社会のニュース一覧

和北の松下君に最高賞 手紙作文コンクール

日本郵便㈱(東京都千代田区)主催の「第52回手紙作文コンクール」の絵手紙部門で、和歌山県立和歌山北高校2年の松下正幸君(17)が最高賞に当たる文部科学大臣賞に選ばれ、12日に和歌山市市小路の同校で表彰式が行われた。 同コ […]

続きを読む>>


水道料金一律減免 計画断水の対象全世帯で

国道24号花山交差点(和歌山県和歌山市鳴神)地下での水道管漏水を受け、市は断水が予告されていた地域の約3万5000世帯を対象に、2月分の水道料金請求時に減免を行う。 12日の記者会見で尾花正啓市長が明らかにした。断水は回 […]

続きを読む>>


地域課題の解決へ 信愛高生が研究発表会

和歌山信愛中学校・高校(和歌山県和歌山市屋形町、森田登志子校長)で12日、高校生による地域や世界の課題研究発表会が開かれた。同校は本年度、市町村や産業と協力して地域課題の解決などに取り組む高校を指定する文部科学省の「地域 […]

続きを読む>>


地蔵の辻の早咲き桜満開 春の足音にメジロ導かれ

和歌山県和歌山市中之島の国道24号沿い、地蔵の辻交差点近くの早咲きの桜が満開を迎えている。 カンヒザクラの雑種とみられ、1本だけ例年2月末ごろに満開となるが、暖冬のことしはさらに半月ほど早い。 花の蜜を吸いに、県の鳥であ […]

続きを読む>>


和歌浦が和歌山に ジャズマラソン名称変更

「和歌浦ベイマラソンwithジャズ」のことしの第1回実行委員会が10日、和歌山県和歌山市役所で開かれ、大会の名称を「和歌山ジャズマラソン」に変更することが承認された。また、ハーフ部門のコースが大きく変更となることも決まっ […]

続きを読む>>


つながる命に感謝 刀禰知美さん新アルバム

和歌山県和歌山市のシンガー・ソングライター、刀禰知美さんが5日、8年ぶりとなる2枚目のアルバム『ありがとう』をリリースした。母になった刀禰さんが家族や友人、周囲への感謝を込め、現在のシンプルな思いを題名にした。刀禰さんは […]

続きを読む>>


総文の知名度アップへ 高校生が企画委員会

2021年に和歌山県内で開かれる全国高校総合文化祭(紀の国わかやま総文2021)の生徒企画委員会が9日、和歌山市小松原通の県民文化会館で開かれた。5回目となる会合では、部会の会議とともに各部門と企画委員会をまとめる生徒実 […]

続きを読む>>


IoTで高齢者のごみ出し支援 和大の中村さん

さまざまなものをインターネットでつなぐIoTの活用を考える京セラコミュニケーションシステム㈱主催のアイデアコンテストのアイデア部門で、53点の応募の中、和歌山大学システム工学部3年生の中村鴻成さん(21)が最優秀賞に輝い […]

続きを読む>>


経済、雇用への影響懸念 和歌山製鉄所高炉休止

鉄鋼最大手の日本製鉄は7日、和歌山製鉄所(和歌山県和歌山市)の高炉2基のうち1基を2022年上半期をめどに休止すると発表した。単独で従業員3000人を超え、多くの関連会社もある巨大事業所の縮小に、県、市経済への影響が懸念 […]

続きを読む>>


高校生9人を助成 角谷スポーツ科学振興財団

一般財団法人角谷スポーツ科学振興財団によるスポーツ振興支援助成金の贈呈式が7日、和歌山県和歌山市納定のスミヤ在宅ケアセンターであり、同財団の角谷正文理事長から対象者に目録が手渡された。 本年度の受賞者は県内の高校生9人。 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧