社会のニュース一覧

交通事故死者が過去最少の18人 20年県内

和歌山県警は、2020年の県内の交通事故発生状況を発表した。件数は19年連続減少の1585件(前年比274件減)で、死者数は県警が統計を取り始めた1954年以降最少の18人(同15人減)にとどまった。 負傷者も1851人 […]

続きを読む>>


コロナワクチン接種へ 医療従事者や高齢者優先

新型コロナウイルスのワクチン接種に向けて各自治体が準備を進めている。国の方針に沿って2月下旬には医療従事者に、3月下旬には65歳以上の高齢者への優先的な接種を始める予定。和歌山市が21日、健康局に「新型コロナワクチン接種 […]

続きを読む>>


新たに20人感染 野㞍技監「コロナ侮らないで」

和歌山県は18日、県内で新たに20~80代の男女20人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表された。このうち、湯浅保健所管内の70代男性会社経営者が重篤。県内の累計感染者は885人となった。15人が退院し、 […]

続きを読む>>


コロナ疑い早期受診を 県内の感染状況に知事

仁坂吉伸知事は19日、和歌山県庁で定例会見を開き、県内での新型コロナウイルスの感染拡大状況について、「保健医療行政は頑張っているが、本当に高止まりで、なかなか収まらない。特に和歌山市が大変」と述べた。 県内では年末以降2 […]

続きを読む>>


県予算知事査定始まる コロナ対策など54事業

和歌山県は18日、2021年度当初予算編成に向け仁坂吉伸知事による事業予算の査定を始めた。 県によると、新年度事業約1200件のうち、新政策として掲げている「コロナ禍から経済とくらしを守り切る」「新しい世界への対応と挑戦 […]

続きを読む>>


新ブランド始動 駿河屋「鶴屋善右衛門」発売

ことしで創業560年を迎え、1日に屋号を「総本家駿河屋善右衛門」に変更した㈱総本家駿河屋(和歌山県和歌山市小倉、岡本良太社長)は15日、海南市日方の海南店内で新ブランド「鶴屋善右衛門」の商品の販売を開始した。 初代の岡本 […]

続きを読む>>


白浜温泉が全国4位 楽天トラベルランキング

楽天㈱が運営する旅行予約サイト「楽天トラベル」が発表した「2020年 年間人気温泉地ランキング」で、和歌山県白浜町の白浜温泉が全国4位に入った。 同ランキングは、楽天トラベルに登録している全国の温泉地を対象に、2014年 […]

続きを読む>>


80代男性死亡  新型コロナ週末は29人が感染

新型コロナウイルス感染症に関して、和歌山県は16、17日、新たに10代から80代までの男女29人の感染が確認確認されたと発表した。県内の累計感染者は865人となった。17日午後1時時点で121人が入院している。また、新型 […]

続きを読む>>


潜在看護師の復職支援 感染拡大で需要増

公益社団法人和歌山県看護協会は、看護職の免許を有しながら就業していない人への復職を呼び掛けている。 同協会県ナースセンターでは復職支援のための研修を開催しており、2月3日から始まる「潜在看護職復職支援研修」の参加者を募集 […]

続きを読む>>


事業者支援の期限延長 コロナで和歌山市

和歌山市は、新型コロナウイルスにより売上減少などの影響を受けている事業者に対する三つの支援策について、当初1月下旬だった申請期限を2月26日まで延長し、活用を呼び掛けている。 対象は、事業者家賃支援金、テイクアウト・デリ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧