社会のニュース一覧

地域交流のラジオ体操 自治会が会場を清掃

早朝に地域で行われるラジオ体操のスタートを前に、気持ちよく参加してもらおうと、和歌山県和歌山市の築港東部、中部、西部自治会は地域の築港・港公園で、草引きなどの清掃活動に汗を流した。 朝8時に約60人が参加。鎌やほうきを手 […]

続きを読む>>


新しい生活様式で鑑賞 9日本町で野外映画

城下町や海沿いの町で映画を上映してきた「Kisssh―Kissssssh映画祭」が、ソーシャルディスタンス野外上映会を9日午後7時15分から、和歌山県和歌山市の本町公園で開く。 同映画祭はこれまで加太や和歌山城周辺で開催 […]

続きを読む>>


アルテリーヴォ12連覇 県サッカー選手権

第25回県サッカー選手権大会の決勝が2日、和歌山県和歌山市毛見の紀三井寺公園陸上競技場で行われ、アルテリーヴォ和歌山が3―0で和歌山紀北蹴球団を下し、12年連続12回目の優勝を果たした。県代表として天皇杯JFA第100回 […]

続きを読む>>


一日の感染者が最多更新 病床「余裕ある」

和歌山県は2日までに、県内の20~70代の17人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表し、1日には一日の感染確認として過去最多の13人を記録した。病状はいずれも無症状か安定している。県内の感染者は累計 […]

続きを読む>>


図書館にアンケート箱 伏虎義務教育学校 

和歌山市立伏虎義務教育学校(同市鷺ノ森南ノ丁)6年3組の児童30人は7月31日、地域の人たちの意見を集めるためのアンケートボックスを設置してもらおうと、市民図書館(同市屏風丁)を訪れた。 「わかやま創造科」の授業の一環で […]

続きを読む>>


オンラインで連係 高校生フォーラム閉会

アジア・オセアニア地域と日本の高校生が意見交換し、交流を深める「第6回アジア・オセアニア高校生フォーラム」が7月31日に最終日を迎え、閉会式が行われた。フォーラムは29日から始まり、ことしは新型コロナウイルスの影響でウェ […]

続きを読む>>


企業の人材不足解消へ 地元3金融機関連携

㈱紀陽銀行(松岡靖之取締役頭取)ときのくに信用金庫(田谷節朗理事長)、新宮信用金庫(浦木睦雄理事長)は人材紹介業務に関する連携協定を締結し、7月31日に和歌山県和歌山市本町の紀陽銀行本店で締結式が行われた。地元金融機関が […]

続きを読む>>


クラスター2件認定 和歌山競輪と訪問介護

和歌山県は7月31日、県内の20~80代の8人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表し、関係の感染者が5人以上となった和歌山競輪場と訪問介護サービス事業所の2件をクラスター(感染者の集団)と認定した。 […]

続きを読む>>


和歌山市教委職員が感染 市民とは接触なし 

和歌山県和歌山市は7月31日、市教育委員会学校教育課の40代男性職員が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。大阪府在住のため県内の感染者数には含まれない。 同課によると、男性は21日の勤務後から倦怠感があ […]

続きを読む>>


黒塗りが読める状態 和市が情報公開でミス

和歌山県和歌山市は7月31日、情報公開請求を受けた資料の交付の際、不開示の黒塗り箇所が薄く見える状態だったミスがあったと発表した。 市政情報課によると、6月9日に開示した市情報公開・個人情報保護審査会に関する資料について […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧