文化・暮らしのニュース一覧

鉛筆で描く「風景の原始」 妻木さんが個展

 湯浅町の美術家、 妻木良三 (つまき・りょうぞう) さん (36) の個展 「ZONE (ゾーン)」 が10月10日まで、 和歌山市小野町のOnomachiα (国登録有形文化財・西本ビル) で開かれている。 円や楕円 […]

続きを読む>>


21日~県内初個展 加賀蒔絵の前端春斉さん

 県内初の個展を21日から和歌山市で開く加賀蒔絵(まきえ)師・前端春斉(まえはた・しゅんさい)さん(47)=石川県加賀市=が16日、 和歌山市福町の㈱和歌山新報社を訪れ、 個展や漆工への思いを語った。  三代目である春斉 […]

続きを読む>>


創業60周年の南陽食品㈱ 新社長 北畑充香さん

南陽食品㈱

 創業60周年のことし、 受託給食を行う南陽食品株式会社 (本社=和歌山市和歌浦南) の4代目社長に就任した北畑充香さん (38)。 食文化と健康を担う業務を引き継ぐと同時に、 代々社長が力を注いできた和歌浦の文化活動支 […]

続きを読む>>


坂口和澄さん最新作 『三国志列伝』他2冊発刊

 中国には、 王朝の歴史を人物中心の伝記の集成として記録してきた 「紀伝体」の伝統がある。 中でも『三国志』は、 約100年に及ぶ戦乱期に活躍した英雄たちの魅力が、 時代を超えて多くの読者を引き付けてきた。 本紙連載でお […]

続きを読む>>


かつらぎ町の頬切地蔵 日本初発見の貴重な石造物と判明

 かつらぎ町三谷坂にある石造物、 通称「頬切(ほきれ)地蔵」が、 日本初の発見となる貴重な石造物であることが県教育委員会の調査で分かった。 自然石の上面に屋根の形の笠、正面と左右側面に磨崖(まがい)仏形式の3体の仏を造り […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧