社会のニュース一覧

ご近所観光を 「ちかばめぐり」発行

和歌山市と和歌山大学紀伊半島価値共創基幹Kii-Plus(キープラス)は、市内を巡るご近所観光ガイド冊子「ちかばめぐり」を2000部作製した。全16㌻で、表紙には加太の桜鯛やグリーンソフトなど市の名物がデザインされている […]

続きを読む>>


子どもの夢と未来を応援 和歌山南RC60周年

創立60周年を迎えた和歌山南ロータリークラブ(RC、樫畑国俊会長)は25日、和歌山市の県民文化会館で記念イベントのプログラムを実施。「子供たちの夢と未来のために」と題し、国際社会に目を向けた講演や、未来に羽ばたく若者の演 […]

続きを読む>>


和歌山市職員見回り調査 時短要請で飲食店等

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、和歌山県が和歌山市内の飲食店や遊興施設に対して営業時間を午後9時までとし、酒類の提供は同8時までとするよう要請したことを受け、尾花正啓市長は24日、市役所で臨時の記者会見を開き、対象 […]

続きを読む>>


病床使用率96%に コロナ週末の新規感染54人

和歌山県内で24、25日にかけて、新たに10代の小学生から90代の男女54人(24日31人、25日23人)が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。 25日午前10時時点で385人が入院中。病床使用率は96・25% […]

続きを読む>>


オールイングリッシュの学童保育 和歌山市で

グローバル化に伴い英語教育にもさまざまな変化が見られる中、明光キッズe和歌山駅前校(和歌山市太田)がこのほど、オールイングリッシュの環境での学童保育・プリスクール(未就学の子どもが通う教育施設)という、新たな事業をスター […]

続きを読む>>


プレミア和歌山の逸品紹介 県がPR冊子発行

和歌山県は、優れた県産品を認定、推奨する制度「プレミア和歌山」を紹介しようと、PR冊子「The プレミア和歌山―至高の逸品―」を発行した。メディアやバイヤー向けのPRツールとして積極的に活用し、認知度の向上につなげようと […]

続きを読む>>


酒類の提供8時まで 県が和市飲食店に要請

仁坂吉伸和歌山県知事は24日、県庁で臨時会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、法律に基づき和歌山市内の飲食店に対して午後9時までの営業とするよう要請し、酒類の提供は午後8時までとすることを求めると説明した。 […]

続きを読む>>


コロナ病床増へ  県内の使用率は94%に 

和歌山県は23日、県内で新たに幼児から90代の男女36人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県内の累計感染者数は1979人となった。41人が退院し、23日午前10時時点で379人が入院している。 […]

続きを読む>>


アルテリーヴォ 明治安田生命が今季も支援

明治安田生命保険相互会社は、関西サッカーリーグ1部のアルテリーヴォ和歌山と2021年度のクラブパートナー契約を更新し、22日に和歌山支社(和歌山市六番丁)で締結式を行った。JFL(日本フットボールリーグ)昇格を目指す同チ […]

続きを読む>>


特殊詐欺の被害を防止 西署が6人に感謝状

特殊詐欺被害を未然に防いだとして、和歌山西署は22日、コンビニ店や銀行、郵便局で働く6人に感謝状を贈った。 表彰を受けたのはセブン‐イレブン和歌山塩屋店の西畑春美店長(64)、紀陽銀行堀止支店の南雅之次長(=現在は高野山 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧