文化・暮らしのニュース一覧

上昇できる一年に 日吉神社に絵馬掲示

来年の干支(えと)「辰(たつ)」にちなんだ絵馬が22日、日吉神社(和歌山県紀の川市東国分、中林𨚺雄宮司)の拝殿に掲げられた。迫力のある力強い表情の竜の絵馬が1年間、参拝者を見守る。 絵馬は縦60㌢、横90㌢。岩出市清水の […]

続きを読む>>


和歌の浦の初日の出 中尾さんと描く会

和歌山市の洋画家・中尾安希さんは来年1月1日午前6時半から、同市和歌浦南のあしべ橋周辺で、和歌の浦から見る初日の出を描く会を開く。 中尾さんは、紀の川や和歌の浦をはじめ、ふるさと和歌山の風景などを描き続け、完成させた作品 […]

続きを読む>>


冬の訪れ告げるサザンカ 片男波公園で咲く

和歌山市和歌浦南の片男波公園で、冬の訪れを告げるサザンカの花が咲き始めた。 同公園を管理している(一財)県文化振興財団が、花が少ない冬にも楽しめるようにと2014年、同公園入り口の駐車場階段横にサザンカ300本を植樹し花 […]

続きを読む>>


劇団和可が公演 23、24日ゲキノバきたまち

和歌山市を拠点に活動する「劇団和可」は23、24の両日、同市北町の劇場ゲキノバきたまちで「ゲキノバきたまちと演劇がしたい女子達。」を上演する。 同劇団は、同市の劇作家・演出家・シナリオライターの松永恭昭さんが2018年に […]

続きを読む>>


イブのコンサート迫る 「歌こそ命」10周年

年末恒例の歌の祭典「歌こそ命~Songs」の10周年を記念するクリスマス・プレミアムコンサートの開催が迫っている。24日午後2時、和歌山市七番丁の和歌山城ホール大ホールで開演。和歌山を拠点に活動する5人の女性歌手と特別ゲ […]

続きを読む>>


文化財登録10周年 24日に県庁本館見学会

和歌山県庁本館が国の登録有形文化財となってから10年となるのを記念した見学会が、24日に開かれる。一般社団法人県建築士会和歌山市支部事業委員会が主催。現在、参加者を募集している。 県庁本館は2013年12月24日に文化財 […]

続きを読む>>


伊太祁󠄀曽神社などで SI和歌山と留学生交流

女性の地位向上や青少年支援などに取り組む奉仕団体「国際ソロプチミスト(SI)和歌山」(嶋田一代会長)は17日、和歌山市内で学ぶ外国人留学生たちと、和歌山電鐵貴志川線の沿線を周遊する交流会を開いた。伊太祁󠄀曽神社や大池遊園 […]

続きを読む>>


山の恵み味わおう わかやまジビエフェスタ

和歌山県は、ジビエ料理を食べてプレゼントが当たる「わかやまジビエフェスタ」を、来年の2月29日まで実施している。県内の料理店90店舗で県内で捕れた野生イノシシとシカ肉を「ジビエ料理」として楽しむイベントで、ことしで13回 […]

続きを読む>>


有田みかんで幸せに 25日までスイーツ販売

和歌山が誇る冬の味覚「有田みかん」を使ったオリジナルのクリスマス・スイーツを販売する「ノエル・アリダ・スイーツ2023」=写真=が25日まで、有田市を中心に和歌山市、海南市、岩出市など18の洋菓子店やカフェで開かれている […]

続きを読む>>


買い物弱者支えたい 松江で月1度「日曜市」

和歌山市松江北の喫茶店「らんぷ」前には、毎月第3日曜日、新鮮な野菜や果物、弁当やパン、菓子、日用品などが並ぶ。交通手段がなかったり、遠出するのが難しかったりして食料品や日用品の調達が困難な買い物弱者の力になりたいと、松江 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧