社会のニュース一覧

密な飲食や宿泊控えて 仁坂知事が呼び掛け

和歌山県内の新型コロナウイルス新規感染者の中で、大学生らが友人宅で長時間の飲食や宿泊をして感染が広がるなどの例が増えていることを受け、仁坂吉伸知事は28日の定例記者会見で、県民に「飲食で長時間『密』になること、友人宅での […]

続きを読む>>


公園でホッと一息 本町プランテがオープン

和歌山県和歌山市の本町公園に22日、カフェとクリエイティブスペースを備えた施設「本町プランテ」がオープンし、家族連れらが訪れている。 同所は公園を管理運営する紀州まちづくりグループが旧花花館を改修してオープン。1階はピク […]

続きを読む>>


県外持ち込みに危機感 コロナ感染者120人超

和歌山県は26日までに、県内の10~70代の10人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。連日の新規感染者には通勤や飲食などで大阪など県外を訪れている例が依然として多く、県福祉保健部の野㞍孝子技監 […]

続きを読む>>


「はじまりの花火」鮮やかに 県内2カ所で

来夏に延期となった東京五輪の開会式が予定されていた24日夜、日本青年会議所による全国一斉花火打ち上げプロジェクト「はじまりの花火」が行われ、和歌山県内では有田川町と御坊市の夜空を彩った。都市部を中心に新型コロナウイルスの […]

続きを読む>>


県内感染者100人超 大阪への外出事例相次ぐ

和歌山県は24日までに、県内の10~70代の16人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表し、23日には一日の感染確認として過去最多の9人を記録した。1人が重症、4人が無症状、その他の人の病状は安定して […]

続きを読む>>


平和の尊さ語り継ぐ JAビルで原爆と戦争展

「『原爆と戦争展』を成功させる和歌山の会」は26日まで、和歌山県和歌山市美園町の県JAビル1階で原爆や和歌山大空襲についての写真資料などを展示している。 展示会は平和な未来と命を大切にする社会を子どもに残そうとこれまで同 […]

続きを読む>>


高校は倍率2.6倍 21年度教員採用試験結果

和歌山県教育委員会は、6月27日に実施した2021年度公立学校教員採用試験の一次試験の結果を発表した。 試験は小学校で490人、中学校で465人、高校で261人、特別支援学校で100人、養護教員で99人が受験。合格者は小 […]

続きを読む>>


十和田石で作物の生育促進 江邉さんが検証

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市西三谷)の研究員で十和田グリーンタフ・アグロサイエンス㈱(東京都)和歌山事務所の江邉正平さん(29)は、1000万年前に誕生した秋田の天然石「十和田石」(ヒナイグリーン)を使い、同市 […]

続きを読む>>


海草振興局建設部の新庁舎 森小手穂に完成

海草振興局建設部の新庁舎が和歌山県和歌山市森小手穂に完成した。和歌山南スマートICに隣接しアクセスは良好。27日から移転し、通常業務の他、南部などで災害が生じた際には災害応援や職員の派遣などの緊急時の拠点としても活用する […]

続きを読む>>


科学にワクワク 「島ものづくり塾」が開講

未来の科学技術の発展を担う子どもを育てる公益財団法人島財団による本年度の「島ものづくり塾」が19日に開講。和歌山県和歌山市本町のフォルテワジマで入塾式と1回目の講義が行われた。 同財団は島精機製作所(同市坂田)の島正博会 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧