社会のニュース一覧

高校のeスポ推進 ICT企業が県にふるさと納税

ICT総合企業の㈱サードウェーブ(東京都千代田区、尾崎健介代表取締役社長・最高経営責任者)は14日、和歌山県の企業版ふるさと納税制度を活用し、県が実施する「eスポーツわかやま推進プロジェクト」に寄付をした。寄付金(非公表 […]

続きを読む>>


「竜王戦」県都で初開催 11月に城ホール

将棋界最高位のタイトル「竜王」を争う第37期「竜王戦」の第5局が和歌山市で初めて行われることが決まった。11月27、28日の2日間、和歌山城ホール4階和室を会場に、藤井聡太竜王(八冠)と9月までに決定する挑戦者が対局する […]

続きを読む>>


運転と移動を見直そう 高齢者向け講習会

高齢者に安全運転を継続し、運転を終えるタイミングを見極めてもらうための講座「地域での移動と生活を考える会」が11日、和歌山市西の和歌山交通公園で開かれた。県作業療法士会、県理学療法士協会、和歌山市第2層生活支援体制整備事 […]

続きを読む>>


吹上、宮北が県大会へ 和歌山市消防操法大会

第28回和歌山市消防操法大会が12日、同市加太の県消防学校で行われ、市消防団の11分団が消防器具の操作の速さや正確性などを競った。吹上が優勝、宮北が準優勝、四箇郷が3位となり、上位2分団は7月28日に同校で開かれる県大会 […]

続きを読む>>


珠算1級に満点合格 山東小6年の岡﨑さん

和歌山市大河内の大河内珠算会に所属する市立山東小学校6年の岡﨑結加さん(12)は、日本商工会議所主催の第230回珠算能力検定1級試験で満点合格した。全国で6883人が受験し、満点合格者は28人。10日、同市西汀丁の和歌山 […]

続きを読む>>


2040年の将来像へ 県が新総合計画策定初会合

和歌山県は10日、目指す将来像に向け、課題解決への行動指針や県庁の果たすべき役割などを示す「新総合計画」の策定本部の初会合を開いた。2040年ごろを展望した「長期構想(ビジョン)」と25~30年の5年間で行う柱となる施策 […]

続きを読む>>


「和歌山方式」の野㞍さん 6月に講演会

NPO法人和歌山eかんぱにいは、総会記念講演として講師に元県福祉保健部技監の野㞍孝子さんを招き、「新型コロナとの連戦に今、思うことと、これからの私たちの暮らし方」を6月8日午後1時半から3時まで、和歌山市手平の和歌山ビッ […]

続きを読む>>


聖地リゾート!をPR  世界遺産20周年で

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」が7月7日で登録20周年を迎えることを記念し、和歌山県は7月から12月中旬にかけて、高野・熊野を中心に県内の観光をPRする「聖地リゾート!和歌山キャンペーン」を実施する。9月末まではJR […]

続きを読む>>


秋篠宮ご夫妻来県 「みどりの愛護」のつどい

6月1日に和歌山市で県内初開催となる第35回全国「みどりの愛護」のつどいに、秋篠宮皇嗣ご夫妻が出席される。10日、宮内庁が発表した。公式行事の出席に伴うご夫妻の来県は、2015年10月の紀の国わかやま国体以来、9年ぶり。 […]

続きを読む>>


全国賞に中井さん いじめ防止標語コンテスト

いじめ問題に向き合い、防ごうと全国の小中学生を対象に開かれている「第17回いじめ防止標語コンテスト」で、和歌山市立伏虎義務教育学校8年、中井瑚春さん(13)の標語「『もうやめよう』誰が言っても 効果あり」が、最高賞に次ぐ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧