社会のニュース一覧

ボランティアセンター円滑に 災害対応訓練

広域同時多発災害への対応を考える訓練が20日、和歌山県和歌山市栄谷の和歌山大学などで行われた。 同大災害科学・レジリエンス共創センターが主催。同センターは、「大学の防災力強化」や「防災・減災・復興の担い手づくり」を目的に […]

続きを読む>>


地元の元気を応援 明治安田が県に80万円

新型コロナウイルス感染症対策に役立ててもらおうと、明治安田生命保険相互会社和歌山支社(和歌山県和歌山市六番丁、松尾洋支社長)は19日、県に80万円を寄付した。 同社の松尾支社長ら4人が県庁を訪問。松尾支社長が県福祉保健部 […]

続きを読む>>


コロナ禍で活躍の36人3団体 県スポーツ賞

和歌山県は、第59回県スポーツ賞の受賞者を発表した。県のスポーツ振興に貢献し、功労が著しいと認められる人に贈られる「スポーツ功労賞」に、和歌山陸上競技協会専務理事の山本宜史さん(72)が選ばれたのをはじめ、全国規模の大会 […]

続きを読む>>


連節バスを3月に試走へ BRTの共同研究

和歌山市と南海電鉄は18日、市の新しい公共交通として導入を検討する「BRT(バス・ラピッド・トランジット=バス高速輸送システム)」の第1回共同研究会を市役所で開き、車体2台をつなげた連節バスの試走を3月に行うことなどを話 […]

続きを読む>>


病院のクラスター18人 新型コロナ新規2人

和歌山県は18日、岩出保健所管内の男子小学生と和歌山市の80代無職男性の2人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。県内の感染者は累計1156人で、4人が退院し、同日午後1時時点で入院中の患者は4 […]

続きを読む>>


工事一部終了で南玄関を開放 22日和市役所

和歌山市役所前の「(仮称)城前広場」整備が一部完了する見込みとなり、市は22日午前7時半、閉鎖中の本庁舎南玄関と1階のファミリーマート南側入り口を開放する。 引き続き東庁舎前の工事を行うため、同日午前10時から、両庁舎間 […]

続きを読む>>


コロナの差別被害増 県が相談を呼び掛け

和歌山県は17日、新型コロナウイルス感染症に関して、ことしに入り誹謗(ひぼう)中傷の相談が増加傾向にあると発表した。 県によると、県人権政策課、県男女共同参画センターなどに寄せられた相談は昨年2月~ことし1月の間で267 […]

続きを読む>>


PR動画の公開始まる 紀の国わかやま文化祭

ことし10月30日から11月21日に和歌山県内で初めて開かれる「紀の国わかやま文化祭2021」をPRするリレー動画の第1弾が17日に公開された。第2弾は24日、第3弾は3月3日、第4弾は3月10日に公開する。 第1弾はイ […]

続きを読む>>


トルコに友情の義援金 向山さんに感謝状

トルコ西部イズミル県南部のエーゲ海で発生した大地震の被災地支援のため、和歌山県と県内市町村が一体となって募った義援金に多額の協力をしたとして、エコガス㈱(海南市下津町)の向山精二代表取締役に16日、呼び掛け人の仁坂吉伸知 […]

続きを読む>>


飲食店に支援求める 事業者が県に嘆願書

和歌山県内の飲食業者らが16日、和歌山市の県庁を訪れ、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で客足が減少している飲食業者への支援を求める嘆願書を提出した。 署名には県内の飲食店約1000店舗が協力。この日は㈱信濃路の西平都紀 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧