文化・暮らしのニュース一覧

安全で楽しい夏を 加太海水浴場で海開き神事

和歌山県和歌山市の加太海水浴場で1日、海開きと安全祈願祭が行われ、地元住民ら約40人が参加。海水浴客らの安全を祈った。 加太春日神社の井関摩美子宮司が神事を行い、参加者は砂浜に設けられた祭壇に玉ぐしをささげて手を合わせた […]

続きを読む>>


生命力に満ちた空間 那賀病院に「光の庭」

ガーデニングを手掛ける㈱ヒロガーデニング(岩出スタジオ=和歌山県岩出市大町、紀の川スタジオ=紀の川市尾崎、田邑嘉浩代表取締役)は、紀の川市打田の公立那賀病院内に、新たな癒やしの庭(ガーデンアート)を制作している。今月末に […]

続きを読む>>


定期予防接種は早めに 和市保健所呼び掛け

和歌山市保健所では、子どもの定期予防接種を遅らせず受けるよう呼び掛けている。 定期予防接種は11種類あり、生後2カ月から受け始める。種類によっては数カ月空けて複数回の接種が必要なものもあり、誕生月別に予防接種スケジュール […]

続きを読む>>


6月26日付

◆留置所に食事届けて70年 海南市の神﨑さん ◆津森投手白星一番乗り ソフトバンク逆転V ◆窓際使い、少人数で 部活動も感染対策徹底 ◆災害時に資機材を共用 連合と県社協が協定 ◆定期予防接種は早めに 和市保健所呼び掛け

続きを読む>>


愛の和歌山城と再会 絵画寄贈の大西さん来和

昨年6月、和歌山城天守閣を描いた絵画を和歌山県和歌山市に寄贈した画家の大西幸仁さん(59)=岡山県矢掛町=が22日、和歌山市役所を訪れ、最上階の14階に展示された自身の作品と初めて再会した。 大西さんは人気漫才コンビ「ち […]

続きを読む>>


新作出演者オーディション 劇団「男座女座」

和歌山県内で活動する劇団「●男座女座(●は丸内に劇、まるげきおとこざおんなざ)」は、新作舞台『りゅうぐうの花嫁』の上演に向けて7月にオーディションを行う。同劇団は2016年、県立向陽高校演劇部の卒業生らにより発足したが、 […]

続きを読む>>


こだわりの住宅や庭園見学 旧福島嘉六郎邸

「和歌浦ガイダンス施設」として活用予定の和歌山県和歌山市和歌浦中にある旧福島嘉六郎邸で21日、見学会と庭園をテーマにした講演会が行われた。 福島嘉六郎は和歌山綿布の社長で、綿ネルの染色技術を開発し、美しい色柄と大量生産を […]

続きを読む>>


5館連携で語る ウェブシンポの映像公開

和歌山県和歌山市吹上の県立近代美術館は、28日まで開催中の企画展「もようづくし」の関連イベントとして、県立博物館施設3館、市立博物館と連携したウェブシンポジウム「もようがたり」の動画を、23日ごろに公開する。各館の専門家 […]

続きを読む>>


修験の精神世界に 加太で日本遺産の認定祝う

日本遺産「『葛城修験』―里人とともに守り伝える修験道はじまりの地」が認定された19日、和歌山県和歌山市加太の阿字ヶ峰行者堂で記念式が行われ、地元住民ら約60人が認定を喜び合った。今後、地域の各団体や市などが連携し、歴史・ […]

続きを読む>>


葛城修験と女人高野 日本遺産に県内2件

文化庁は19日、地域の歴史的・文化的魅力を語るストーリーを認定する「日本遺産」に、和歌山県内を関連地域に含む「『葛城修験(かつらぎしゅげん)』―里人とともに守り伝える修験道はじまりの地」と「女性とともに今に息づく女人高野 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧