社会のニュース一覧

新規感染増の102人 クラスター発生せず

和歌山県は22日、県内で新たに102人が新型コロナウイルスに感染し、前週の同じ水曜より14人増加したと発表した。新規クラスター(感染者集団)の発生はなかった。 102人の保健所管内別内訳は、和歌山市66人、海南5人、岩出 […]

続きを読む>>


感染は下げ止まり クラスター累計400件

和歌山県は21日、県内で新たに76人が新型コロナウイルスに感染し、前週の同じ火曜より12人増加したと発表した。新規感染者数は一進一退が続き、下げ止まっている。新規クラスター(感染者集団)は5件で、累計400件となった。 […]

続きを読む>>


新規感染微減の52人 クラスター発生なし

和歌山県は20日、県内で新たに52人が新型コロナウイルスに感染し、前週の同じ月曜より4人減少したと発表した。新規クラスター(感染者集団)の発生はなかった。 52人の保健所管内別内訳は、和歌山市32人、海南1人、岩出1人、 […]

続きを読む>>


市堀川などが青色に「世界難民の日」で

国連が定める「世界難民の日」の20日、和歌山市は和歌山城ホールと市堀川に架かる中橋、京橋、寄合橋を、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のカラーである青にライトアップした。 「世界難民の日」は2000年12月の国連総会 […]

続きを読む>>


少年メッセージ 海草地方大会入賞決まる

中学生が日々考えていることをテーマに発表する「少年メッセージ2022」の海草地方大会が19日、和歌山県の紀美野町文化センターで開かれ、金賞に表野(ひょうの)未侑さん(東海南中2年)、南奈那さん(美里中3年)が輝いた。7月 […]

続きを読む>>


海ごみゼロ目指して オークワが清掃活動

スーパー大手の㈱オークワ(本社=和歌山市中島、大桑弘嗣社長)の従業員ら46人は19日、プラスチックごみの海洋流出を防ぐために海岸などでごみを拾う「海ごみゼロウィーク」の一環で、同市の磯の浦海岸で清掃活動に汗を流した。 同 […]

続きを読む>>


週末の新規感染114人 クラスター2件

和歌山県が18、19日の週末に発表した新型コロナウイルスの新規感染者は114人で、前週の同じ土・日曜に比べ16人減少し、新たなクラスター(感染者集団)の認定は2件だった。 18日の新規感染者59人の保健所管内別内訳は、和 […]

続きを読む>>


ペンギン舎のガラス破損 お城の動物園

和歌山市は17日、和歌山城公園動物園内のフンボルトペンギン舎のガラスが割れたため、展示を一時中止すると発表した。飼育しているペンギン8羽や来園者にけがはなかった。 和歌山城整備企画課によると、16日午後2時ごろ、ペンギン […]

続きを読む>>


和歌山への移住支援 コロナで地方に関心

新型コロナウイルスの影響で、都市から地方への移住者が増えている。人口減少や少子高齢化が深刻な和歌山にとっては大きな好機。首都圏から地方への移住を支援する認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」(東京都千代田区)では、和 […]

続きを読む>>


移住者に「つながり」を 藤原さんが発信

東京から和歌山市和歌浦に家族3人で移り住んだ藤原和香奈さん(43)も、認定NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京)を利用した一人。昨年6月には移住者の交流会を立ち上げ、暮らしぶりを伝える動画を紹介するなどし、古民家でニ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧