文化・暮らしのニュース一覧

愛の和歌山城と再会 絵画寄贈の大西さん来和

昨年6月、和歌山城天守閣を描いた絵画を和歌山県和歌山市に寄贈した画家の大西幸仁さん(59)=岡山県矢掛町=が22日、和歌山市役所を訪れ、最上階の14階に展示された自身の作品と初めて再会した。 大西さんは人気漫才コンビ「ち […]

続きを読む>>


新作出演者オーディション 劇団「男座女座」

和歌山県内で活動する劇団「●男座女座(●は丸内に劇、まるげきおとこざおんなざ)」は、新作舞台『りゅうぐうの花嫁』の上演に向けて7月にオーディションを行う。同劇団は2016年、県立向陽高校演劇部の卒業生らにより発足したが、 […]

続きを読む>>


こだわりの住宅や庭園見学 旧福島嘉六郎邸

「和歌浦ガイダンス施設」として活用予定の和歌山県和歌山市和歌浦中にある旧福島嘉六郎邸で21日、見学会と庭園をテーマにした講演会が行われた。 福島嘉六郎は和歌山綿布の社長で、綿ネルの染色技術を開発し、美しい色柄と大量生産を […]

続きを読む>>


5館連携で語る ウェブシンポの映像公開

和歌山県和歌山市吹上の県立近代美術館は、28日まで開催中の企画展「もようづくし」の関連イベントとして、県立博物館施設3館、市立博物館と連携したウェブシンポジウム「もようがたり」の動画を、23日ごろに公開する。各館の専門家 […]

続きを読む>>


修験の精神世界に 加太で日本遺産の認定祝う

日本遺産「『葛城修験』―里人とともに守り伝える修験道はじまりの地」が認定された19日、和歌山県和歌山市加太の阿字ヶ峰行者堂で記念式が行われ、地元住民ら約60人が認定を喜び合った。今後、地域の各団体や市などが連携し、歴史・ […]

続きを読む>>


葛城修験と女人高野 日本遺産に県内2件

文化庁は19日、地域の歴史的・文化的魅力を語るストーリーを認定する「日本遺産」に、和歌山県内を関連地域に含む「『葛城修験(かつらぎしゅげん)』―里人とともに守り伝える修験道はじまりの地」と「女性とともに今に息づく女人高野 […]

続きを読む>>


地元歌手10人出演 ノビノスでコンサート

新型コロナウイルス感染症で大きな影響を受け、開催が難しくなっているコンサートやカラオケ業界の現状を変えようと、わかやま歌の力の会は「#乗り越えよう和歌山!海南nobinosコンサート」を7月12日、海南市日方の市民交流施 […]

続きを読む>>


現代版枯山水の映像金賞 ガラス作家西中さん

和歌山県和歌山市出身のガラス造形作家・西中千人(ゆきと)さん(55)が手掛け、京都市左京区の古刹・法然院に恒久設置されているガラス枯山水「つながる」の制作過程や、込められた哲学などを紹介するコンセプト映像が、ドイツ・ハン […]

続きを読む>>


濱口梧陵に関する資料 文書館がネットで公開

和歌山県立文書館(和歌山市西高松)がインターネット上で古文書を紹介する「和歌山県歴史資料アーカイブ」で、江戸時代から明治時代にかけて活躍した旧広村(現広川町)出身の濱口梧陵(1820―85)に関する記述がある「渋谷家文書 […]

続きを読む>>


県産い草を使った生活雑貨 近鉄で限定販売

和歌山県産い草を使った生活雑貨ブランド「inoca(イノカ)」が近鉄百貨店和歌山店(和歌山市友田町)でポップアップ販売イベントを行っている。14日まで。 ㈲井戸畳店(白浜町、井戸宏和代表取締役)は畳の原料になるい草の作付 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧