社会のニュース一覧

優しさと勇気を たかだゆき子さん絵本出版

和歌山県和歌山市の児童文学作家・たかだゆき子さん(24)が、3冊目の絵本『ゆうきとえがお』を出版した。高齢者や障害のある人、つらい境遇にある人など、社会的弱者に思いを寄せた作品で「思いやりと優しさの心に加えて、社会を生き […]

続きを読む>>


支援の迅速化急務 企業にコロナの影響拡大

新型コロナウイルスの企業活動への影響について、東京商工リサーチが行った第4回アンケート調査(4月23日~5月12日)で、何らかの影響があると答えた和歌山県内企業は96・9%に達した。政府の緊急事態宣言が徐々に解除されてい […]

続きを読む>>


ふるさとの橋本市に寄付 レイズの筒香選手

今季から米大リーグ・レイズに移籍した和歌山県橋本市出身の筒香嘉智外野手(28)は22日、同市と、横浜高、プロ野球DeNA時代を過ごした横浜市を通じて寄付を行うと発表した。金額などは非公表。 新型コロナウイルス感染拡大で甲 […]

続きを読む>>


岩出市でも被害確認 外来カミキリに注意を

和歌山県は20日、梅やモモなどの果樹に被害を及ぼす特定外来生物「クビアカツヤカミキリ」による被害を今月上旬、岩出市の1園地2樹で確認したと発表した。 同市では7日に園主からJAにモモ1樹からクビアカツヤカミキリのものと疑 […]

続きを読む>>


コロナ対策に寄付 泉鋼管工事が和歌山市に

ガスの配管工事などを手掛ける泉鋼管工事㈱(本店=和歌山県和歌山市次郎丸、泉實社長)は21日、新型コロナウイルス感染症対策に役立ててもらおうと、市に200万円を寄付した。 同社は「現場第一主義」「社員の幸せ」と並んで「地域 […]

続きを読む>>


給付金申請書を発送 書類不備に注意呼び掛け

新型コロナウイルス感染症に関する国の緊急経済対策で支給される1人あたり10万円の特別定額給付金について、和歌山市は22日、郵送申請書を発送した。23日以降、各世帯に届き、28日から順次、振り込みが始まる。申請期限は8月2 […]

続きを読む>>


ジムなど休業要請解除 接客伴う飲食店は継続

和歌山県は22日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため遊興施設や運動施設などに対して出していた休業要請を23日午前0時から一部解除すると発表した。スポーツクラブやカラオケボックスの他、床面積が1000平方㍍を超えるパチ […]

続きを読む>>


給付金の「申請応援団」 和歌山市が相談対応

特別定額給付金の郵送申請が始まるのを受け、和歌山市は25日~6月5日、市内42カ所の支所・連絡所で申請に関する市民からの相談を受け付ける。各所の職員に加え、ことしの新規採用職員45人が「申請応援団」として対応に当たる。 […]

続きを読む>>


アート・キューブが青く 感謝のライトアップ

新型コロナウイルス感染拡大に対応する医療従事者に感謝の気持ちを表すため、和歌山県和歌山市和歌浦南の文化施設「和歌の浦アート・キューブ」が青くライトアップされている。 「ブルー・ライトアップ」はイギリスから始まり、世界各地 […]

続きを読む>>


動物園に子どもの姿 和歌山城の各施設が再開

新型コロナウイルス感染症により休館となっていた和歌山城の施設が22日から再開した。 開館したのは天守閣、お天守茶屋、茶室紅松庵、動物園、わかやま歴史館展示室。動物のふれあいなど一部利用制限がある施設もある。 動物園では1 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧