社会のニュース一覧

能登半島の支援へ 和歌山警備保障が義援金

能登半島地震の被災地を支援するため、和歌山警備保障㈱(和歌山市出口甲賀丁)は2月29日、義援金100万円を県に託した。 同社の重根一真社長らが県庁知事室を訪れ、岸本周平知事に目録を手渡し、岸本知事は感謝状を贈った。 重根 […]

続きを読む>>


組合、組合員数とも減 23年の県内労組調査

和歌山県は、厚生労働省による2023年「労働組合基礎調査」(6月30日現在)の県内分の結果を公表。組合数は406組合(前年比12組合減)で4年連続の減少、組合員数は5万1648人(同829人減)で2年ぶりに減少した。 今 […]

続きを読む>>


能登半島へ義援金 和歌山トヨタが県に寄託

能登半島地震の被災地を支援するため、和歌山トヨタホールディングス㈱(和歌山市)は2月29日、義援金として、グループ企業と役員・社員からの寄付を合わせた321万6745円を県に託した。 同社の小川至弘会長兼CEOと和歌山ト […]

続きを読む>>


優れた防火管理を表彰 和歌山市消防局

全国一斉に行われる「春の火災予防運動」(1~7日)に合わせ和歌山市消防局は1日、防火管理や危険物施設の管理に優れ、安全体制の確立などで他の模範となる市内の事業所や管理者に対する局長表彰を、市消防庁舎で行った。 今回の受賞 […]

続きを読む>>


新1年生の安全願い ランドセルカバー寄贈

子どもたちを交通事故から守り、安全に通学してもらおうと、和歌山県交通安全協会(松本公望会長)は、県内の小学校235校に入学する新1年生約6600人に黄色いランドセルカバーを寄贈した。1日、和歌山市西の和歌山交通公園で贈呈 […]

続きを読む>>


日赤に車いす7台贈る 県トラック協会

和歌山県内の運送事業者でつくる県トラック協会青年協議会は、和歌山市小松原通の日赤和歌山医療センターに車いす7台を寄贈した。同センターで行われた寄贈式には、同協議会の秋山総一郎会長らが出席し、山下幸孝院長から秋山会長に感謝 […]

続きを読む>>


d払いでポイント還元 ぶらくり丁でキャンペ

和歌山市のぶらくり丁商店街協同組合はより多くの人を集客しようと、㈱NTTドコモ関西支社とともに、1日から「ぶらくり丁5商店街!! d払いでお得にお買い物を楽しもうキャンペーン」を実施する。31日まで。本町、ぶらくり丁、中 […]

続きを読む>>


英国女王の品格学ぶ 多賀幹子さんが講演

女性の地位向上や青少年支援などに取り組む奉仕団体「国際ソロプチミスト和歌山紀ノ川」(山名洋子会長)は2月28日、和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国で「第14回チャリティー講演会&バザー」を開いた。 隔年で行ってきた […]

続きを読む>>


能登半島へ義援金 県建築士会が県に寄託

能登半島地震の被災地を支援するため、一般社団法人県建築士会(池内茂雄会長)は2月28日、義援金10万円を和歌山県に託した。 同会を含む近畿2府4県の建築士会で構成される近畿建築士会協議会が1月20日に開いた、「第41回近 […]

続きを読む>>


課題解決へ共同研究 松源と和大が連携協定

スーパーマーケットチェーンの㈱松源(和歌山市田屋、桑原太郎代表取締役社長)と和歌山大学(同市栄谷、本山貢学長)は2月28日、共同研究などを通して地域課題の解決や人材育成を図る包括連携協定を結んだ。 協定締結により、両者は […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧