社会のニュース一覧

城前広場の整備始まる 和市交流の新拠点

和歌山県和歌山市は、和歌山城と市役所が向き合うけやき大通り沿いに、市民や観光客が集まり、交流できる都市空間「(仮称)城前広場」の整備を開始した。事業費約3億4000万円をかけ、来年夏の完成を予定し、隣接する和歌山城ホール […]

続きを読む>>


関係職員の処分へ 動物愛護CFで和市

和歌山県和歌山市の動物愛護クラウドファンディング(CF)の寄付金の使途を巡り、市議会で誤った答弁が行われ、後に全面訂正した問題で、尾花正啓市長は21日、庁内の調査がおおむね終わり、近く関係職員の処分を発表すると明らかにし […]

続きを読む>>


御坊管内で4人陽性 県内感染累計259人

和歌山県は20日、御坊保健所管内で20~50代の4人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。県内の感染者は累計259人、入院中の患者は11人となった。 県福祉保健部の野㞍孝子技監らが記者会見した。 […]

続きを読む>>


IR誘致は是か非か 向陽高校で討論会

和歌山県和歌山市太田の県立向陽高校(鈴木晴久校長)で19日、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致について、賛成か反対か、意見を述べ合うディベートの授業が行われた。 論理的な思考を身に付けるため、同校の環境科学科では3年 […]

続きを読む>>


大規模オフィスの移転推進 県が奨励金創設

新型コロナウイルスの影響で大都市圏から地方へ企業の分散の機運が高まっていることを受け、和歌山県は20日、大規模オフィスの県内移転を促進するため、100人以上の転入雇用を実現する場合に最大10億円を補助する新たな奨励金の創 […]

続きを読む>>


笑顔の大輪咲かせよう モンティグレに花絵

コロナ禍に、花の持つ力で笑顔と元気を届けたい――。花びらを敷き詰めて絵を描く「インフィオラータ」の催しが17日、和歌山県和歌山市七番丁のモンティグレ(ダイワロイネットホテル和歌山)であった。施設の利用客も参加し、5㍍四方 […]

続きを読む>>


みんな頑張ったね 新堀こども園で運動会

和歌山県和歌山市の新堀こども園(新堀東、大林弘嗣園長)の運動会「わらべっこ元気祭り」が18日、同市砂山南の西和中学校運動場で開かれ、約50人の園児が日頃の練習の成果を発揮した。 新型コロナウイルス感染予防のため種目を大幅 […]

続きを読む>>


働く妊婦の特別相談 労働局に窓口設置

和歌山労働局は、「母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」を、和歌山県和歌山市黒田の同局雇用環境・均等室(和歌山労働総合庁舎4階)に開設している。来年1月31日まで。 男女雇用機会均等法では、妊娠中、出産後1年以内の女性労 […]

続きを読む>>


誹謗中傷に削除勧告 県が条例の骨子案

新型コロナウイルス感染者らへの誹謗(ひぼう)中傷を防ごうと、和歌山県は16日、「県新型コロナウイルス感染症に係る誹謗中傷等対策に関する条例(仮称)」の骨子案を発表。県民の意見を募集している。11月16日締め切り(必着)。 […]

続きを読む>>


国内農業の現状語る JA全中の中家会長

第126回和歌山放送情報懇談会が16日、和歌山県和歌山市内のホテルであり、全国農業協同組合中央会(JA全中)の中家徹会長が国内農業の現状について講演し、約100人が聴き入った。 中家会長は田辺市出身。県農協中央会会長を経 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧