文化・暮らしのニュース一覧

田中鮎美トリオ凱旋公演 和歌山城ホールで

和歌山市出身、ノルウェー在住で、北欧のジャズシーンで活躍するピアニスト、作曲家の田中鮎美さんをリーダーとする「田中鮎美トリオ」の演奏会が25日午後7時から、和歌山市七番丁の和歌山城ホール3階で開かれる。ドイツの名門レーベ […]

続きを読む>>


陶板画で雪の世界 県出身の南塚さん絵本出版

和歌山県出身の南塚直子さん(74)が、昨年10月、絵本『雪の女王』を小学館から出版した。アンデルセンの名作に、南塚さんが取り組む陶板画で1枚1枚絵を付けた。釉薬(うわぐすり)の優しい色合いと陶板の凹凸が、雪の質感や温かみ […]

続きを読む>>


長女の玉青さん 有吉佐和子所蔵の書籍寄贈

和歌山市出身の小説家、有吉佐和子が、執筆に使用した資料や親交のあった各作家のサイン入り書など3892冊が、長女の有吉玉青(たまお)さんから市に寄贈されることになり、12日市役所で寄贈式が行われた。 2005年に約1600 […]

続きを読む>>


世界の芸術を身近に 子どもらフラメンコ体験

和歌山フラメンコ協会(森久美子会長)が主催する公演「はばたけスペインへ フラメンコと共に!」が8日、和歌山市の和歌山城ホール大ホールで開かれ、約450人が来場した。県内の小・中学生が無料で招待され、フラメンコ界で活躍する […]

続きを読む>>


サザンカ例年より早く 紀の川市の公園で満開

和歌山県紀の川市東国分の史跡紀伊国分寺跡歴史公園で、満開のサザンカが訪れる人を楽しませている。 同公園のサザンカは高さ約3㍍の木が10本ほど集まり、ピンクの花を咲かせている。 毎日公園に来ているという安田啓美さん(71) […]

続きを読む>>


緻密さじっくり見て 横田さんが初の絵画展

和歌山市の和歌浦で生まれ育った横田愛奈さん(17)の初の個展が、和歌浦漁港内の食堂「わか家」で開かれている。14日まで。 横田さんは同漁港の壁にシャチやマンタの絵を描き、カラフルで緻密でダイナミックな独特の画風が観光客の […]

続きを読む>>


応援を力に駆け上がる 紀三井寺で速駈詣り

和歌山市の西国三十三所2番札所・紀三井寺で8日、本堂までの急な石段を駆け上がって参拝し、一年の無事を祈願する「福開き速駈詣り(はやがけまいり)」があり、県内外から集まった6歳から85歳までの健脚自慢約150人がタイムを競 […]

続きを読む>>


南方熊楠と牧野富太郎 白浜でゼミナール

第14回南方熊楠ゼミナール(同実行委員会主催)が2月10日午後1時半~3時半、和歌山県白浜町の南紀白浜マリオットホテルで開かれる。「南方熊楠と牧野富太郎 二人の植物学」をテーマに、植物学に大きな足跡を残し、接点もあった2 […]

続きを読む>>


よんたま駅長が部長職に 和歌山電鐵

和歌山電鐵㈱(和歌山市伊太祈曽)伊太祈曽駅のスーパー駅長兼貴志駅の駅長代行(課長職)のネコの「よんたま」が、マネージャー駅長(部長職)に昇進した。5日、2015年に旅立った貴志駅の初代駅長「たま」の第17回就任記念式典で […]

続きを読む>>


和歌山弁と上方落語 桂枝曾丸なごみ寄席

和歌山市の落語家・桂枝曾丸さんの定例落語会「駅前なごみ寄席」が14日午後2時半から、同市美園町の県JAビル2階和(なごみ)ホールで開かれる。 今回が26回目。枝曾丸さんは和歌山弁落語「朝イチ・はよ清掃」と、上方の古典落語 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧