文化・暮らしのニュース一覧

2年連続で中止 わかやまサイクリングフェス

21日に予定していた自転車のイベント「わかやまサイクリングフェスタ2021」は、当日午前8時すぎに荒天のため中止となった。 大会には290人が参加し、午前6時には予定通りスタート。残り33人の時点で風雨が強まり危険と判断 […]

続きを読む>>


自信持ち新たな世界へ 県内公立小で卒業式

和歌山県内のほとんどの公立小学校で18日、令和2年度の卒業式が行われ、和歌山市西浜の市立雑賀小学校では、卒業生98人が思い出いっぱいの学びやを巣立った。 卒業生一人ひとりの顔をしっかりと見ながら卒業証書を手渡した市川圭造 […]

続きを読む>>


地元の産品を海外へ 県とPPIHが連携協定

和歌山県は17日、ディスカウントストア「ドン・キホーテ」などを展開する㈱パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)と県産品の販路拡大に向けて互いに協力する連携協定を締結した。 同社は国内に583店 […]

続きを読む>>


学生を応援、夢の共演 寺下さんコンサート

和歌山市出身で国際的に活躍するバイオリニスト・寺下真理子さんによる「Home of Spirits(ホーム・オブ・スピリッツ)スペシャルコンサート」が14日、市民会館大ホールで開かれた。故郷の学生たちにコロナ禍でも未来に […]

続きを読む>>


音響改修お披露目 県立図書館でコンサート

和歌山市西高松の県立図書館メディア・アート・ホール(Mah!)の音響改修お披露目コンサートが、4月17日午後2時から開かれる。本紙連載「とらふすクラシック」の200回を記念し、コロナ禍で演奏機会が激減している演奏家への支 […]

続きを読む>>


視点光る写真 貴志南小と貴志中が合同展

「貴志南小・貴志中学校合同写真展」が21日まで、和歌山市十一番丁のギャラリーTENで開かれている。 現在、同小の校務員で、同中に勤務していた山下仁さん指導のもと、写真クラブの児童10人、写真部の生徒18人が撮影した計64 […]

続きを読む>>


オーディション出場者募る 県新人演奏会

和歌山県と県文化振興財団は、7月17日に和歌山市の県民文化会館で開催する「第49回県新人演奏会」のオーディションの出場者を5月23日まで募集している。 クラシック音楽、邦楽を学ぶ優れた若手音楽家を広く県民に紹介し、県の音 […]

続きを読む>>


高野山と熊野を周遊 4月10日~聖地巡礼バス

紀伊半島外国人観光客受入推進協議会(事務局=和歌山県観光交流課)などは、高野山と熊野本宮大社を結ぶ「世界遺産『高野山・熊野』聖地巡礼バス」について、2021年度の運行スケジュールを発表した。利用状況などを踏まえ、6月1日 […]

続きを読む>>


伸び伸び自由な発想で 県文でアートのわ展

子どもも大人も、障害のある人もない人も、隔たりなくアートで一つの「わ(輪)」でつながる作品展「アートのわ展」が15日まで、和歌山県和歌山市小松原通の県民文化会館大展示室で開かれている。 アトリエぽち、楽しい書道教室、Do […]

続きを読む>>


二つの国登録有形文化財 桐蔭高校で報告会

和歌山県立桐蔭高校(和歌山市吹上、木皮享校長)の校内にある旧制和歌山中学校からの歴史をたたえる同窓会館(旧図書館)と運動場スタンドの二つの建造物が、2月に国登録有形文化財として登録され、このほど同校で伝達と報告会が開かれ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧