社会のニュース一覧

友情のメダル複製へ レプリカの3D計測

1936年のベルリンオリンピック棒高跳びで2、3位を分け合った和歌山県那智勝浦町出身の西田修平さんと舞鶴市出身の大江季雄さんの「友情のメダル」のレプリカの計測が4日、県立和歌山工業高校で行われた。 西田さんと大江さんは棒 […]

続きを読む>>


正確な情報を 新型肺炎で和市危機管理会議

新型コロナウイルスによる肺炎患者の発生に備え、和歌山県和歌山市は4日、庁内関係部局による2回目の健康危機管理連絡会議を市役所で開き、感染が疑われる症状がある人のための相談窓口「帰国者・接触者相談センター」を市保健所内に設 […]

続きを読む>>


有田みかんで心の交流 有志が善意受け東北へ

東日本大震災で被災した人たちに、冬を楽しく元気に過ごしてもらおうと、青少年の非行防止などに取り組む和歌山県BBS連盟の有志ら5人は昨年末、宮城県石巻市などを訪問。有田みかんを贈り、恒例のレクリエーション「みかん狩り運動会 […]

続きを読む>>


有効求人1.40倍 県内12月横ばいから改善

和歌山労働局が発表した昨年12月の和歌山県内の有効求人倍率(季節調整値)は1・40倍(前月比0・03ポイント上昇)で、前月の横ばいから改善に転じ、近畿は1・59倍(同0・02ポイント上昇)、全国は1・57倍(前月と同じ) […]

続きを読む>>


「御城印」集めいかが? 粉河の猿岡城で人気

「御朱印」ならぬ「御城印」集めが全国的に人気となっている。和歌山県紀の川市粉河の観光特産センターこかわでも「猿岡城」の御城印が販売され、城マニアの間でひそかに注目されている。 御城印は登城の記念となるもの。猿岡城は天正元 […]

続きを読む>>


自転車でゆったり旅 「わかやま散走」初開催

和歌山市は、自転車で散歩するように市内をゆっくりと走り、地域の魅力を体感するイベント「わかやま散走」を11、19日に初開催する。 11日午前10時半~午後2時は「紀州徳川家ゆかりの地めぐり」で、コースは養翠園、感応寺、無 […]

続きを読む>>


積極的に情報を公開 新型肺炎巡り仁坂知事

仁坂吉伸知事は3日の定例記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が県内で確認された場合の情報公開について、「できるだけ情報を公表する。感染者が出た場合、和歌山県は絶対に隠さない」と述べた。 仁坂知事は「疑心暗鬼に […]

続きを読む>>


優秀卒業生を表彰 和歌山市各種学校の17人

和歌山県和歌山市内の専門学校や各種学校を今春卒業する学生の中で、学力や品行などが特に優秀な人をたたえる表彰式が2日、市役所であり、17人が尾花正啓市長から表彰状と記念品を受け取った。 1966年から始まり、今回が54回目 […]

続きを読む>>


確定申告はスマホで簡単に 田中和仁さんPR

17日から始まる所得税の確定申告を前に、和歌山県岩出市出身でロンドンオリンピック体操銀メダリストの田中和仁さん(34)が1日、紀の川市西大井の打田生涯学習センターでスマートフォンを利用した「e-Tax(イータックス)」( […]

続きを読む>>


ナッジアンバサダー就任 近大の谷本准教授

環境省が推進するプロジェクトの一つ「ナッジ」のアンバサダーに、近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市西三谷)人間環境デザイン工学科の谷本道哉准教授(47)が選ばれ、昨年末に東京都霞が関の同省で小泉進次郎大臣から任命を受け […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧