社会のニュース一覧

新たに33人が感染 入院は過去最多の272人

和歌山県は16日、県内で新たに幼児から90代の33人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計感染者は1699人となり、27人が退院。同日午後1時時点で過去最多となる272人が入院している。また、これまでの陽性 […]

続きを読む>>


紀の川で稚アユ放流 釣り解禁は5月15日

5月15日のアユ釣り解禁を前に、和歌山県の紀の川で稚アユの放流が始まっている。 紀ノ川漁業協同組合が行い、14日には紀の川市の竜門橋周辺の川原で約5万匹を放流した。 稚アユは、山口、愛知両県で人工ふ化させたものを同組合で […]

続きを読む>>


感染拡大続き危機感 新型コロナ新規33人

和歌山県は15日、県内で新たに幼児~90代の33人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県内の累計感染者は1666人となり、25人が退院し、入院中の患者は267人となった。これまでに感染が判明した […]

続きを読む>>


ワクチン接種を前倒し 和市が1500人分追加

65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種について、和歌山市は15日、約1500人分を追加配分し、4月の接種を約3000人分に増やすと発表した。5月以降の安定供給の見通しが立ち、計画を前倒しする。同日 […]

続きを読む>>


不要不急の外出自粛を 県が紀北地域に要請

新型コロナウイルスの感染が和歌山県内でも拡大していることを受け、仁坂吉伸知事は14日、県庁で緊急の記者会見を開き、感染者が急増している紀北地域の住民に対し今月25日まで不要不急の外出を自粛するよう呼び掛けた。仁坂知事は「 […]

続きを読む>>


最多に並ぶ44人感染 カラオケでクラスター

和歌山県は14日、県内で新たに10~90代の男女44人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。一日の感染者数としては今月の9日と並び過去最多。県内の累計感染者は1633人となった。18人が退院し、1 […]

続きを読む>>


県高野連の新会長に中村氏 理事長は髙津氏

今月1日付で和歌山県高野連の新会長に中村憲司氏(58)、理事長に髙津亮氏(46)が就任した。 中村さんは和歌山市出身。中学時代は硬式野球チームでプレーし、俊足の外野手としてチームの全国大会4強に貢献した。県教育委員会など […]

続きを読む>>


過去最高からコロナで3割減 20年県内観光客

2020年に和歌山県内を訪れた観光客総数は、史上最高だった19年の約3543万3000人から、一転して約2478万4000人(前年比30・1%減)に減少した。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外国人観光客の激減、都道府県 […]

続きを読む>>


友ヶ島で脱出ゲーム開催 サマータイムレンダ

和歌山市出身の漫画家・田中靖規さんの人気サスペンス作品『サマータイムレンダ』が2月に完結したのを記念し、物語の舞台である「日都ヶ島」のモデルとなった友ヶ島で7月22日、リアル脱出ゲーム「影潜む離島からの脱出」が開催される […]

続きを読む>>


緑の桜に紅さして 風土記の丘の御衣黄が終盤

和歌山市岩橋の県立紀伊風土記の丘で、淡い緑色の花を咲かせる桜の品種「御衣黄(ぎょいこう)」が見頃の終盤を迎えている。 御衣黄は八重咲きのサトザクラの仲間で、同所の安藤塚で見ることができる。 平安貴族が身に着けた萌黄色の衣 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧