社会のニュース一覧

組織の再編で発展へ 県広域生コン協同組合

和歌山県内7地区(橋本・伊都、紀北、中央、中紀、日高、紀南、大辺路)で運営する生コンクリート協同組合は、10月1日から「県広域生コンクリート協同組合」(海南市築地、丸山克也理事長)として組織を再編。組織の合理化により顧客 […]

続きを読む>>


県内で正社員就職を 合同企業説明会に70人

和歌山県内で正社員就職を考えている人を対象とした合同企業説明会「紀の国就職フェア」が22日、和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で開かれ、県内に本社、事業所がある35社が参加し、約70人の求職者が来場した。 県、市、和歌山労働局 […]

続きを読む>>


未来のため行動 加太で気候変動ストライキ

「気候保護のためのストライキin和歌山」が22日、和歌山県和歌山市の加太海水浴場で開かれ、地球環境改善に向けて行動を起こそうとの主旨に賛同した約50人が参加し、海岸のごみを拾い集めた。 23日にニューヨークで開かれた「国 […]

続きを読む>>


交通安全呼び掛け 小西博之さん一日西署長

秋の全国交通安全運動(21~30日)に合わせ、和歌山西署は22日、「交通安全フェスティバル」を和歌山県和歌山市の和歌山城砂の丸広場で開き、田辺市出身の俳優・小西博之さん(59)が一日署長を務め、交通安全の大切さを訴えた。 […]

続きを読む>>


カンボジアの支援を 信愛中高のGAC部

 和歌山信愛中学・高校(和歌山県和歌山市屋形町)のグローバル・アクティビティ・クラブ(GAC)は、カンボジアの子どもへの教育支援のため募金活動やさまざまな広報を行っている。現在は同国で使える虫よけアイテムを開発するため、 […]

続きを読む>>


政調費の返還請求命じる 地裁が知事に

 2011年5月~12年度の和歌山県議会議員の政務調査費(現在は政務活動費)の一部に違法な支出があったとして、「市民オンブズマンわかやま」が仁坂吉伸知事に対し、当時県議を務めていた11人に計約1815万円の返還を請求する […]

続きを読む>>


横断歩道は歩行者優先 秋の交安運動で啓発

 秋の全国交通安全運動の初日となった21日、和歌山東署は和歌山市のJR和歌山駅前周辺で街頭啓発活動を行った。  交通安全協会、地域交通安全活動推進委員、交通安全母の会、大新交通少年団、和歌山市、交通指導員、大学生ボランテ […]

続きを読む>>


めでたいでんしゃ一家 23日難波まで初旅行

 南海電気鉄道㈱(大阪市、遠北光彦社長)は、和歌山市駅から難波駅までのツアー「『めでたいでんしゃの家族旅行!』みんなで一緒に難波へ行こう!」を23日に開催する。  めでたいでんしゃの「さち」と「かい」の夫婦が、子どもの「 […]

続きを読む>>


一部運賃10円値上げ 消費増税で和歌山バス

 和歌山バスは、10月1日の消費税率8%から10%への引き上げに伴い、近畿運輸局長に申請していた路線バスの運賃の値上げ改定が認可されたと発表した。片道の普通運賃は、一部を除き10円の値上げとなる。  改定率は1・843% […]

続きを読む>>


子ども料理教室を主宰 和歌山市の柴さん

「わぁ!できた!」と喜ぶ笑顔がうれしくて―。子ども料理教室「結―MusubiKitchen」を始めた和歌山県和歌山市宇須の柴友加里さん(49)は、子育てをしながら子ども食堂の献立調理担当をするなど、日頃から「食の大切さ」 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧