社会のニュース一覧

持続可能な農業へ 東洋ライスが北杜市と協定

東洋ライス㈱(銀座本社=東京都中央区、和歌山本社=和歌山県和歌山市黒田、雜賀慶二社長)と山梨県北杜市(渡辺英子市長)は7月29日、食と地域資源の循環による持続可能な社会の実現に向けた包括連携協定を締結した。同社が世界で初 […]

続きを読む>>


第2波は若年層中心 新型コロナ無症状も増加

和歌山県は、7月29日時点の県内の新型コロナウイルス感染者140人について、2~5月判明分と6月以降の比較データを公表した。最も多い年齢層は2~5月が50代、6月以降は20代となっており、重症度では、6月以降は無症状者の […]

続きを読む>>


新たに2人が感染 マンションの陽性7人に

和歌山県は7月30日、岩出保健所管内の50代介護ヘルパーの女性と和歌山市の20代男性会社員の2人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。いずれも病状は安定している。県内の感染者は累計142人となり […]

続きを読む>>


英語で夢叶えたい 中西健志さんスピーチ発信

英語のスピーチに取り組み、さまざまなコンクールで入賞している和歌山県和歌山市の中西健志さん(20)は、新型コロナウイルス感染症による外出自粛期間を使ってSNSでのスピーチの発信を始めた。中西さんは「今は夢をテーマに原稿を […]

続きを読む>>


コロナでもつながる 19カ国高校生フォーラム

国内とアジア・オセアニア地域の高校生が国際的な課題について意見交換し、交流を深める第6回アジア・オセアニア高校生フォーラムが29日に始まった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)を受け、今回は初のウェブ会議形式 […]

続きを読む>>


海事分野の功労たたえ 海の日で8人表彰

「『海の日』国土交通省海事関係功労者等表彰式」が27日、和歌山県和歌山市湊の和歌山運輸支局と築港の和歌山港湾合同庁舎で行われ、海事関係の各分野で業績を上げた8人が表彰された。 毎年運輸局関係と海上保安部関係の表彰を一緒に […]

続きを読む>>


宿泊の大学生全員陽性 新規感染者4人

和歌山県は28日、湯浅保健所管内の50代女性、岩出保健所管内の20代男性、兵庫県の20代男性、大阪府の20代女性の4人が、新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。県内の感染者は累計134人となり、4 […]

続きを読む>>


宝くじで夢つかんで サマージャンボPR

みずほ銀行和歌山支店(和歌山県和歌山市六番丁)前宝くじ売り場に27日、第41期宝くじ幸運の女神の小林由佳さん(30)が「サマージャンボ宝くじ」の販売促進キャンペーンに訪れた。 「サマージャンボ宝くじ」は1等5億円が21本 […]

続きを読む>>


避難所間仕切り提供 和市と大和リース協定

災害発生時に開設される避難所で課題となる、プライバシーの保持や新型コロナウイルスの感染リスク軽減に役立てるため、和歌山県和歌山市は27日、紙と布を使った「簡易間仕切りシステム」の無償供給を受ける協定を、大和リース㈱(大阪 […]

続きを読む>>


県基準2項目で上回る 県染拡大で陽性130人

和歌山県は27日、県内の10~40代の8人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。県が自粛要請レベルの引き上げ基準としている4項目のうち、新規陽性者数など2項目の数値が基準を上回り、県福祉保健部の […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧