文化・暮らしのニュース一覧

癒やしの音色 11日フォルクローレ演奏会

ペルーやチリ、ボリビアなどアンデス地方の伝統音楽、フォルクローレを演奏する集団「MAYAHUACA(マヤウァカ)」。28年前に結成され、和歌山市や岩出市、海南市のメンバー5人で活動。コロナ禍で演奏活動を3年あまり中止して […]

続きを読む>>


命頂くことに感謝を 子ども園でマグロ解体

食育の一環として食べ物や命の大切さを知ってもらおうと、ようすい子ども園(和歌山市西浜、嶋本光子園長)で8日、マグロの解体が披露され、年少、年中、年長児約140人が間近で見学した。 同市太田の日本料理店「三八波」の出前授業 […]

続きを読む>>


とらふすクラシック300回記念 17日寄付演奏会

本紙毎週木曜掲載の音楽コラム「とらふすクラシック」の連載300回記念寄付コンサートが17日午後2時から、和歌山市西高松の県立図書館2階「メディア・アート・ホール」で開かれる。新進気鋭のバイオリニスト・澤亜樹さん(藝大フィ […]

続きを読む>>


死海のミネラルで美肌へ モシェさんがPR

夏本番を前に、死海のミネラルを豊富に含んだスキンケア用品で肌トラブルを減らし、美しい素肌を手に入れませんか――。近鉄百貨店和歌山店(和歌山市友田町)5階に14~20日の7日間、イスラエルの死海の恵を配合したスキンケア製品 […]

続きを読む>>


和市吹奏楽団定演 7月2日に城ホールで

和歌山市吹奏楽団第98回定期演奏会が7月2日午後1時半から、和歌山城ホールの大ホールで開かれる。入場無料。 同吹奏楽団(香庄博臣団長)は1974年に創設。以降、年に2回、定期演奏会を開いている。今回の出演者は約50人。 […]

続きを読む>>


なじみの商品も デザイン会社25周年記念展

JOINジュース、日本酒の紀伊国屋文左衛門など和歌山ではおなじみの商品のデザインを手掛ける和歌山市つつじが丘のデザイン会社、㈲サウスが、創業25周年を記念した展示を8日まで、同市和歌浦南の和歌の浦アート・キューブで開いて […]

続きを読む>>


自筆原稿など展示 有吉記念館開館1周年

和歌山市出身の小説家・有吉佐和子(1931~84)が暮らした東京都杉並区の邸宅を移築、復元した「市立有吉佐和子記念館」(同市伝法橋南ノ丁9)が、6月5日で開館1周年を迎えることから、記念イベントが開かれている。 5月29 […]

続きを読む>>


10年ぶり5月の梅雨 お城でアジサイ見頃

気象庁は29日、近畿、九州北部、中国、四国、東海の各地方が梅雨入りしたとみられると発表した。近畿は平年より8日、昨年より16日早く、5月に梅雨入りするのは10年ぶりのこととなる。 29日の和歌山市内は、断続的に雨が降るぐ […]

続きを読む>>


爽やかに茶花展 和歌山文化協会茶道部

和歌山文化協会茶道部(永岡一惠部長)主催の第34回「茶花(ちゃばな)展」が28日、和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国で開かれ、訪れた人は、茶席とともに、会員が生けた草花をゆったりと楽しんだ。 会員が野で摘んだ草花や […]

続きを読む>>


芝居の魅力届けたい 劇団とんこつしょうゆ

新型コロナの影響を大きく受けた舞台芸術の世界。公演中止が続き、世界じゅうで劇場のあかりが消えたこともあった。そんな2021年に和歌山で旗揚げされた劇団「とんこつしょうゆ」が、存在感を増している。コロナ禍も3人のメンバーは […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧