社会のニュース一覧

女性2人が感染 県内コロナ累計254人

和歌山県は15日、橋本保健所管内在住の80代無職女性と湯浅保健所管内在住の20代自営業女性の2人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。 県内の累計感染者数は計254人となった。12人が入院している。 […]

続きを読む>>


夜の魅力向上へ 和歌山市がPM検討

夜間のまちに魅力を創出し、経済効果を高める「ナイトタイムエコノミー」の推進に向け、和歌山市は市役所周辺でプロジェクションマッピング(PM)の実施を模索している。 ナイトタイムエコノミーは、午後6時から翌日午前6時までの活 […]

続きを読む>>


ワーケーション協議会 経団連らと覚書

仁坂吉伸知事が会長を務めるワーケーション自治体協議会(WAJ)は、日本経済団体連合会(経団連)、日本観光振興協会(日観振)と、全国的なワーケーションの推進に向けたモデル事業の実施に関する覚書を締結した。 ワーケーションは […]

続きを読む>>


コロナ差別許さない 県が相談ダイヤル設置

新型コロナウイルスに感染した人を誹謗(ひぼう)中傷する動きがある中、和歌山県はコロナ差別に関する相談ダイヤル(℡073・441・2563)を県人権政策課内に13日付で設置。感染者や家族らへの差別や中傷について、対応を助言 […]

続きを読む>>


中小企業者の支援など 商議所が県へ要望

和歌山県内の商工会議所の会頭らが13日、和歌山市の県庁を訪れ、県の来年度予算編成に関する要望を仁坂吉伸知事に手渡した。 和歌山商工会議所の勝本僖一会頭は県内七つの商議所共通の要望事項に中小・小規模事業者の事業継続に対する […]

続きを読む>>


リノベーションを推進 加太沿線で講演会

和歌山市と南海電鉄は、加太線沿線の遊休不動産を活用した活性化事業を考える「リノベーションスクール@加太線」(来年1月15~17日)の開講に向け、機運を盛り上げるための講演会を11月10日午後7時から、同市松江北の河西コミ […]

続きを読む>>


行政相談つなぎ11年 岩尾さん総務大臣表彰

行政相談委員として長年尽力し、業績が他の模範と認められる人に対する2020年度表彰で、和歌山市担当委員の岩尾雅子さんが総務大臣表彰に選ばれ、13日に市役所で表彰式が行われた。 行政相談は、国の行政全般に対する苦情や意見・ […]

続きを読む>>


安全なまちに貢献 全国防犯功労者など表彰

和歌山県と県警、県防犯協議会連合会は13日、2020年度の「全国防犯功労者及び団体表彰」と「きしゅう君の自転車鍵掛けコンテスト2020」の表彰式を県庁で行い、功労表彰の9人と1団体、コンテストの受賞校6校に賞状を贈った。 […]

続きを読む>>


日中友好の発展を 紀三井寺で記念碑の顕彰式

和歌山県日中友好協会(中拓哉会長)は10日、和歌山市の紀三井寺境内で日中友好記念碑の顕彰式典を行い、会員ら約20人が両国の友好関係がさらに発展していくことを願った。 1978年の日中平和友好条約締結を記念し、翌79年、両 […]

続きを読む>>


貴志川線の利用促進へ 15年ぶりに乗降調査

和歌山電鐵などは、和歌山県和歌山市から紀の川市を結ぶ貴志川線の利用促進を図ろうと、15年ぶりとなる乗降調査を実施した。基礎データを収集し、今後の活性化につなげる。 同線の乗降調査は居住地や利用目的、年代、降車駅など7項目 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧