社会のニュース一覧

防災や防犯で連携 県とALSOKが協定

セキュリティーサービス大手の綜合警備保障㈱(ALSOK)と和歌山県は17日、県民の防災・防犯意識の向上を図り、安全・安心な地域づくりに寄与することを目的に、包括連携協定を締結した。 協定には、防災意識の向上▽災害時の防犯 […]

続きを読む>>


新規感染は微増の68人クラスター発生なし

和歌山県は17日、県内で新たに68人が新型コロナウイルスに感染し、前週の同じ金曜より2人増加したと発表した。新規クラスター(感染者集団)の発生はなかった。 68人の保健所管内別内訳は、和歌山市33人、海南1人、岩出5人、 […]

続きを読む>>


波乗りに笑顔 磯の浦海水浴場で「海の学校」

海での体験を通じて多くのことを学んでもらおうと18日、和歌山市の磯の浦海水浴場で「第8回海の学校in磯ノ浦」が開かれ、県内外から集まった2歳から15歳までの子どもたちと大人90人がサーフィンやヨガ、ハワイアンフラなどを楽 […]

続きを読む>>


学校の魅力を体操で表現 鳴滝小で特別授業

和歌山市の健康運動指導士、寺田尊紀(たかのり)さん(44)は、体操で地域をつなげようと16日、同市善明寺の鳴滝小学校(吉森裕巳子校長)で、全校児童27人とオリジナルの体操をつくる取り組みを始めた。 寺田さんは21年間、同 […]

続きを読む>>


子どもの発達の悩み共有 親の会発足1年

自閉症や知的障害など、子どもの発達に悩みを持つママのサークル「ナナイロKids」は、毎月、海南福祉センター(和歌山県海南市日方)に集まり、情報交換するなどの活動をしている。代表の橋爪有貴さん(37)は「同じ悩みを持つ人の […]

続きを読む>>


感染者減少の53人 体調変化は早期受診を

和歌山県は16日、県内で新たに53人が新型コロナウイルスに感染し、前週の同じ木曜より3人減少したと発表した。新規クラスター(感染者集団)の認定は1件だった。 53人の保健所管内別内訳は、和歌山市16人、海南2人、岩出4人 […]

続きを読む>>


災害時の停電復旧へ 関西電力送配電が訓練

台風シーズンを前に、関西電力送配電㈱和歌山支社(和歌山市岡山丁)は16日、琴の浦訓練場(同市毛見)で非常災害時における復旧訓練を実施し、社員約40人が参加した。 関西電力の送配電部門を担う同社は、電力の安定供給のため、鉄 […]

続きを読む>>


食事券型ふるさと納税 ぐるなび×和市

飲食店紹介サイトを運営する㈱ぐるなび(東京都、杉原章郎代表取締役社長)は14日、全国に先駆けて和歌山市で初めて「食事券型ふるさと納税」サービスを開始した。近隣の他府県から同市を訪れる人に、ふるさと納税の返礼品として地域の […]

続きを読む>>


選挙の公正確保へ 県警が取締本部設置

参院選(22日公示、7月10日投開票)を前に、和歌山県警本部は16日、県警本部と県内の12警察署に選挙違反取締本部を設置した。 人員態勢は、県警本部が遠藤剛警察本部長以下216人、各署は署長以下1335人。 同日、和歌山 […]

続きを読む>>


こ・はうすに寄付金 大和証券グループ

5月に創業120周年を迎えた大和証券グループは、地域への感謝を込め、未来を担う子どもたちを支援しようと、和歌山市楠見中のNPO法人「子どもの生活支援ネットワーク こ・はうす」に100万円を寄贈。15日に大和証券㈱和歌山支 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧