文化・暮らしのニュース一覧

繊細な糸かけアート 岩出市の西薮さん

板にくぎを打ち、糸をかけて作る糸かけアート。海外ではストリングアートと呼ばれ、人気が高まり、日本にも広まってきている。岩出市の西薮由紀さん(54)は始めて5年。糸をくぎの間にかけるだけで精緻な模様が浮かんでくる面白さ、直 […]

続きを読む>>


創造力豊かに表現 ジュニア県展始まる

和歌山県内の小中学生を対象にした第7回県ジュニア美術展覧会(ジュニア県展)の本展が18日、和歌山市吹上の県立近代美術館で始まった。22日まで。 次世代のアーティストを育て、県内の芸術文化振興を図ろうと県が主催。絵画・書・ […]

続きを読む>>


優しい響きを フルートとギターの演奏会

フルートとギターの優しい響きが楽しめる「黒江音楽室へのお誘いSEASON―4」が22日午後6時から、海南市岡田の黒江音楽室で開かれる。配信でもライブを視聴できる。 出演は同市のフルート奏者・岡本万貴さん、和歌山市で教室を […]

続きを読む>>


お宝探しに来て 商店街で古本マーケット

読まなくなった本を持ち寄るフリーマーケット「本だらけマーケット」が14日、和歌山市のぶらくり丁商店街で始まった。15日まで。 同商店街協同組合が主催。県内では古本を集めたイベントがあまりないことから、本の魅力を紹介し商店 […]

続きを読む>>


夢と感動の舞台を共に 劇団ZEROが団員募る

和歌山市を拠点に活動する劇団ZEROでは、現在団員を募集している。 1989年に結成以来、夢と感動を届ける舞台づくりをモットーに、新しい作品に挑戦。約20人が公演やショーに向け日々稽古に励んでいる。自主制作公演以外に演劇 […]

続きを読む>>


冬に彩り添えるサザンカ 片男波公園で見頃

和歌山市和歌浦南の片男波公園では、サザンカの花が見頃を迎えている。 同公園を管理している一般財団法人県文化振興財団が、花が少ない冬にも楽しめるよう、2014年に同公園入り口の駐車場階段横にサザンカ300本を植樹し、花壇を […]

続きを読む>>


永岡さんら3人の功績表彰 和歌山文化協会

第3回和歌山文化協会会長賞・奨励賞の受賞者が発表され、協会の発展に特に顕著な功績を残した人に贈る会長賞に茶道の永岡一惠さん(号・宗惠、和歌山市)、今後の発展、活躍が期待される人に対する奨励賞には、俳人の上野みのりさん(6 […]

続きを読む>>


親子で迫力の演奏に感動 紀の国クラシック

室内楽団と地元のソリストらが新春の和歌山を本格クラシックで盛り上げる「紀の国クラシックwithテレマン室内オーケストラ」が7日、和歌山市七番丁の和歌山城ホール大ホールで行われた。 主催は紀の国クラシック実行委員会、公益財 […]

続きを読む>>


心潤う7部門164点 第76回「県展」が開幕

和歌山県が主催する県内最大の公募美術展、第76回県美術展覧会「県展」の本展が11日、和歌山市内の2会場で始まった。7部門の応募304点の中から入賞・入選164点が選ばれ、洋画・日本画・書・写真・工芸・彫塑は県立近代美術館 […]

続きを読む>>


虫や動物など自由に 日前幼稚園の陶芸展

日前幼稚園(和歌山市秋月、矢田優子園長)の第24回陶芸展が14、15日に県勤労福祉会館プラザホープ(同市北出島)で開かれる。 年長児65人の本焼き、壁掛け、素焼き、七宝焼きの作品を1点ずつ、約260点を展示。クワガタやヘ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧