文化・暮らしのニュース一覧

火災から文化財守れ 総持寺で防火週間訓練

法隆寺の金堂壁画が1949年の火事で焼損したことを受けて定められた「文化財防火デー」(26日)を控え、和歌山県和歌山市の梶取本山総持寺(松尾孝龍貫主)で25日、総合消防訓練が行われた。文化財防火運動推進週間(23~29日 […]

続きを読む>>


故郷でのライブが盛況 歌い続ける川原さん

和歌山県紀の川市粉河出身のシンガー・ソングライター川原光貴さん(31)が、初のフルアルバム「未完成の詩」のリリースを記念した3府県を巡るツアーを成功させた。20日には和歌山市内のライブバーで、アルバム収録曲を含む約15曲 […]

続きを読む>>


100回記念で演奏会 とらふすクラシック

 和歌山で演奏会を開くクラシック音楽家らによる本紙毎週木曜付のリレー連載「とらふすクラシック」が100回を迎えるのを記念し、これまでの執筆者によるコンサートが3月21日午後2時から、和歌山市本町のフォルテワジマ4階大ホー […]

続きを読む>>


魅惑のパリの風 橋本さんシャンソンライブ

 和歌山市内でシャンソン教室を主宰する橋本佳代さんのソロライブが22日、同市友田町のホテルグランヴィア和歌山で開かれた。  大規模なライブは、およそ10年ぶり。橋本さんは大阪出身で、和歌山や大阪、青森を拠点に活動し、和歌 […]

続きを読む>>


和歌山ソング優秀作熱唱 歌の力コンサート

わかやま歌の力の会(松下秀二郎会長)主催の「地方創生!歌謡コンサート」が20日、和歌山市の和歌山県民文化会館で開かれた。先人が手掛けた歌や現役の歌い手の作品に加え、新しい和歌山の歌を生み出そうと、「わかやまソングコンテス […]

続きを読む>>


幻想的な「真夏の夜の夢」 2月に演劇大学

地域の学生や社会人らが参加する「和歌山演劇大学」の第11回公演「真夏の夜の夢」が2月2日、和歌山市民会館館小ホールで行われる。演劇大学の取り組みは11年目。参加者は延べ300人を超え、8000人以上の観客を動員してきた。 […]

続きを読む>>


和歌浦で地域芸能発信 27日たからものPJ

 東京オリンピック・パラリンピックを前に、日本遺産と地域芸能で日本を再発見する公演「ニッポンたからものプロジェクト―日本遺産×Live Art―」が27日午後2時から、和歌山市和歌浦南の和歌の浦アート・キューブで開かれる […]

続きを読む>>


和歌山愛の歌 20日にCD発売とコンサート

歌の力で和歌山を盛り上げようと活動している「わかやま歌の力の会」(松下秀二郎会長)が主催した「わかやまソングコンテスト2019&シンガー発掘オーディション」の優秀作品と優秀賞受賞シンガーによるCDが、20日に発売される。 […]

続きを読む>>


個性が響き合う絵画空間 21日まで平成会展

絵画グループ「平成会」の第31回展が21日まで、和歌山市九番丁のギャラリーけまりで開かれている。 同会は平成元年、若手作家を育成しようと、同ギャラリーの当時のマスターの呼び掛けで発足した。団体名は、平成のスタートに立ち上 […]

続きを読む>>


和歌山市の文化向上に貢献 18年度表彰式

和歌山県和歌山市の文化の向上発展に特に顕著な功績のある人や団体をたたえる2018年度市文化表彰の表彰式が15日、和歌浦南の和歌の浦アート・キューブで開かれ、受賞者4人と1団体が表彰を受けた。 1982年度から行われており […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧