社会のニュース一覧

美浜町などで竜巻被害 台風14号で住宅破損

18日早朝に和歌山県有田市付近に上陸した台風14号の影響で、美浜町や御坊市で竜巻とみられる突風が発生し、住宅51棟で屋根や壁面が吹き飛ばされ、窓ガラスが割れるなどの被害が発生した。同町では割れたガラスで10代男性1人が足 […]

続きを読む>>


連休の感染確認は24人 病床使用率は20%に

和歌山県は18~20日の3日間で、県内で幼児から70代の24人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は累計5155人、入院患者は123人(うち重症6人)で、病床使用率は20・3%となった。 24人の保健所 […]

続きを読む>>


県内初SDGs基金 NPOセンターが設置

和歌山県内のNPO・ボランティア団体の運営支援に取り組む、わかやまNPOセンター(和歌山市美園町、平原佳和理事長)は、県内でSDGs(国連が定めた持続可能な開発目標)達成に向けた取り組みを行うNPOやボランティア団体を支 […]

続きを読む>>


HYDEさんとコラボ 南海加太線に新列車

南海電鉄㈱(遠北光彦社長)は18日、和歌山市の加太線の人気観光列車「めでたいでんしゃ」の新車両「かしら」の運行を始めた。同市出身のロックミュージシャン、HYDE(ハイド)さんとコラボレーションした車両で、南海電鉄は「たく […]

続きを読む>>


ライブでクラスター 入院者減で病床数減も

和歌山県は17日、県内で幼児から80代の25人が新型コロナウイルスに感染したと発表。和歌山市北ノ新地のライブハウス「museum cafe Vintage(ミュージアム・カフェ・ヴィンテージ)で開かれたライブイベントの感 […]

続きを読む>>


通常登校、授業再開 21日から県立中、高校

和歌山県教育委員会は17日、夏休み開けの1日から続けてきた県立中学・高校の分散登校とオンライン授業を20日までとし、21日から通常登校と授業を再開すると発表した。 県教委によると、県内の新型コロナウイルス感染者数は減少傾 […]

続きを読む>>


医療人の育成に 南北が医大に100万円寄付

ビルのメンテナンスなどを手掛ける和歌山市関戸の㈱南北(樫畑友洋代表取締役社長)は、同市紀三井寺の公立大学法人県立医科大学に100万円を寄付した。 同社は、将来医療を担う人材の育成に役立ててもらおうと、地域の医療体制を応援 […]

続きを読む>>


使命感胸に新たな一歩 県消防学校で卒業式

和歌山県消防学校(和歌山市加太)の初任教育第45期生52人が約6カ月の訓練を終え、17日に同校で卒業式が行われた。 県内の16消防本部から4月に男性44人、女性8人が入学。9月までの半年間、厳しい訓練に励んできた。 式の […]

続きを読む>>


コスプレ撮影所を開設 山本太陽さんが運営

和歌山をコスプレの聖地に――。和歌山市観光発信人でコスプレーヤーの山本太陽さん(33)は、コロナ禍でイベントが激減する中、コスプレ撮影が楽しめるスタジオ「和歌山撮影所」を同市中之島に開設した。苦境の観光スポットの魅力発信 […]

続きを読む>>


復興の軌跡を記録誌に 紀伊半島大水害10年

和歌山県内で死者・行方不明者が61人に上った2011年9月の紀伊半島大水害の発生から10年を機に、県は被害状況や復興の歩み、教訓を生かした防災の取り組みなどをまとめた記録誌『紀伊半島大水害復興10年の軌跡』を発刊した。 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧