社会のニュース一覧

支え合いの大切さ再認識 紀美野で防災訓練

9月1日の「防災の日」を前に、和歌山県紀美野町の美里中学校で29日、「地域共催総合防災訓練」が開かれた。同中学の生徒や地域住民、行政関係者ら109人が参加。水位計活用による河川氾濫への備えを学び、電力自動車からの電力供給 […]

続きを読む>>


自生は希少 玉津島神社にオオタニワタリ

和歌山市和歌浦中の玉津島神社の境内で古代の書物にも登場するというシダ植物、オオタニワタリ(チャセンシダ科)が青々とした葉を茂らせている。 オオタニワタリは、温暖な気候で成育し、日陰で湿気の多い場所を好む常緑植物。現存する […]

続きを読む>>


地域活性化へ 和歌山市とぐるなびが協定

和歌山市と飲食店予約サイトを運営する㈱ぐるなび(東京都千代田区)は27日、観光や食文化の振興などを目的に、「和歌山市地域活性化起業人に関する基本協定書」を締結した。同社は9月から「地域活性化起業人」として社員2人を同市に […]

続きを読む>>


学童保育でクラスター 病床使用は9割超

和歌山県は27日、県内で幼児から90代の55人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。有田川町立藤並小学校の学童保育「藤並学童クラブ」で児童6人、支援員1人の計7人が陽性となり、80例目のクラスター(感染者集団)に認定 […]

続きを読む>>


県立中高は分散登校 県教委が各校に通知

和歌山県教育委員会は27日、夏休み明けの9月1日以降の県立中学・高校は隔日の分散登校とし、1教室内の生徒数を20人以下とすることなどを決め、各校長に通知した。 新型コロナウイルスの感染者急増を受け、県教委は8月23日から […]

続きを読む>>


病床使用率95.7% 新たに75人が感染

和歌山県は26日、県内で乳児から90代の75人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者は累計4293人。病床570床に対し入院患者は562人(うち重症29人)で過去最多となり、クラスター(感染者集団)に認定され、 […]

続きを読む>>


訪問診療などに 紀美野で小型EV車の実証

トヨタカローラ和歌山㈱(西川直人代表取締役社長)は、高齢化が進む和歌山県紀美野町長谷毛原地区で、超小型EV「C+pod」の有効性を探る実証実験を9月1日に始める。 同地区は独居や高齢者夫婦のみの世帯が多く、車の運転ができ […]

続きを読む>>


中尾さんと和大付属小 キワニス賞に輝く

社会奉仕団体「和歌山キワニスクラブ」は24日、地域社会貢献活動に取り組んだ個人や団体をたたえる「第27回キワニス賞」の表彰式を和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国で行い、1個人1団体を表彰した。個人は農林水産省近畿農 […]

続きを読む>>


市立学校に検査キット 和歌山市が感染対策

新型コロナウイルス感染拡大防止の一環で、和歌山市は9月1日の始業式までに、市立小中高・義務教育学校71校に簡易の抗原検査キットを配布する。市内の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は8月25日時点で72・5人と過 […]

続きを読む>>


病床使用率は96.5% 1人死亡、85人が感染

和歌山県は25日、新たに県内で乳児から80代までの85人が新型コロナウイルスに感染し、和歌山市の80代の女性が死亡したと発表した。入院患者数は過去最多の558人で病床(578床)の使用率は過去最高の96・5%となった。 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧