社会のニュース一覧

災害時連携で協定 和市社協と和大センター

和歌山市社会福祉協議会と和歌山大学紀伊半島価値共創基幹kii-Plus災害科学・レジリエンス共創センターは5月31日、災害ボランティア活動支援に関する協定を締結した。市社協の災害に関するノウハウを提供して学生ボランティア […]

続きを読む>>


ノババックス接種へ 16日から県立医大で

和歌山県は、武田社製の新型コロナウイルスワクチン「ノババックス」の接種を、県立医科大学付属病院(和歌山市紀三井寺)で開始する。接種日は6月16、23日、7月7、14、28日、8月4、18日。 接種対象となるのは、1・2回 […]

続きを読む>>


医療従事者に食事券 マクドFC県内5社寄贈

新型コロナウイルス対策に最前線で取り組む医療従事者や保健所職員を支援しようと、和歌山県内でマクドナルドのフランチャイズ店舗を経営する5社は1日、県に食事券を寄贈した。 5社は㈱大翔(和歌山市狐島)、㈲實(田辺市稲荷町新江 […]

続きを読む>>


感染減少続き102人 病床使用率20%下回る

和歌山県は5月31日、県内で新たに102人が新型コロナウイルスに感染し、前週の同じ火曜より94人減少したと発表した。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は、県全体が前日比10・1人減の99・2人で、1月17日以来 […]

続きを読む>>


環境に優しい生活しよう きいちゃんがPR

環境に優しい取り組みを和歌山県民に呼び掛けようと、県は5月31日、県PRキャラクター「きいちゃん」による打ち水と空調のフィルター清掃のデモンストレーションを行った。 6月の「環境月間」に合わせた恒例の取り組み。打ち水は、 […]

続きを読む>>


調停制度100周年 地方・家庭裁判所で見学会

調停制度がことし10月で100周年を迎えるのを記念し、和歌山地方・家庭裁判所(和歌山市二番丁)は5月30日、同裁判所で「調停100周年記念クイズ&家裁見学ツアー」を実施し、約20人が参加した。 同制度は、裁判所が当事者双 […]

続きを読む>>


139日ぶりに新規50人未満 クラスター2件

和歌山県は5月30日、県内で新たに48人が新型コロナウイルスに感染し、前週の同じ月曜より96人減少したと発表した。一日当たりの新規感染者が50人を下回ったのは1月11日以来139日ぶり。新規クラスター(感染者集団)の認定 […]

続きを読む>>


中高生のチーム募る 防災課題解決プログラム

中学、高校生が和歌山における防災の課題に取り組み、解決策を生み出す「WAKA×YAMA SUMMER IDEATHON(ワカヤマサマーアイデアソン)2022」が、8月から10月にかけて開催される。 主催の学生団体WAKA […]

続きを読む>>


きれいな和歌山推進 「ごみゼロの日」啓発

和歌山県は「ごみゼロの日」の30日朝、ごみの不法投棄を防ぎ、きれいな和歌山の推進を呼び掛ける街頭啓発活動を、和歌山市のJR和歌山駅前で行った。 この日から6月5日「環境の日」までは「ごみ減量・リサイクル推進週間」に当たり […]

続きを読む>>


週末の新規感染は241人 新型コロナ減少続く

和歌山県が28、29日の週末に発表した新型コロナウイルスの新規感染者は241人で、前週の同じ土・日曜に比べ209人減少し、新たなクラスター(感染者集団)認定はなかった。 28日の新規感染者138人の保健所管内別内訳は、和 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧