社会のニュース一覧

ライフラインを総点検 県が災害に備え代替機能確保へ

和歌山市の六十谷水管橋が崩落し、広域断水が発生した問題を受け県は12日、県内全域のライフラインについて、災害などの発生時に全体が機能不全にならないよう、施設の耐久性とともに複数化などの代替機能、ネットワークが確保されてい […]

続きを読む>>


やつなみ新施設が竣工 14~16日に内覧会

社会福祉法人やつなみ(中本照子理事長)の新施設、介護付き有料老人ホーム「ブレシングホームやつなみ」が9日、和歌山市西庄に完成した。同日、同施設の多目的ホールで竣工式が行われ、中本理事長をはじめ、設計者の辻岡直樹建築設計事 […]

続きを読む>>


全域で飲用が可能に 和歌山市北部断水

六十谷水管橋の崩落に伴う和歌山市紀の川北部地域の断水で、市は10日午後8時に対象地域全域で飲料水としての使用が可能になったと発表した。家庭や事業所によって濁り水が残っている箇所もあるため、11日も市立小中学校29校で応急 […]

続きを読む>>


地域つなぐ優しい光 川永地区で竹燈夜

和歌山市川辺の力侍(りきし)神社で10日、竹灯籠の明かりで彩る竹燈夜(たけとうや)があった。約2500個の優しい光が参道や境内を包み、地域の住民が幻想的な雰囲気を楽しんだ。 川永地区社会福祉協議会(津名隆明会長)が主催。 […]

続きを読む>>


紀の川大堰管理橋渋滞 六十谷橋通行止めで

和歌山市の六十谷水管橋が崩落し、仮設の水道管を設置した六十谷橋(県道功天王線)が全面通行止めになったことに伴い、同橋西側の紀の川大堰管理橋の南北の交差点で渋滞が発生している。県と市は、他の橋への迂回(うかい)や朝夕のピー […]

続きを読む>>


多様性認め合う社会へ レインボーフェスタ

LGBTなどの性的少数者への理解を深めてもらおうと、「レインボーフェスタ和歌山2021」がこのほど、和歌山市の和歌山城砂の丸広場で開かれた。 実行委員会が主催。さまざまな違いを認め合い、多様性を尊重できる社会を目指し、こ […]

続きを読む>>


献血で連携協定 連合和歌山と血液センター

輸血用血液製剤の安定供給に向け、和歌山県赤十字血液センター(住友伸一所長)は、連合和歌山(池田祐輔会長)と献血特別支援に関する連携協定を締結した。 連合和歌山は、産業別労働組合など27団体で構成。組合員は県内に約3万人い […]

続きを読む>>


6日ぶりに断水解消 応急復旧工事が完了

六十谷水管橋の崩落に伴う和歌山市紀の川北部地域の断水は、8日午後10時38分に仮設水道管による送水が開始され、9日午前8時30分ごろから順次、6日ぶりに各世帯への給水が再開された。市内でかつてない約6万世帯、13万800 […]

続きを読む>>


蛇口から水出たよ 水道復旧に園児ら歓声

和歌山市北部で発生した断水が9日朝に解消されたことを受け、断水地域の住民からは喜びの声が上がった。休園をしていた同市中の和歌山認定こども園(林正樹園長)は同日、保育業務を再開し、久しぶりに園児たちの元気な声が園舎に響いた […]

続きを読む>>


透明度ある政治を 維新の所氏が2区出馬へ

日本維新の会は、19日公示、31日投開票が見込まれる衆院選和歌山2区に所順子氏(72)=高野町=を擁立すると発表。8日県庁で開いた記者会見で、立候補を表明した所氏は「明るい方向に一石を投じ、女性目線で戦いたい」と抱負を述 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧