社会のニュース一覧

最初の週末にぎわう フェスタ・ルーチェ

 2日に開幕したイルミネーションイベント「フェスタ・ルーチェ」は4日にかけて最初の週末を迎え、会場の和歌山マリーナシティ(和歌山県和歌山市毛見)は家族連れやカップルらでにぎわった。  初日は、噴水広場の高さ10㍍超のクリ […]

続きを読む>>


率先し命守る行動を 松江地区で防災訓練

 和歌山県和歌山市の松江地区で4日、南海トラフ巨大地震などに備えた防災訓練が行われ、住民927人がいざというときに備え、避難や人命救助の手順を確認した。  同地区防災会(川口敏夫会長)、同地区連合自治会が共催で実施する1 […]

続きを読む>>


北欧のXマス体験 フェスタ・ルーチェ始まる

〝本当のクリスマスに出逢える〟イルミネーションイベント「フェスタ・ルーチェ」が2日、和歌山県和歌山市毛見の和歌山マリーナシティで始まった。3回目の今回は来年3月1日まで、前回より2日長い88日間。北欧の冬をイメージし、オ […]

続きを読む>>


各分野で顕著な功績 秋の叙勲は県内38人受章

各界の功労者に贈られる2019年秋の叙勲の受章者が3日に発令され、和歌山県関係は38人(うち女性5人)が受章する。6日に県庁で伝達、12月13日までに拝謁が行われる。 受章者の内訳は、旭日小綬章2人、旭日双光章6人、旭日 […]

続きを読む>>


県職員ら派遣 台風19号被害の栃木県佐野市へ

和歌山県は、台風19号による大雨で大きな被害を受けた栃木県佐野市に、住家被害認定士を派遣する。 派遣期間は3日~8日。県職員の他、紀の川市、高野町、那智勝浦町の職員も含め6人を派遣する。佐野市への住家被害認定士の派遣は2 […]

続きを読む>>


瀬﨑典男氏が就任 和歌山市の公営企業管理者

和歌山県和歌山市の公営企業管理者に1日、瀨﨑典男氏(60)が就任した。 前任の富松淳氏の市教育長就任に伴う人事。 瀨﨑氏は元市職員で、商工まちおこし課長、政策調整部長などを歴任し、市長公室長を最後にことし3月で退職。4月 […]

続きを読む>>


各界の功労たたえ 秋の褒章に県内から8人

2019年秋の褒章受章者が3日に発令される。和歌山県関係の受章者は65~85歳の8人(男性7人、女性1人)。内訳は、各分野の業務に精励して模範となる人に贈られる黄綬が2人、公衆の利益や公共の事務に尽力した人に贈られる藍綬 […]

続きを読む>>


生徒が仕入れや運営 市高デパートへ準備

和歌山市立和歌山高校(六十谷、勝本泰弘校長)で16、17日、毎年恒例の「市高デパート」が開かれる。 生徒たちが商品を仕入れ、格安で販売する催しで、生徒の職業観、勤労観を育成しようと1977年に始まり、ことしで43回目。商 […]

続きを読む>>


国内外の奇術を披露 10日マジックフェス

和歌山マジシャンズクラブ(森教二会長)による年に1度の発表会「マジックフェスティバル」が10日午後1時から、和歌山県和歌山市伝法橋南ノ丁の市民会館小ホールで開かれる。 市民大学マジック教室の修了生で結成され、現在メンバー […]

続きを読む>>


より快適な福祉施設に 生保協が物品寄贈

一般社団法人生命保険協会県協会(会長=関戸正浩住友生命保険相互会社和歌山支社長)は10月31日、和歌山県内の福祉施設に車いすやリラクゼーション器具などの物品を寄贈した。 同協会に加盟している18社の従業員から集まった「わ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧