社会のニュース一覧

交通遺児を支援 JA共済が寄付

全国共済農業協同組合連合会県本部

 交通遺児の経済的支援をするため、 全国共済農業協同組合連合会県本部 (JA共済県本部、 菖蒲奥典侑会長) は15日、「県交通遺児を励ます会」 に寄付金を贈った。 JA共済は、 地域貢献活動に取り組んでおり、 今回は交通 […]

続きを読む>>


減災、復興に重点 和歌山県来年度一般会計

 県は15日、平成24年度の当初予算案を発表した。一般会計は、前年度より321億円(5・9%)増え5748億円。東日本大震災を受けた防災・減災対策、台風12号被災地の復興事業、開催が迫る「紀の国わかやま国体」(平成27年 […]

続きを読む>>


「県介護支援事業所協議会」が設立

 介護支援専門員や居宅介護支援事業所の質と地位の向上を目指そうと、 「県居宅介護支援事業所協議会」 の設立総会が14日、 和歌山市屋形町のルミエール華月殿で開かれた。 役員選出では 「ケアランド和歌山」 (同市黒田)の中 […]

続きを読む>>


和歌浦の天然アサリ ネット下で順調に増加

 和歌山市などが片男波潮干狩り場(同市和歌浦南)の干潟に防護ネットを張って実施している天然アサリの増減調査で、ネット内のアサリの総数(総重量)が、ネットを敷設した平成22年3月(ゼロ)から順調に増え、2㌧を超えたことが分 […]

続きを読む>>


バレンタイン前にシュガーアート教室盛況

シュガーアート

 14日のバレンタインデーを目前に控えた12日、シュガーア ートのクッキー作りを楽しむ教室が、 和歌山市のぶらくり丁商店街内の 「みんなの学校」で開かれた。   「とびきりキュートで甘いシュガーアートdeバレンタイン」 […]

続きを読む>>


地方法務局が初の全国一斉休日相談

 和歌山地方法務局は12日、 和歌山市中野のオークワパームシティ和歌山店で、「法務局休日相談所」 を開設し、 法務局の職員や司法書士、 弁護士らがさまざまな相談に応じた。 法務局が初めて全国一斉に行った。  県内では、 […]

続きを読む>>


雪の中マラソン大会 新南小

 立春を過ぎても厳しい寒さが続く中、 和歌山市木広町の市立新南小学校(全校児童300人、 桂木道雄校長)は9日、 校内と同市北出島の和歌山東公園でマラソン大会を開いた。  同校では昨年11月ごろから大会に向けて毎日大休憩 […]

続きを読む>>


和歌山市公民館フェスティバル始まる

和歌山市公民館フェスティバル

 公民館活動の成果を発表する 「和歌山市公民館フェスティバル」 (市教委、 市公民館連絡協議会主催) の作品展が10日、 市民会館展示室で始まった。 過去最多となる1522点が展示されており、 最終日の12日には同館小ホ […]

続きを読む>>


25日 市民会館で和歌山復興コンサート

 障害のあるなしに関わらず協力し合い、 共に台風12号被害の被災地復興を願う 「和歌山復興コンサート」 が25日、 和歌山市民会館で開かれる。  NPO法人太陽とひまわりの会(大阪市鶴見区、栄羽信子理事長)が主催。同会は […]

続きを読む>>


和歌山県内20店で「わかやまポンチフェス」

わかやまポンチ まりひめ

 県産のイチゴを使ったわかやまポンチが期間限定で食べられるイベント 「わかやまポンチ春フェスタ2012」が10日から29日まで、県内の飲食店20店舗で開かれる。全国わかやまポンチ協会と県主催。  わかやまポンチは、県に登 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧