社会のニュース一覧

ワクチン接種本格化へ 高齢者分の供給量拡大

65歳以上の高齢者に対する新型コロナウイルスワクチンの供給量が拡大し、10日の週から接種が本格化する。和歌山市には6日までに21箱(1箱195バイアル〈瓶〉入り)、約2万回分が届き、各医療機関への配分を仕分けする作業が7 […]

続きを読む>>


新たに23人が感染 早期の受診を呼び掛け

和歌山県は6日、県内で新たに10~90代の男女23人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。和歌山市の60代女性と田辺保健所管内の70代男性が重症。県内の累計感染者は2304人となった。25人が退院 […]

続きを読む>>


全館にWi-Fi整備 日赤和歌山医療センター

入院患者らに療養生活を快適に過ごしてもらおうと、日赤和歌山医療センター(和歌山市小松原通)は、全館で24時間無料のWi―Fiを接続できるよう整備した。 今回設置したWi―Fiのアンテナは約150機。以前は、外来フロアの数 […]

続きを読む>>


バレーボールなど寄贈 三友工業が和工に

和歌山市湊にある土木建築施工会社の三友工業㈱(矢部昌俊代表取締役社長)は、コロナ禍の中、部活を頑張る生徒を応援しようと、県立和歌山工業高校(同市西浜)に陸上競技用スターティングブロックとバレーボール公式戦用ボールを寄贈し […]

続きを読む>>


マグロ解体、即売も 黒潮市場でライブ配信

和歌山マリーナシティ(和歌山市毛見)の黒潮市場でこのほど、リアルタイムで視聴や購入ができるショッピングサイト「ONPAMALL(オンパモール)」を使った、マグロの解体ショーのライブ配信が行われた。 同サイトは㈱ONPA  […]

続きを読む>>


連休の癒やしは屋外で 緑花センターにぎわう

近畿3府県と東京都への緊急事態宣言発令に伴い、多くの観光地でイベントの中止や人出の減少がみられる大型連休となったが、和歌山県内の公園施設などはにぎわいを見せた。 岩出市東坂本の県植物公園緑花センターでは、晴天に恵まれた3 […]

続きを読む>>


連日2桁の感染判明 大型連休中の新型コロナ

和歌山県内では1~5日、新たに男女123人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。県内の累計感染者は2281人となった。また、新型コロナに感染し入院していた男女5人が死亡したことも発表された。5日午前10時時 […]

続きを読む>>


天の里にヘリポート 救急搬送や災害時に対応

和歌山県かつらぎ町下天野の宿泊施設「山荘 天の里(あまのさと)」にヘリポートが設置され、2日に稼働を開始した。同施設は和島興産㈱(和歌山市本町、梅田千景社長)が運営。山間部の限界集落で、ドクターヘリによる救急患者の搬送や […]

続きを読む>>


観光地は人出まばら GW5日間の連休スタート

昨年に引き続き、コロナ禍で迎える2度目のゴールデンウイーク。和歌山県内でも不要不急の外出自粛が呼び掛けられる中、5日間の連休の初日となった1日、例年であれば多くの人でにぎわう和歌山市内の屋外施設でも、午前中の人影はまばら […]

続きを読む>>


ワクチン125箱配分 高齢者向け10、17日の週

65歳以上の高齢者に優先接種する新型コロナウイルスワクチンが、10日と17日の週に和歌山県に125箱(1箱=1170回分)配分される。 県健康推進課によると、本紙エリア5市町への配分は、和歌山市44箱、海南市8箱、紀の川 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧