社会のニュース一覧

PCR検査を委託 和歌山市がろうさい病院に

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策の一環として和歌山県和歌山市は12日から、市PCR検査センターを和歌山ろうさい病院(木ノ本、南條輝志男院長)内に設置し、運営を委託する。現在、市保健所(吹上)内にある同センターは一時業 […]

続きを読む>>


県立高を20校程度に 教育審議会が再編答申

和歌山県教育委員会の諮問機関「きのくに教育審議会」は7日、現在29校ある県立全日制高校を、今後15年でおよそ3分の2にあたる20校程度に再編するのが適正とする答申をまとめ、元大阪体育大学教授の𤍠川恒弘会長と弁護士の波床昌 […]

続きを読む>>


髙橋博士の功績伝える 生誕地に胸像を設置

世界で初めてビタミンAの分離抽出に成功した和歌山県和歌山市出身の農学博士髙橋克己(1892―1925)の功績を記した説明板と胸像が8日、生誕地の同市木ノ本に設置された。 髙橋博士は旧制和歌山中学校(現県立桐蔭高校)、第三 […]

続きを読む>>


県警本部長に親家氏 檜垣氏は警察大学校へ

和歌山県警は7日、檜垣重臣本部長(53)が警察大学校副校長兼警察庁長官官房審議官に異動し、後任に親家(しんか)和仁・警察庁刑事局捜査第一課長(50)が就任する人事を発表した。発令は24日付。 親家氏は1994年に採用。京 […]

続きを読む>>


くるみん認定 和市のセイコーメディカルに 

厚生労働省が子育てしやすい職場環境づくりに取り組む企業を認定する「子育てサポート(くるみん認定)企業」に、セイコーメディカル㈱(和歌山県和歌山市築港、高橋正和代表取締役社長)が認定された。県内の認定企業は18社目となる。 […]

続きを読む>>


8月9日付

◆つつてん踊りを後世に 保存会が記録集制作 ◆PCR検査を委託 和歌山市がろうさい病院に ◆県立高を20校程度に 教育審議会が再編答申 ◆高橋博士の功績伝える 生誕地に胸像を設置 ◆県警本部長に親家氏 檜垣氏は警察大学校 […]

続きを読む>>


「からくない」シシトウ 県が新品種開発

〝当たらない〟から安心! 和歌山県農業試験場暖地園芸センター(御坊市)が、京都教育大学との共同研究により、辛味成分を作らないシシトウガラシの新品種「ししわかまる」を開発した。辛さが苦手な人も安心して食べられるため、県内農 […]

続きを読む>>


夏休みも手洗いを 県内公立学校で終業式

和歌山県内の多くの公立学校で7日、1学期の終業式が行われた。新型コロナウイルス感染拡大予防のため、春に休校が長引いた影響で夏休みは16日までという異例の短さとなる。 和歌山市西浜の雑賀崎小学校(奥村孝校長)では、37人の […]

続きを読む>>


二輪免許の取得増 3密対策(?)で注目

新型コロナウイルス感染拡大が続く中、「3密」を避ける移動手段としてか、二輪車の免許を取得しようとする動きがある。 和歌山市岩橋の「和歌山県公安委員会指定紀伊風土記の丘カースクール」では、普通車免許は例年と同水準だが、小型 […]

続きを読む>>


近大マンゴーのタルト 和市の2店で販売

近畿大学付属湯浅農場(和歌山県湯浅町)は、和歌山市の人気洋菓子店「Patisserie anne(パティスリー・アン)」に「近大マンゴー」を提供し、8日から「近大マンゴーのタルト」を販売する。 近大マンゴーは農学部の学生 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧