社会のニュース一覧

脳梗塞の後遺症に特化 県初リハビリ施設

和歌山県和歌山市鳴神の中谷病院を母体とし、地域医療に貢献する医療法人裕紫会がこのほど、鳴神に県内初となる脳血管疾患後遺症に特化した保険外リハビリ施設「脳梗塞リハビリステーション和歌山」を新規開設。従来の医療保険、介護保険 […]

続きを読む>>


政務調査費の返還訴訟 県が上告を断念

和歌山県議の政務調査費(現政務活動費)の使途を巡る住民訴訟について、当時の県議10人に計約1444万円を返還させるように仁坂知事に命じた大阪高裁判決について、県は12日、上告を断念すると発表した。 県では「主張が認められ […]

続きを読む>>


石積み崩壊も 台風14号海南などで被害

強い勢力で紀伊半島南の海上を通過した台風14号により、和歌山県海南市下津町鰈川地区で10日、石積みが崩壊して市道を一時ふさぐなどの被害が発生した。 県によると、現場は市道鰈川中央線で、石積みは同日午前7時30分ごろに崩れ […]

続きを読む>>


高校総文へ カウントダウンボード完成

来年夏に和歌山県内で初めて開かれる第45回全国高校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」の開催300日前を記念したPRイベントが11日、和歌山市中のイオンモール和歌山であった。この日は開幕まで293日となり、県内三つの […]

続きを読む>>


タイに和歌山デスク開設 県内企業支援

和歌山県は、タイと県内企業のビジネスを活発化させ、支援するため、同国工業省内に県職員を派遣し、「タイ―ジャパンSME(中小企業)サポート和歌山デスク」を開設した。 県企業振興課によると、急速な経済発展を続けている東南アジ […]

続きを読む>>


清掃で心も爽やか 理容組合支部が活動

和歌山県理容生活衛生同業組合の和歌山支部(中井隆也支部長)は12日、和歌山城の岡口門の出入り口付近で清掃活動を行った。 全国理容生活衛生同業組合連合会は、2008年から9月の第2月曜日を「理容ボランティアの日」と定め、全 […]

続きを読む>>


日曜に乳がん検診 18日さくらい乳腺外科で

NPO法人J.POSH(ジェイ・ポッシュ)が年に1回実施している、日曜日に乳がん検診を受けることができる「ジャパン・マンモグラフィー・サンデー(J.M.S)」が18日、全国の賛同医療機関で行われる。和歌山県内では和歌山市 […]

続きを読む>>


地域の活性、産業振興へ 和市と信金が協定

地域の活性化と産業の振興を図ろうと、城南やきのくになど全国33の信用金庫が実行委員を務める「よい仕事おこしフェア実行委委員会」は9日、和歌山県和歌山市と包括連携協定を締結した。実行委員会が11月5、6日に主催する「よい仕 […]

続きを読む>>


交通安全を啓発 ラッピングトラックが出発

交通安全を呼び掛ける標語などを車体後部に施したラッピングトラックが完成し、8日、和歌山県和歌山市西浜の新栄陸運㈱駐車場内で出発式が行われた。 和歌山西署と34社参加の任意団体、県トラック協会西地区(池田政隆会長)が協力し […]

続きを読む>>


里親になりませんか 和歌山市が個別相談会

10月は厚生労働省が位置付けている「里親月間」。国や自治体は、さまざまな事情で家族と暮らすことができない子どもを家族の一員として受け入れ、愛情と正しい理解をもって育てる「里親」の登録を呼び掛けている。和歌山県和歌山市は1 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧