社会のニュース一覧

学校のクラスター続く 新規感染は284人

和歌山県は27日、県内で新たに284人が新型コロナウイルスに感染し、前週の同じ水曜より27人減少したと発表した。新規クラスター(感染者集団)の認定は3件だった。 284人の保健所管内別内訳は、和歌山市149人、海南23人 […]

続きを読む>>


駐車場の混雑状況表示 四季の郷公園HPに

ゴールデンウイーク(GW)の利用者増加に備え、和歌山市は29日、道の駅「四季の郷公園」(明王寺)に、駐車場の混雑状況がリアルタイムに分かるシステム「混雑ランプ」を導入する。 混雑ランプは、駐車場の利用状況を信号機のように […]

続きを読む>>


各界の功労たたえて 春の褒章に県内8人

2022年春の褒章受章者が29日に発令される。和歌山県関係の受章者は66~79歳の8人(男性6人、女性2人)。内訳は、各分野の業務に精励して模範となる人に贈られる黄綬が2人、公衆の利益や公共の事務に尽力した人に贈られる藍 […]

続きを読む>>


コロナ続き回復せず 21年県内観光客横ばい

2021年に和歌山県内を訪れた観光客総数(速報値)は約2487万9000人(前年比0・4%増、19年比29・8%減)で、20年とほぼ同水準にとどまった。史上最高だった19年の約3543万3000人から、20年は新型コロナ […]

続きを読む>>


廃棄食品の堆肥で野菜栽培 花王が取り組み

食品リサイクルの実現に向け、和歌山市湊の花王和歌山工場は25日、敷地内に設置した食品廃棄物の生ゴミ処理設備で作った堆肥原料を活用した野菜作りを始めた。同工場の社員食堂から出る食品廃棄物を削減し、廃棄物を再生利用した堆肥原 […]

続きを読む>>


特殊詐欺を防止 コンビニ店員2人に感謝状

特殊詐欺被害を未然に防いだとして、和歌山西署は25日、セブン-イレブン和歌山市駅前店(和歌山市杉ノ馬場)の店長、木下由美さん(57)と、店員の深田恵さん(40)に感謝状を贈った。 2人によると、3月30日午後0時40分ご […]

続きを読む>>


高校でクラスター3件 新規感染218人

和歌山県は26日、県内で新たに218人が新型コロナウイルスに感染し、前週の同じ火曜より29人減少したと発表した。新規クラスター(感染者集団)の認定は3件で、いずれも高校だった。 218人の保健所管内別内訳は、和歌山市10 […]

続きを読む>>


欠席率など影響検討 医食同源生薬研究財団

東洋ライス㈱(和歌山本社=和歌山市黒田)と同社の雜賀慶二社長が設立し、研究者らでつくる医食同源生薬研究財団は4月、内閣府の認定を受け、公益財団法人としてスタートした。一般財団法人からの移行により、税制面で優遇を受ける一方 […]

続きを読む>>


子どもの願い乗せる 交通公園にこいのぼり

和歌山市西の和歌山交通公園に、こいのぼりが設置され、来園者を歓迎するかのように空高くゆらゆらと泳いでいる。5月5日まで。 園内2カ所に設置された高さ約12㍍の鉄柱に、大きなこいのぼり4匹と青、緑色などの小さなこいのぼり1 […]

続きを読む>>


「汗と涙と喜び」記す 小5の農林水産副読本

小学5年生の社会科副読本「わかやまの農林水産業」2022年度版が完成し、編集委員会から和歌山県教育委員会への贈呈式が26日、県庁南別館で行われた。 同書は、県、県教委、県森林組合連合会、県漁業協同組合連合会、JA和歌山中 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧