文化・暮らしのニュース一覧

甘い香り漂わせて 緑花センターで梅が開花

和歌山県岩出市東坂本の県緑花センターでは梅が開花し始め、一足早い春の雰囲気を漂わせている。 同センターには、南高梅や緋梅、高砂、白鷺、大盃など、75本46品種の梅の木が植えられている。1月26日現在、大盃が見頃を迎え、桃 […]

続きを読む>>


映画『見栄を張る』DVD発売 藤村監督がPR

和歌山県海南市や紀美野町を主なロケ地に撮影し、2016年に公開された映画『見栄(みえ)を張る』のDVD発売とレンタルが、このほど始まった。藤村明世監督(29)は「和歌山の美しい景色をたくさん撮ったので見てほしい。ラストシ […]

続きを読む>>


元気に「鬼は外!」 さかえ保育園で豆まき

節分の3日、和歌山県内の寺院や神社、幼稚園などでは豆まきが行われた。和歌山市狐島のさかえ保育園(澤本榮子園長)では園児らが毎年恒例の豆まきを楽しんだ。 年長児はグループに分かれて自分たちで作った鬼の面をかぶり、かごを背負 […]

続きを読む>>


おいしいジビエどうぞ メッサで試食販売

和歌山県和歌山市西高松のメッサオークワ高松店(森口宗徳店長)で1、2の両日、野生鳥獣の食肉「ジビエ」の試食販売があり、初日から買い物客らでにぎわった。8、9日にも実施される。 県では2017年から県内の小中学校に給食でジ […]

続きを読む>>


和歌山市響・合唱団演奏会 11日市民会館で

和歌山市交響楽団・市響合唱団の第45回演奏会が11日午後2時から、和歌山県和歌山市伝法橋南ノ丁の市民会館大ホールで開かれる。 第1部は同楽団音楽監督の江田司さんが指揮し、アンダソンの『ラッパ吹きの休日』、モーツァルトの交 […]

続きを読む>>


深海ザメ「ラブカ」展示 24日まで自然博物館

深海に生息するサメの一種で、〝生きている化石〟と呼ばれる「ラブカ」の標本が2月24日まで、和歌山県海南市船尾の県立自然博物館で展示されている。 このラブカは、16日に太地町沖の熊野灘の水深約550㍍で釣り上げられ、生きた […]

続きを読む>>


大福茶の振る舞いも 和歌浦天満宮で初天神

和歌山県和歌山市和歌浦西の和歌浦天満宮(小板政男宮司)で25日、祭神である菅原道真のことし最初の縁日「初天神」が行われた。受験生への合格祈願祭の他、毎年恒例のお茶会に参拝客が訪れた。 学問の神様である菅原道真は、世間にお […]

続きを読む>>


絵画で巡る名所・旧跡 1日まで市民会館で展示

和歌山県和歌山市の名所や旧跡をテーマにした公募絵画展「第7回わかやま名所・旧跡絵画展」が2月1日まで、伝法橋南ノ丁の市民会館展示室で開かれている。 同市、和歌山文化協会などでつくる実行委が主催。同市を中心に、県内や大阪な […]

続きを読む>>


古伊賀に新感覚添えて 新佳三さん茶陶展

「新春記念伊賀新佳三(あたらし・けいぞう)茶陶展」が26日まで、和歌山県和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国2階「ギャラリー龍門」で開かれている。 伊賀焼は桃山時代の茶陶伊賀をいい、伊賀の領主だった筒井定次により焼か […]

続きを読む>>


念願の再指定に喜び 「ブドウハゼ」県天然記念物に

和歌山県紀美野町松瀬の「ブドウハゼの原木」が23日、県の天然記念物に再指定されたことを受け、原木を発見した高校生たちからは喜びの声が上がった。発見後、調査を進めてきた、りら創造芸術高校(同町真国宮)と県立向陽高校(和歌山 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧