらくり丁と中ぶらくり丁商店街で「すきわか楽遊マルシェ」を開く。両ぶらくり丁商店街が協力する(写真は主催者提供) […]

続きを読む>>


世界遺産登録20周年 県立博物館で特別展

「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録20周年を記念する和歌山県立博物館(和歌山市吹上)の特別展「聖地巡礼―熊野と高野―」が15日、開幕した。古来、人々を引きつけてやまない熊野三山と高野山、各霊場をつなぐ参詣道の魅力を […]

続きを読む>>


大名行列の参加者募る 8月3日ぶんだら節

和歌山市は、夏の風物詩として親しまれている「第56回紀州おどり『ぶんだら節』」(8月3日、和歌山城周辺)で実演する紀州藩の大名行列の参加者を7月7日まで募集している。 市は文化庁の補助事業を活用し、紀州藩が編纂した歴史資 […]

続きを読む>>


グルメや雑貨 ガーデンパークでマルシェ

人気のハンドメード雑貨やグルメが集まるマルシェイベント「Marche inガーデンパーク」が23日、和歌山市松江のTSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店で開かれる。 主催はハンドメード作家の曽和清香さん(56)。熊 […]

続きを読む>>


災害時にも強い体づくり 寺田さんが体操考案

災害時に備え、強い体づくりに取り組んでもらおうと、和歌山市に住む健康運動指導士で「わかやま健康大使 わかきん先生」こと寺田尊紀さん(46)が、「わかきん体操・防災編」を考案した。災害時を想定した体操で、市内で営むフィット […]

続きを読む>>


先人が暮らした木曜島 県人会1周年で訪問

オーストラリア・木曜島の和歌山県人会創立1周年記念式典への出席などのため、濱口太史県議会議長(当時)や岡澤利彦県国際担当参事ら10人の訪問団が5月下旬、同島を訪問した。かつて県出身者が数多く移住し、危険なダイバーの仕事に […]

続きを読む>>


ピリリと爽やか 新ショウガ収穫ピーク

和歌山市の特産物である新ショウガが収穫のピークを迎えている。同市湊の増田圭吾さん(32)の20㌶の畑では、一日約1㌧を出荷。作業は午後2時半から6時まで、9人で行い翌日に出荷する。気温30度を超えるこの日、ビニースハウス […]

続きを読む>>


『リンダとイリナ』 シネマ203で全国初公開

気鋭の映画作家、フランスのギヨーム・ブラック監督の最新作『リンダとイリナ』が15日から、北ぶらくり丁のミニシアター「シネマ203」(和歌山市中ノ店北ノ丁)で日本初公開される。 同作は、夏休みが近づくフランス北部の町エナン […]

続きを読む>>


庄田さんら功労者表彰 県観光連盟が24年度総会

和歌山県観光連盟は10日、2024年度定時総会を和歌山市の和歌山城ホールで開き、印南町の庄田登紀美さん(64)をはじめ観光功労者1人・1団体、県内観光関連業者の優良従業員7人を表彰した。 庄田さんは2011年に発足した印 […]

続きを読む>>


県議会議長に鈴木太雄氏 副議長は堀氏

和歌山県議会は12日、正副議長選を行い、新議長に鈴木太雄氏(53)=自民党県議団、田辺市選出=、副議長に堀龍雄氏(73)=同、伊都郡選出=が就任した。 同日の本会議で投票があり、投票総数41票のうち、鈴木氏は39票を獲得 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧