文化・暮らしのニュース一覧

酒井さんら5人に 本年度の県文化表彰決まる

本年度の和歌山県文化表彰の受賞者5人が決定し、文化の向上発展に特に顕著な業績を残した文化賞に湯浅町出身で京都府立医科大学大学院特任教授の酒井敏行さん(66)が選ばれた。表彰式は来年1月24日に県庁である。今回が56回目。 […]

続きを読む>>


瀧本さんピアノソロリサイタル 県立図書館で

和歌山県和歌山市出身のピアニスト、瀧本裕子さんが来年1月18日午後2時から、同市西高松の県立図書館メディア・アート・ホールでリサイタルを開く。瀧本さんは「クラシックのコンサートに行ったことがない人も楽しめるようなリサイタ […]

続きを読む>>


煮物に最適、布引だいこん 出荷作業がピーク

和歌山県和歌山市布引地区が産地の「わかやま布引(ぬのひき)だいこん」の出荷が最盛期を迎えている。6日、JAわかやま南部営農センターで生産者が出荷規格の確認をする「目揃え会」が開かれ、品評会では42戸のうち吉田謙二さん(5 […]

続きを読む>>


自由な感性で表現 県文で日前幼稚園が陶芸展

日前幼稚園(和歌山県和歌山市秋月、矢田優子園長)の陶芸展が25、26日に和歌山市小松原通の県民文化会館特設展示室で開かれる。 年長児が作った本焼き、素焼き、七宝焼きと年中、年少児が作った紙粘土作品485点を展示。生き物な […]

続きを読む>>


加太沿線リノベ講演会 西松江緑地体育館で

南海加太線沿線でのリノベーションを活用した地域活性化の可能性を探る「リノベーションまちづくり講演会@加太vol.4」が14日午後2時~4時、和歌山県和歌山市松江の西松江緑地体育館中会議室で開かれる。 連携協定を結んでいる […]

続きを読む>>


元気に「ぺったん」 園児が一足早く正月気分

おのみなと紀泉台幼稚園(和歌山県岩出市相谷、田村歓彰園長)で5日、園児らが毎年恒例の餅つきを楽しんだ。3~6歳の園児約200人が一足早い正月気分を味わい、園庭にもち米の匂いと子どもの元気な掛け声が広がった。 年長の園児は […]

続きを読む>>


輝き放つドイツ装花 わかまるで作品展

ドイツに古くから伝わる素朴で格調の高い民芸クラフト「トロッケンゲビンデ」の作品展が8日まで、和歌山県和歌山市吹上のNHK和歌山放送局内ギャラリーわかまるで開かれている。 20年前からトロッケンゲビンデの魅力に引かれ、大阪 […]

続きを読む>>


雨の日の走行注意 高校生に自転車指導

自転車で登校する学生らへの街頭指導が2日、和歌山県和歌山市の新堀橋で行われた。県立星林高校、和歌山商業高校や県と市の教育委員会などから15人が参加し、通学中の生徒に安全運転を呼び掛けた。 新堀橋は交通量が多く、登下校時に […]

続きを読む>>


及川眠子さんが作詞を担当 「満ち潮」発売

和歌山県和歌山市出身の作詞家・及川眠子(ねこ)さんが作詞した川野夏美さんの新曲「満ち潮」がリリースされた。 時代の流れで失われていく風景や、さまざまなものについて考える曲になればという川野さんの思いから生まれた楽曲。及川 […]

続きを読む>>


郵便サンタが登場 粉河保育園で年賀状作り

 郵便局員がサンタクロースの衣装を身にまとい、プレゼントを手渡すXマスイベント「郵便局サンタ47(フォーティ・セブン)」が2日、和歌山県紀の川市粉河の粉河保育園(清原恵子園長)であった。園児たちは年賀状をしたため、サンタ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧