文化・暮らしのニュース一覧

西野さんの光る絵本展 25日~フェスタ・ルーチェで

〝光る絵本〟が再び和歌山に――。和歌山マリーナシティ(和歌山県和歌山市毛見)で開催中の光のイベント「フェスタ・ルーチェ」で25日から、芸人で絵本作家の西野亮廣さんの新作『チックタック~約束の時計台~』の展示が行われる。 […]

続きを読む>>


「かわる」テーマに制作 市高デザイン表現科卒業展

和歌山県和歌山市立和歌山高校デザイン表現科の卒業制作展が27日まで、同市小松原通の県民文化会館展示室で開かれている。 「かわる~それぞれの視点から~」をテーマに3年生が1年間に取り組んだ作品を中心に、同科1、2年生の作品 […]

続きを読む>>


県天然記念物に再指定 紀美野のブドウハゼ原木

和歌山県教育委員会は23日、紀美野町松瀬の「ブドウハゼの原木」を県の天然記念物に指定した。和ろうそくなどの良質な原料として、かつて町内で広く栽培され、戦前に県指定天然記念物となっていたが、その後枯死したと考えられていたも […]

続きを読む>>


力作ぞろいの562点 26日までジュニア県展

次世代のアーティストを育成し、和歌山県内の美術文化振興を図る第5回県ジュニア美術展覧会(ジュニア県展)の本展が26日まで、和歌山市吹上の県立近代美術館で開かれている。 小中学生を対象に実施。3部門で募集、審査を行い、こと […]

続きを読む>>


陸奥宗光の書簡発見 新知事に県政への助言記す

和歌山県和歌山市出身の政治家、陸奥宗光(1844―97)の新しい書簡が和歌山大学の紀州経済史文化史研究所で見つかった。県の新しい知事について、和歌山選出の衆議院議員だった児玉仲児に宛てた手紙で、外交史の功績を残した陸奥と […]

続きを読む>>


寄り添う音楽を届けたい 25日天の羊ライブ

和歌山県和歌山市のアコースティック夫婦デュオ「天の羊」が3月で結成22年を迎える。25日には同市岡織屋小路のカフェ&ライブバー「ネオ ガラタク」でライブ「霞染月の音」を行う。2人は「価値観を押し付けるのではなく、お客さん […]

続きを読む>>


伊賀・新佳三さん茶陶展 23日~アバローム

伊賀焼の作家・新佳三(あたらし・けいぞう)さんの茶陶展が23日から26日まで、和歌山県和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国2階ギャラリー龍門で開かれる。主催する美術・茶の湯道具の翠洸洞(津市)では「伊賀焼の神髄をご覧 […]

続きを読む>>


大般若経で無病息災 紀三井寺で転読会

ことし最初の観音菩薩の縁日「初観音」が18日、和歌山県和歌山市の紀三井寺(前田泰道貫主)であり、経典を読み上げる「大般若経転読会」が行われた。 大般若経は『西遊記』で知られる三蔵法師・玄奘が翻訳した全600巻の経典。経巻 […]

続きを読む>>


世界のレッスン公開 バイオリニスト堀米さん

世界的バイオリニストの堀米ゆず子さん(62)=ベルギー在住=による特別レッスン「マスタークラス」が18日まで、和歌山県和歌山市加太の市立青少年国際交流センターで開かれ、世界9カ国・地域から集まった11人の若き才能への指導 […]

続きを読む>>


力作220点を一堂に 第73回県展始まる

和歌山県主催の県内最大の公募による美術展の第73回県美術展覧会「県展」本展が15日、和歌山市の県立近代美術館を含む2会場で始まった。応募作品409点の中から220点が入賞・入選し、洋画・日本画・書・写真・工芸・彫塑は同館 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧