文化・暮らしのニュース一覧

買い物代行します コロナ感染予防の一助に

毎日の生活に欠かせない食品や日用品などの買い物。雨の日のお出掛けや重い物の購入など「近所のスーパーに行くのも一苦労」と感じている人も多いのではないでしょうか。また、現在は新型コロナウイルスの影響が広がる中、「できれば買い […]

続きを読む>>


県建築士会館など4件 国登録有形文化財に

和歌山県和歌山市卜半町の「県建築士会館」、同市和歌浦南の「北山家住宅主屋」、新宮市新宮の「旧チャップマン邸」の3カ所、4件の建造物が国の登録有形文化財となる。国の文化審議会(佐藤信会長)が文部科学大臣に答申した。今回を含 […]

続きを読む>>


色とりどり4万本 橋本でチューリップ見頃

和歌山県橋本市恋野地区にある畑で8色のチューリップが美しい花を咲かせ、訪れる家族連れなどを楽しませている。 橋本商工会議所が地域活性化を目的に休耕田を借りて実施している。今回が2回目で色は昨春の2色から8色、球根は2万個 […]

続きを読む>>


ひっそりと色を変え 風土記の丘で御衣黄

和歌山県和歌山市岩橋の県立紀伊風土記の丘で、淡い緑色の花を咲かせることで知られる桜の品種「御衣黄(ぎょいこう)」がひっそりと見頃を迎えている。 御衣黄は八重咲きのサトザクラの仲間で、同所の安藤塚で見ることができる。平安貴 […]

続きを読む>>


自然や人工の造形写す 名草写友クラブ展

名草写友クラブ(田中和已会長)の第25回写真展が15日まで、和歌山県和歌山市宇須のギャラリー花畑で開かれている。 年に1度の写真展で、講師の花畑重靖さんと会員9人が撮影した39点を展示。月1回の例会で出し合った写真や県展 […]

続きを読む>>


水面に映える桜並木 大門川沿いで春の景色

和歌山県和歌山市の和歌山インターチェンジ近くの大門川沿いは、川の両側にたくさんの桜が咲き誇り、歩いて桜を楽しむことができる。 カメや鯉、カモなどに出合うことができる昼間ののどかな風景が夜には一変。ちょうちんに明かりがとも […]

続きを読む>>


テレビ出演&動画配信 尺八奏者の辻本さん

和歌山県橋本市出身の尺八奏者・辻本好美さんが、テレビ朝日系列のクラシック系音楽番組「題名のない音楽会」に出演する。近畿圏での放送は、ABC朝日放送で11日午前6時から、BS朝日で12日午前8時からの30分。 辻本さんは、 […]

続きを読む>>


紅花のトキワマンサク 玉津島神社で鮮やかに

和歌山県和歌山市和歌浦中の玉津島神社境内で、ベニバナトキワマンサクが見頃を迎えている。 山部赤人の万葉歌碑のそばに咲き誇る。鮮やかな赤紫色で、花びらは細長いリボンのような形をしている。樹全体を覆うようにして咲く姿は見応え […]

続きを読む>>


共同制作で世界が展開 連句の会愛好の輪広がる

参加者同士で「五七五」「七七」の句を交互に詠む「連句」が、全国的にじわりと人気を集めている。和歌山県内でも、昨年4月に「連句とぴあ和歌山」が発足し、2カ月に1度、和歌山市内で連句会を催している。同会によると、共同作業によ […]

続きを読む>>


家や会社に花を飾ろう 外出自粛疲れに癒やし

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、卒業式や入学式、結婚式やイベントなどの延期や中止が相次ぎ、生花の需要が大幅に減っている。生花店からは悲鳴が上がる中、「少しでも消費拡大に協力したい」「こんな時だからこそ心にゆとりを」と […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧