社会のニュース一覧

特殊詐欺の防止へ 県警など関係機関が協議会

 特殊詐欺被害の防止のため和歌山県内の関係機関との連携を強めようと、県警と県は27日、和歌山市西汀丁の県書道資料館で「県特殊詐欺被害防止対策協議会」を開いた。県警と金融機関、郵便、宅配、コンビニエンスストア事業者、弁護士 […]

続きを読む>>


受動喫煙なくすには たばこ問題考える講演

 31日の「世界禁煙デー」を前、たばこによる健康への問題を考えるフォーラムが26日、和歌山県和歌山市西浜の県立和歌山工業高校多目的ホールで開かれた。産業医科大学産業生態科学研究所の大和浩教授が「もっと知ろう!タバコ」の演 […]

続きを読む>>


窃盗犯逮捕に貢献 西署が小原さんに感謝状

 窃盗の現行犯逮捕に協力したとして、和歌山西署は27日、㈱きんでんの小原周一さん(59)に感謝状を贈った。  同署によると4月24日午後10時30分ごろ、和歌山県和歌山市紀三井寺の同社和歌山営業所で、駐車中の小原さんの車 […]

続きを読む>>


桂三金さん講演 和市の民生・児童委員大会

 本年度の民生委員・児童委員大会が24日、和歌山県和歌山市伝法橋南ノ丁の市民会館小ホールで開かれた。市内の委員ら526人が出席。大会宣言など式典に続き行われた講演では、落語家で関西大学非常勤講師の桂三金さんが「地域の力で […]

続きを読む>>


安全運転の技磨く 県大会へ伏虎交通少年団

 7月13日に和歌山県和歌山市手平のビッグホエールで開かれる「第54回交通安全子供自転車県大会」に向け、市立伏虎義務教育学校の交通少年団が23日、練習を開始。4~6年生の11人が実技試験に向けて自転車を走らせた。  大会 […]

続きを読む>>


電力の復旧迅速に 関電が災害備え技能訓練

 自然災害による停電を想定し、安全作業の徹底や技術向上を図ろうと、関西電力送配電カンパニー和歌山電力本部は23日、和歌山県和歌山市毛見の同社琴の浦訓練場で技能研修会を開き、4チーム20人が配電線整備の復旧技術を競った。 […]

続きを読む>>


辞退率増の課題も 裁判員制度10年でシンポ

 裁判員制度の開始から10年となった21日、和歌山市の和歌山地方裁判所で、裁判員を経験した市民や弁護士、検察官、裁判官が話し合う意見交換会があった。これまでの運用を振り返り、刑事裁判の変化や、裁判員への選任を辞退する人の […]

続きを読む>>


がん患者支援の輪を リレーフォーライフ

 がんの征圧を目指し、患者や家族への支援の輪を広げるチャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019わかやま」が25日正午から26日午後1時まで、和歌山市の和歌山城砂の丸広場で開かれる。  実行委員会(土橋 […]

続きを読む>>


差別や中傷なくそう 県人権擁護委連が総会

 県人権擁護委員連合会の定時総会が22日、和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で開かれ、約120人が出席し、功労のある委員の表彰、2018年度の事業や決算の報告、19年度の事業計画や予算案の承認などが行われた。  人権擁護委員は […]

続きを読む>>


犯罪抑止の功労たたえて 20人5団体を表彰

多年にわたり各地域で防犯活動に尽力し、犯罪の抑止に多大な功労があった個人や団体をたたえる本年度の「防犯功労者・団体表彰式」が22日、和歌山市茶屋ノ丁の和歌山県自治会館で行われ、20人と5団体が表彰された。  公益財団法人 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧