文化・暮らしのニュース一覧

際立つ迫力や美 ハッセルブラッド写真展

スウェーデン製のカメラ「ハッセルブラッド」の愛好者でつくる「和歌山ハッセルブラッド・フォトクラブ」(小川隆司会長)の第29回展が19日まで、和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国2階ギャラリー龍門で開かれている。 新型 […]

続きを読む>>


希少な植物 加太の飲食店で間もなく開花

100年に一度しか咲かないともされるリュウゼツラン科の植物「アガベ・パラサナ」が、和歌山市加太の飲食店で、間もなく開花しそうだと話題になっている。幻の花の開花を見守る飲食店「キッチンダイチャン」店主の森田大介さんは「奇跡 […]

続きを読む>>


梅雨入り前に満開 和歌山城のアジサイ

和歌山城公園(和歌山市)西側の「鶴の渓」でアジサイの花が見頃を迎えている。近畿地方は梅雨入りが平年より遅れているが、もうすぐ雨とアジサイの共演が見られそう。 「鶴の渓」は、紀州徳川家の入国前、浅野氏の時代にツルを飼ってい […]

続きを読む>>


梅雨も心晴れやか 和歌浦天満宮に飾り

暦の上で梅雨入りとなる「入梅(にゅうばい)」に合わせ、和歌山市和歌浦西の和歌浦天満宮は11、12の両日、手水舎にカエルの置物やアジサイなど季節を告げる飾り付けを行う。 新型コロナウイルス感染症防止対策として使用できなくな […]

続きを読む>>


和市5カ所全てAA 県内海水浴場の水質

海水浴シーズンを前に、和歌山県と和歌山市は県内20カ所の海水浴場の水質調査結果を発表。いずれもAA(特に良好)またはA(良好)の「適」と判定され、病原性大腸菌O―157は検出されなかった。 20カ所中16カ所と大半がAA […]

続きを読む>>


写実絵師・山田めしが展 7月1日~和歌浦

すき焼きやカルボナーラ、酢豚など、和洋中問わず身近な料理をリアルに描く、和歌山市の写実絵師「山田めしが」さんによる「山田のリアルな飯(めし)画展~写真ちゃうん?絵なんやいしょ。~」が7月1日から3日まで和歌の浦アート・キ […]

続きを読む>>


高校生がライブ 11日城ホール屋上テラス

和歌山城ホール(和歌山市七番丁)主催の第1回ガーデン・ライブ「わか音空(おく)」が12日午後1時から、同ホール5階屋上テラスステージで開かれる。 和歌山城を望む開放的な空間を活用し、空を眺め、風を感じながら楽しむイベント […]

続きを読む>>


お城でアート楽しもう 虎の絵描くイベント

和歌山市の和歌山城西の丸広場で4日、アートを楽しむイベント「みんなで虎を描こう!」が開かれ、子どもから大人まで幅広い年代の参加者約20人が、さまざまな大きさの段ボールに虎の絵を自由に描いて楽しんだ。城を背景に堂々と並ぶ2 […]

続きを読む>>


伝統工芸士に東さん 紀州箪笥で初の女性

経済産業大臣が指定する伝統的工芸品「紀州箪笥」(塗装部門)の伝統工芸士に、和歌山県紀の川市の東ちあきさん(39)が認定された。紀州箪笥としては初の女性伝統工芸士。県内で12年ぶり、2人目の女性伝統工芸士の誕生に、東さんは […]

続きを読む>>


メェ~メェ~(命名)を ふうの丘ヤギ2匹

紀ノ川農業協同組合が運営するファーマーズマーケット「紀ノ川ふうの丘」(和歌山県紀の川市平野)に5月30日、1歳の雄の子ヤギ2匹が仲間入りした。現在、2匹の名前を募集中。「ヤギプロジェクト」と銘打ち、同農協と共に新事業とし […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧