文化・暮らしのニュース一覧

200年前の紀北旅行記 県立文書館で展示

約200年前に書かれた旅行記を紹介する展示「ぼっかんさん(貝塚寺内町領主)の紀北旅行」が、和歌山県和歌山市西高松の県立文書館で開かれている。 4月7日まで。親しみを込めて「ぼっかんさん」とも呼ばれる大阪府貝塚市の浄土真宗 […]

続きを読む>>


得難い和歌浦干潟の風景 松原さん写真展

和歌山県和歌山市和歌浦の写真家・松原時夫さん(81)初の写真集『水辺の人』の出版を記念した展覧会が17日、同市十一番丁のギャラリーTENで始まった。28日まで。 数点を除きほとんどが写真集に未収録の作品で、モノクロ18点 […]

続きを読む>>


歴史書にない伝承話 伊太祁曽神社で講演

神武天皇が初代天皇として即位した建国の日の11日、和歌山県和歌山市の伊太祁曽神社(奥重視宮司)で「紀元祭」が営まれた。神事に続き、本殿横の常盤殿で神武天皇が東征し白浜町太刀ヶ谷に立ち寄った時の現地の伝承について、「神武天 […]

続きを読む>>


春の陽気に梅が満開 風土記の丘で紅白競演

4月並みの陽気となった週末の13、14日、紀北地方は梅の開花が進み、和歌山県和歌山市岩橋の県立紀伊風土記の丘では早くも満開を迎えている。 同所には、復元された竪穴住居の近くや万葉植物園、資料館から西に約500㍍にある梅園 […]

続きを読む>>


和歌浦の記憶呼び覚ます 松原さん初写真集

生まれ育った和歌山県和歌山市和歌浦を70年にわたって撮り続ける写真家の松原時夫さん(81)が、初めての写真集『水辺の人』を、道音舎(みちおとしゃ)から発刊した。1955年から69年にかけて、和歌浦や田ノ浦、雑賀崎で写した […]

続きを読む>>


自慢の和歌山を表現 楠見西小が本紙に投稿

和歌山を題材に楽しい「五・七・五」を考えて地域の魅力を再発見しよう――。わかやま新報で日曜日付3面に隔週掲載のコーナー「しんぽうネタ職人」に、和歌山市立楠見西小学校の4年生の児童が作品を寄せた。審査を担当する海南市岡田の […]

続きを読む>>


葛城修験シンポ 3月7日日本遺産認定記念

和歌山、大阪、奈良の境にそびえる峰々で行われている葛城修験が日本遺産に認定されたことを記念したシンポジウム「葛城修験―里人とともに守り伝える修験道はじまりの地」が3月7日午後2時から、和歌山県和歌山市の県民文化会館・大ホ […]

続きを読む>>


「ソワレ」DVD発売へ レンタルと配信も開始

日高地方を中心に和歌山市でも撮影され、昨年8月に全国公開された映画『ソワレ』のブルーレイとDVDが3月3日に発売されることが決まり、今月3日からはDVDのレンタルとデジタル配信が開始されている。DVD発売を記念し、主演の […]

続きを読む>>


根来歴史マップ人気 身近な地元情報が満載

不動産の賃貸管理などを手掛ける「ユーミーマンション㈱裏地工務店」(本社=和歌山県田辺市宝来町)が製作した「根来歴史マップ根来寺と周辺地域」が、マニアックな情報が満載と住民などからひそかに人気だ。 2009年10月、入居者 […]

続きを読む>>


4人の児童生徒に文化奨励賞 和歌山市

文化活動の全国規模の大会で特に優秀な成績を収めるなどした小中学生に贈られる「2020年度和歌山市児童生徒文化奨励賞」に、柴田陽(ひかる)さん(和歌山大学付属中1年)、新宅彩耶香さん(河西中1年)、池田彩寧さん(小倉小3年 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧