社会のニュース一覧

紀之川中にテント寄贈 和田物流が私募債で

㈱和田物流(和歌山県和歌山市直川、和田耕司代表)と南都銀行は教育支援の一環として、市立紀之川中学校(同市有本、南方邦昭校長)にテントを寄贈し、13日に同校で寄贈式が行われた。 持続可能な開発目標(SDGs)の項目の一つ「 […]

続きを読む>>


逃げ遅れの救出訓練 高齢者等防火週間で

高齢者等防火推進週間(13~19日)を前に、和歌山市消防局は12日、介護老人保健施設「かまやま苑」(和田、塩崎梓施設長)で火災発生を想定した訓練を行い、同局と施設の自衛消防隊員が、初期消火から通報、避難誘導など一連の行動 […]

続きを読む>>


学び胸に第一線へ 消防学校で53人が卒業式

和歌山県消防学校(和歌山市加太)初任教育第43期生が6カ月の訓練を終え、13日、同校で卒業式が行われた。 今期は女性3人を含む53人が4月に入学。9月までの半年間、厳しい訓練に励んできた。式の前には、行進や人命救助と消火 […]

続きを読む>>


交通事故気を付けて 園児が祖父母に塗り絵

16日の「敬老の日」を前に、和歌山県和歌山市住吉町の市立本町幼稚園の園児たちは12日、敬老参観で訪れた祖父母に交通安全の願いを込めた塗り絵を贈った。 高齢者の交通事故防止を呼び掛けようと、和歌山西署が企画。同署の松本章交 […]

続きを読む>>


南海スチールを指定 和歌山市の奨励金企業に

 建築用金属製品を製造する南海スチール㈱(和歌山県和歌山市雑賀崎、中野一宏社長)が雑賀崎工業団地に第3工場を建設する計画に対し、和歌山市は10日、同社を市企業立地促進奨励金の指定企業とし、指定書を交付した。  同奨励金は […]

続きを読む>>


和歌山市消防が特別査察 高齢者等防火週間で

 高齢者等防火推進週間(13~19日)を中心に、和歌山市消防局は、高齢者福祉施設の防火設備や管理状況などを点検する特別査察を行っており、11日は和歌山県内唯一の聴覚障害者向け住宅型有料老人ホーム「きのくにの手」(加納、櫻 […]

続きを読む>>


SDGs達成へできること 関西弁カルタ作り

 国連が掲げる「SDGs」(持続可能な開発目標)に理解を深め、活動の推進に向けて関西弁のかるたを作る催しが10日、和歌山県和歌山市のモンティグレ(ダイワロイネットホテル和歌山)で開かれた。近畿地区JA女性組織協議会が主催 […]

続きを読む>>


「弱ペダ」と連携  県がサイクリング企画

和歌山県内の800㌔を超えるサイクリングロード「WAKAYAMA800」が人気自転車ロードレースアニメ「弱虫ペダル」とタイアップ企画を実施。10月から、キャラクターが県内の絶景スポットを自転車で走るスペシャルグラフィック […]

続きを読む>>


カードは渡さないで! 特殊詐欺の啓発活動

毎月10日の「特殊詐欺啓発強化日」にちなみ、11日にスーパーエバグリーンプラス和歌山北インター店(和歌山県和歌山市直川)で県警による啓発活動が行われた。 特殊詐欺被害は8月末時点で21件発生しており、被害額は3260万円 […]

続きを読む>>


県とNTTコミュ データ利活用で連携協定

和歌山県は9日、NTTコミュニケーションズ㈱(東京都千代田区)とデータサイエンス分野で連携する協定を締結した。NTTの研究所が開発した「秘密計算」という技術を活用し、地域の課題解決などにつなげることを目指す。 県は産官学 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧