社会のニュース一覧

火災から文化財守れ 紀州東照宮で訓練

26日の「文化財防火デー」を前に、和歌山県和歌山市の紀州東照宮で25日、総合消防訓練が行われ、消防士や同東照宮職員ら約40人が火災発生時にどう行動するべきかを確認した。 文化財防火デーは、1949年1月26日に法隆寺(奈 […]

続きを読む>>


コロナ患者の個人情報 和歌山市が誤送信

和歌山市は22日、新型コロナウイルスの感染者414人分の名前や年齢などの個人情報を含む資料データをメールで外部に誤送信したと発表した。同日までに誤送信先との連絡は取れていないが、市は、情報の悪用などは確認されていないとし […]

続きを読む>>


新たに17人の感染判明 80代の男性が死亡

和歌山県は22日、県内で新たに10~80代の男女17人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。県内の累計感染者は965人となった。10人が退院し、22日午後1時時点で149人が入院している。直近1週間の […]

続きを読む>>


競輪選手31人陽性 和歌山市のレースに出場

大阪府岸和田市が今月9~12日に和歌山県和歌山市五筋目の和歌山競輪場で開催した「岸和田記念競輪」に参加した選手113人のうち、31人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。感染した選手は全員が県外在住。 全国 […]

続きを読む>>


桐蔭・向陽は3倍超 県立中5校受検始まる

和歌山県立中学校の2021年度入学者選考検査が23日に始まり、約740人の小学生が志望校合格を目指し臨んだ。 県内では、桐蔭、向陽、古佐田丘、日高高校付属、田辺の5中学校が生徒を募集。桐蔭中は定員80人に対し267人(倍 […]

続きを読む>>


防災テーマに川柳 2月末まで作品を募集

一般社団法人防災用品研究所は、防災をテーマにした「防災川柳」を募集している。2月28日締め切り(到着分)。 川柳を通じて、防災意識を高めてもらおうと企画。防災について日頃感じる思いなどを募る。自作で未発表の作品に限り、1 […]

続きを読む>>


5事業者を認定 和歌山市チャレンジ新商品

和歌山市内の中小企業者が開発し優れた商品を市が「チャレンジ新商品」と認定する取り組みにおいて、本年度の認定証授与式が22日、同市の市勤労者総合センターであった。市内5事業者の6商品が認定を受け、尾花正啓市長から事業者に認 […]

続きを読む>>


新たに20人が感染 バーでクラスター発生も

和歌山県は21日、県内で新たに10~80代の男女20人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。このうち和歌山市の50代無職男性が重症。県内の累計感染者は948人となった。12人が退院し、21日午後1 […]

続きを読む>>


人力車やアート巡り みその商店街でGoTo

政府の商店街支援策「GoTo商店街」に採択されたみその商店街(和歌山県和歌山市美園町)に20日、開催予定イベントに携わる人力車の車夫で同市出身の北原美希さん(38)が訪れ、関係者と構想を練った。「GoTo商店街」は緊急事 […]

続きを読む>>


河川の美化活動たたえ 県内8団体に感謝状

河川の美化活動などに長年取り組んできた「優良河川愛護団体」に対する感謝状の贈呈式が21日、和歌山県和歌山市の県庁であり、県内8団体に感謝状が贈られた。 河川愛護団体は草刈り、清掃などにより河川機能の維持や強化を図るなど、 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧