社会のニュース一覧

家族以外とカラオケ自粛 知事再度呼び掛け

仁坂吉伸和歌山県知事は13日、県庁で定例記者会見を開き、新型コロナウイルスの県内の感染拡大状況について「和歌山市の感染者がかなり多い」と厳しい表情を見せ、県民に対して「一般的に(感染の)リスクが上がっている。ぜひ注意して […]

続きを読む>>


感染急増に強い危機感 全国知事会で仁坂氏

仁坂吉伸和歌山県知事は12日、テレビ会議で開かれた全国知事会(会長・飯泉嘉門徳島県知事)に出席。県内の新型コロナウイルスの感染拡大状況について話した。 知事会では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「まん延防止等重点措置 […]

続きを読む>>


80代女性が死亡 新型コロナ10人の陽性判明

和歌山県は12日、県内で新たに10~80代の男女10人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。県内の累計感染者は1559人となった。22人が退院し、12日午後1時時点で227人が入院している。また、 […]

続きを読む>>


地域に貢献 精華学園が子育てひろばに寄贈

精華学園高校和歌山校(和歌山市友田町)の生徒らは12日、市役所を訪れ、市が運営する地域の子育てひろばで活用してもらおうと、絵本9冊と音楽CD2枚、手形用スタンプ1台を寄贈した。 寄贈は「地域に貢献したい」という生徒の思い […]

続きを読む>>


新型コロナワクチン 高齢者への接種始まる

65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種が12日、全国で始まり、和歌山市では8医療機関で行われた。ワクチンの供給量が少なく、4月中の接種は市内で約1500人にとどまるが、5月中旬以降には一日当たり1 […]

続きを読む>>


クラスター新規4件 カラオケでの感染拡大

和歌山県内で10、11日にかけて、乳児から100歳代の51人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。県はカラオケ喫茶など4件のクラスター(感染者集団)を新たに認定。カラオケは感染リスクが高く、危険だとして、家族以 […]

続きを読む>>


坂本冬美さん聖火リレー 故郷で希望つなぐ

東京オリンピックの聖火リレーは和歌山県内2日目の10日、最終区間の橋本市へとつながれ、演歌歌手の坂本冬美さん(54)が登場。市運動公園の市民プール北側付近で聖火を受け継ぎ、最終走者で「ミスターアマ野球」と呼ばれ、五輪に3 […]

続きを読む>>


母校を誇りに 和工の同窓開館改築工事完了

和歌山県立和歌山工業高校(和歌山市西浜)で行われていた同窓会館の改築工事がこのほど完了し、8日に記念式典が行われた。同窓会員らが、同校の野球部やラグビー部など体育クラブの生徒たちが見守る中、テープカットで完成を祝った。 […]

続きを読む>>


県内で聖火リレー 思い込め笑顔でつなぐ

東京五輪の聖火リレーが9、10の2日間にわたり和歌山県内で行われた。1日目、三重県から引き継いだ聖火は新宮市から和歌山市まで紀伊半島を北上し、2日目は同市から橋本市へと紀の川筋を駆け抜けた。和歌山市出身でロンドン五輪体操 […]

続きを読む>>


大役に充実のランナー 沿道に感動広がる

コロナ禍での五輪開催は賛否が分かれているが、聖火リレーは、沈みがちなまちに久しぶりの高揚感をもたらした。聖火をつないだランナーの多くは「すがすがしい気持ち。あっという間だった。沿道の笑顔が力になった」などと大役を果たした […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧