社会のニュース一覧

修学旅行の延期も 新型コロナ感染拡大受け

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、和歌山県内では県立高校3校が、3月初旬に実施予定だった修学旅行の延期を決めた。 県教育委員会によると、延期を決めたのは桐蔭、向陽、星林の3校で、行き先は沖縄や台湾。県内や修学旅行先で […]

続きを読む>>


TSUKEMENと共演 3月へ向陽合唱部が猛練習

3月1日午後3時から、和歌山県紀の川市貴志川町長原の貴志川生涯学習センターかがやきホールで開かれる「TSUKEMEN LIVE2020~時を超える絆~」に、県立向陽中・高校(和歌山市太田)の合唱部が共演し、さだまさし作詞 […]

続きを読む>>


情報公開に積極的 県のコロナ対応に高評価

新型コロナウイルスの感染者が13日に和歌山県内で初めて確認されて以降、毎日記者会見を行う県の姿勢について、インターネット上には好意的な声が上がっている。19日の記者会見の内容を伝えるニュース記事には「仁坂知事は日々自ら情 […]

続きを読む>>


金谷幸三「ラブ・ソングス」 ギターCD発売

和歌山を拠点に全国で活動しているギタリスト・金谷幸三さんが、4作目となるCD「ラブ・ソングス」をバレンタインデーの14日に発売した。シャンソン、南米のポピュラー音楽など全20曲を収録している。 金谷さんは神戸に生まれ、パ […]

続きを読む>>


紀州材のぬくもりを JTが県にSDGsバッジ

日本たばこ産業㈱(JT)和歌山支店は紀州材を使用した「SDGsピンバッジ」を製作し、和歌山県に寄贈した。 同社は県の森林保全事業「企業の森」に2005年から参画。田辺市中辺路町の「JTの森 中辺路」で社員や家族らが下草刈 […]

続きを読む>>


有功中の髙井さんがV5 あんざん和歌山カップ

和歌山あんざん脳力育成会(赤松昌明理事長)主催の「第14回あんざん和歌山カップ」が16日、和歌山県和歌山市西汀丁の和歌山商工会議所で開かれ、小学2年生から高校3年生まで90人の選手が暗算の速さや正確さを競い、髙井月美さん […]

続きを読む>>


紀三井寺に閻魔大王像 信徒の赤土さんが寄進

西国三十三所巡礼の第二番札所、和歌山県和歌山市の紀三井寺(前田泰道貫主)に、新たに閻魔大王像が建立された。赤土建設㈱(同市毛見)会長の赤土恒和さん(92)が寄進し、16日、設置された楼門前で除幕と開眼法要が行われた。赤土 […]

続きを読む>>


少年の立ち直り支援へ 県警と鑑別所が協定

和歌山県警と和歌山少年鑑別所は「少年の立ち直り支援活動に関する協定」を締結し、17日に和歌山市小松原通の県警本部で締結式が行われた。 県内で検挙・補導された少年は昨年1年間で225人で、再犯率は34・6%となっている。検 […]

続きを読む>>


医師や患者に感染 済生会有田病院で検査急ぐ

和歌山県内の新型コロナウイルスの感染者は17日正午現在、5人となっている。50代の男性外科医と入院歴がある70代農業の男性の感染が確認されていた済生会有田病院(湯浅町)では15日、同僚の別の50代男性外科医とその50代の […]

続きを読む>>


国を挙げて応援 二階自民幹事長が知事訪問

和歌山県湯浅町の済生会有田病院の医師や患者が新型コロナウイルスに感染した問題で、自民党の二階俊博幹事長や門博文衆院議員、同町の上山章善町長らが17日県庁を訪れ、仁坂吉伸知事と意見交換を行った。 二階幹事長は「こんなことは […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧