社会のニュース一覧

病床使用率27% 新型コロナ感染は12人

和歌山県は15日、県内で小学生から80代の12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は累計5088人、入院中の患者は167人(うち重症12人)で、病床使用率は27・5%となった。 12人の保健所管内別内 […]

続きを読む>>


医療従事者にエール JAわかやまが寄贈

地元特産のジンジャーエールで〝エール〟を――。新型コロナウイルス感染症の治療に当たる医療従事者を応援しようと、わかやま農業協同組合(JAわかやま)は14日、製造販売する「わかやまジンジャーエール」2万2560本を、日赤和 […]

続きを読む>>


感謝のはがき投函 「敬老の日」前に園児ら

20日の「敬老の日」を前に、和歌山市毛見のみちる保育園(池永善弘園長)の園児205人(0~5歳児)が16日、絵やメッセージを書いたはがきを祖父母に送った。 以前は、園児らのはがきを年長組がまとめて和歌山毛見郵便局にはがき […]

続きを読む>>


岩出市で夜間集団接種 若年層ワクチン促進

新型コロナウイルスの感染が急拡大している若年層の人にワクチン接種を促そうと、岩出市は14日、事前予約不要の土、日曜に実施するコロナワクチン接種と予約が必要な夜間集団接種の会場を設けると発表した。 市に住民登録のある12歳 […]

続きを読む>>


和市の70代女性死亡 入院患者200人下回る

和歌山県は14日、県内で小学生から70代の21人が新型コロナウイルスに感染し、和歌山市の70代女性が亡くなったと発表。感染者は累計5076人、死亡は59人となった。入院中の患者は183人(うち重症13人)で、7月31日以 […]

続きを読む>>


60周年事業に向けて 南方熊楠記念館がCF

南方熊楠記念館(和歌山県白浜町)は、2025年に迎える開館60周年記念事業に向けて、クラウドファンディング(CF)を募っている。 10月29日午後11時まで。当初、目標額は500万円としていたが、9月15日午後1時時点で […]

続きを読む>>


災害救援のために 文化協会茶道部が寄付

和歌山文化協会茶道部(永岡一惠部長)は10日、「第11回チャリティー花寄(はなよせ)茶会」の収益金の一部10万円を日赤県支部(和歌山市吹上)に寄付した。 同部では2010年から寄付を続けており、大規模な自然災害を受けて、 […]

続きを読む>>


沖縄戦没者の遺骨収集に参加 県立医大生ら

太平洋戦争末期の沖縄戦で犠牲になった戦没者の遺骨収集が8月に行われ、和歌山県立医科大学医学部法医学講座の近藤稔和教授と学生2人が参加した。見つかった遺骨や遺留品から、子どもから高齢者までの幅広い年齢層、軍関係者と民間人の […]

続きを読む>>


和歌山市に事務所開設 IRのクレアベスト

和歌山県が誘致を目指しているカジノを含む統合型リゾート(IR)の事業者、クレアベストニームベンチャーズ㈱は14日、和歌山市十二番丁に事務所を開設した。 同社とクレアベスト・グループのコンソーシアム(共同事業体)は8月25 […]

続きを読む>>


49日ぶり新規感染1桁 病床使用率は37%に

和歌山県は13日、県内で幼児から50代の9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。一日当たりの新規感染者が10人未満となるのは7月26日以来49日ぶり。37人が退院し、病床使用率は36・6%まで下がった。 9人の保健 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧