文化・暮らしのニュース一覧

紀州の名刀がずらり 6日まで県立博特別展

県立博物館(和歌山市吹上)で6月6日まで、紀州の名刀などを集めた特別展「きのくに 刀剣ワールド」が開かれている。刀剣をメインテーマにした特別展は、同館では39年ぶり。 紀州に関わりのある刀・太刀など重要文化財6件6点、県 […]

続きを読む>>


知事賞に中島さん まほら俳句大会入賞決定

和歌山市和歌浦南の片男波公園万葉館で7月11日まで、企画展「名草まほろぼ絵画展」が開かれている。26人が描いた多彩な作品が並び、名草地区の美しい情景を表現している。 県文化振興財団が主催。同市の洋画家、土井久幸さんと教室 […]

続きを読む>>


情熱燃やし続け20周年 和歌山フラメンコ協会

設立20周年を迎えた和歌山フラメンコ協会(森久美子会長)の記念式典と祭典が16日、和歌山市毛見の和歌山マリーナシティで行われた。森会長は「フラメンコを通して一人でも多くの人に笑顔になってもらい、それが伝播して明るい社会に […]

続きを読む>>


和歌祭の「獅子」復活へ 紀州東照宮で神事

紀州東照宮(和歌山市和歌浦西)で16日、例祭「和歌祭」の神事が執り行われた。新型コロナウイルス感染症防止のため、「神輿(みこし)おろし」や「渡御(とぎょ)行列」は秋に延期して行う予定。 また、断絶していた種目「獅子」や「 […]

続きを読む>>


漁船から直接販売 おっとっと広場で朝市

和歌山市新和歌浦の、和歌浦漁港駐車場「おっとっと広場」で15日、新鮮な魚介類などを販売する朝市が開かれた。 今回で30回目。和歌浦の振興と活性化につなげる目的で、2006年から毎年春と秋に開いているが、今回は新型コロナウ […]

続きを読む>>


WMG関西を応援しよう 協賛くじ発売開始

来年5月に関西広域で開かれる「ワールドマスターズゲームズ(WMG)2021関西」を盛り上げようと、公益財団法人ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会は12日、第2687回近畿宝くじ「WMG2021関西応援協賛く […]

続きを読む>>


距離や関係見つめ直す 近代美術館で「疎密考」

新型コロナウイルスの感染拡大で空間や人との距離を意識する機会が増える中、和歌山市吹上の県立近代美術館で30日まで、空間をテーマにした企画展「疎密考」が開かれている。 隙間がなく、ぎっしりと詰まった「密」、余白や間の多い「 […]

続きを読む>>


思い出に御船印いかが 南海フェリーが販売

神社仏閣の御朱印が人気を集める中、南海フェリー㈱は、フェリーのイラストが描かれたオリジナルの御船印の販売を開始した。和歌山港、徳島港の同社営業所で購入できる。コロナ禍でも楽しい船旅の記念として人気を集めそう。 御船印は、 […]

続きを読む>>


夏告げるキイシモツケ 緑花センターで見頃

和歌山県の天然記念物に指定されているキイシモツケの花が、岩出市東坂本の県植物公園緑花センターで見頃を迎えている。 県の特産種で、その花は5~6月に咲き、紀北に夏の訪れを告げる。バラ科シモツケ属に分類され、中部地方の山地の […]

続きを読む>>


ワカヤマフォトクラブ展 15日から作品展

和歌山市を中心にした写真愛好家でつくるワカヤマフォトクラブの作品展「すばらしき仲間たち」が15日から25日まで、同市吹上の小松原アートスペースで開かれる。 ことし4月に同施設がオープンしたことを記念して開催。同クラブのメ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧