社会のニュース一覧

聖火ランナー38人公募 1日~県実行委員会

来年の「東京2020オリンピック聖火リレー」について、和歌山県の実行委員会は県内を走るランナーの38人を公募すると発表した。聖火リレーは3月26日に福島県を出発し、47都道府県を巡って7月24日に東京都に着く。和歌山は8 […]

続きを読む>>


近大ハニー好評 UHA味覚糖とのコラボ商品

近畿大学とUHA味覚糖(山田泰正社長)が共同開発した商品「特濃ミルク8・2(近大ハニー)」が学内で人気を集めている。共同開発に携わった同大学生物理工学部食品安全工学科4年の森本あずささん(21)は「企画を通じて他学部の学 […]

続きを読む>>


太陽光を10円で買取 卒FIT後に和歌山電力

和歌山電力㈱(和歌山県和歌山市、山口高史代表取締役)は、電力の固定価格買取制度(FIT)の期間が満了する11月から関西圏の太陽光電力を他社より高値で買い取る「卒FIT買取サービス」の予約を25日から開始した。 固定価格買 […]

続きを読む>>


選挙違反取締本部を設置 県警と各署に

 県警は27日、県警本部と和歌山県内の14警察署に7月4日公示、21日投開票の第25回参議院議員選挙の選挙違反取締本部を設置した。  署員ら約1600人の態勢で選挙の公正を確保する。  前回2016年の参院選で起きた違反 […]

続きを読む>>


スマホ決済 相互タクシーペイペイ導入

 相互タクシー㈱(和歌山県和歌山市松島、田畑孝芳社長)は本年度から、スマートフォンなどのモバイル端末を使用し、QRコードを使った決済サービス「ペイペイ」の導入を始めた。  同社は平成2年に全国で初めてプリペイドカードで支 […]

続きを読む>>


世界遺産保全に KDDIが県協議会に寄付

 KDDI㈱(東京都千代田区、橋誠社長)は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の保全と活用に役立ててもらおうと、県世界遺産協議会(会長=仁坂吉伸知事)に69万9000円を寄付することを決定した。25日に同社関西総支社の […]

続きを読む>>


働き方改革の実践へ 推進協議会が宣言

 厚生労働省や県、和歌山市、和歌山県内の経済団体などで構成する「和歌山働き方改革推進協議会」は25日、長時間労働の削減や、年次有給休暇の取得促進などを目指す「和歌山働き方改革推進宣言」を発表。和歌山労働局の松淵厚樹局長が […]

続きを読む>>


自分を責めないで 29日にSIDS家族の集い

 健康な赤ちゃんが、睡眠中などに突然死する乳幼児突然死症候群(SIDS)や、流産、死産で子どもを亡くした家族を対象にした集いが29日、和歌山県和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で開かれる。遺族を支援するNPO法人「SIDS家族 […]

続きを読む>>


「今」を知り発信 県と山東省相互交流発展へ

 和歌山県と中国・山東省の友好提携35周年を記念して行われたファムトリップでは、日本・和歌山からの観光客が減っている現状がある一方で、トイレや食品安全など日本人が中国について不安視しがちな点がすでに大きく改善しているなど […]

続きを読む>>


参加記念の木札が完成 ぶんだら飛び入り連

 和歌山市の夏を彩る風物詩「第51回紀州おどりぶんだら節」に向け、24日、飛び入り参加連を率いる観光発信人の漫才コンビ「わんだーらんど」が和歌山県立和歌山工業高校産業デザイン科の生徒と共に参加記念の木札を作った。ことしの […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧