文化・暮らしのニュース一覧

初夏の訪れ告げるラベンダー 西庄で満開に

西庄ふれあいの郷(和歌山県和歌山市西庄)のハーブ園でラベンダーの花が満開を迎えている。 市北西部の小高い丘の上にある園内には、約70種類、5万本のラベンダーやローズマリー、セージなどのハーブが植えられている。 見頃となっ […]

続きを読む>>


戦国時代の熊野の武士 県立博物館で特別展

熊野三山や熊野古道など〝聖地〟のイメージが強い紀南の熊野地方を、群雄割拠した武士たちに関する近年の調査・研究成果から新たな視点で見つめる和歌山県立博物館(和歌山市吹上)の特別展「戦乱のなかの熊野―紀南の武士と城館―」が、 […]

続きを読む>>


紀の国わかやま文化祭PR 大型シート掲示

来年秋に和歌山県内で初めて開催される「第36回国民文化祭・わかやま2021」と「第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会」の機運を盛り上げようと、和歌山市は、七番丁に建設中の新市民会館「和歌山城ホール」の工事現場の仮囲 […]

続きを読む>>


「母の月」に感謝の花を オンライン利用も

「母の日」(10日)に合わせて、和歌山県海南市南赤坂のガーデナーズジャパンには、花を買い求めて多くの人が足を運んでいる。 新型コロナウイルスの感染予防のため、同店は8日まで休業していたこともあり、9日は朝から大勢の人が来 […]

続きを読む>>


心も軽やかピンク色 けやき大通りでツツジ

春から初夏にかけて咲く代表的な花のツツジが、和歌山県和歌山市のけやき大通り沿いで咲き誇っている。白や紫、ピンクなど色とりどりの花がJR和歌山駅前数百㍍の道沿いに植えられ、目にも鮮やか。沿道を走るドライバーの心を和ませてい […]

続きを読む>>


泳ぐ姿で街を元気に こいのぼり和歌山城に

和歌山県和歌山市の和歌山城天守閣の中庭に20日、毎年恒例のこいのぼりが揚げられた。 子どもたちの成長と健康を願って毎年保育園や幼稚園の園児らが市職員と共に掲揚しているが、ことしは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、子ど […]

続きを読む>>


「紀州の侍」第2集 あがらの和歌山が発刊

文化の力で和歌山のまちおこしに取り組む「紀州文化の会」(大江寛代表)が毎年出版している「あがらの和歌山」シリーズの14冊目『紀州の侍 第二集』が発刊された。3年にわたり各界で活躍する和歌山ゆかりの男性を取り上げる企画の2 […]

続きを読む>>


こいのぼり160匹 有田川河川敷公園で

端午の節句を前に、有田川河川敷の「ふるさとの川総合公園」(和歌山県有田市宮原町)で、色鮮やかなこいのぼり約160匹が掲げられ、風にそよいでいる。5月11日まで。 子どもたちのすこやかな成長を願い、有田川のイメージアップを […]

続きを読む>>


買い物代行します コロナ感染予防の一助に

毎日の生活に欠かせない食品や日用品などの買い物。雨の日のお出掛けや重い物の購入など「近所のスーパーに行くのも一苦労」と感じている人も多いのではないでしょうか。また、現在は新型コロナウイルスの影響が広がる中、「できれば買い […]

続きを読む>>


県建築士会館など4件 国登録有形文化財に

和歌山県和歌山市卜半町の「県建築士会館」、同市和歌浦南の「北山家住宅主屋」、新宮市新宮の「旧チャップマン邸」の3カ所、4件の建造物が国の登録有形文化財となる。国の文化審議会(佐藤信会長)が文部科学大臣に答申した。今回を含 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧