社会のニュース一覧

政府の現実的対応に期待 TPP交渉参加で仁坂知事

 安倍晋三首相が15日夕、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への交渉参加を正式表明したのを受け、仁坂吉伸知事は同日、「交渉の中でどうしても譲れないものは守らなければならないし、妥協しなければならないとすれば、その産業に […]

続きを読む>>


31日、高校生がボランティアでカフェ開店 雑賀町

 地域をもっと元気にしようと、高校生がボランティアで運営するカフェ「ESPOIR」(エスポワール)が31日、和歌山市雑賀町にオープンする。日曜(不定期)午後1~8時に営業。企画した県立耐久高校定時制(湯浅町)の小幡和輝君 […]

続きを読む>>


代替の福祉施設整備へ 今月末閉鎖の「ほうらい荘」

 和歌山市が今月末での閉鎖と解体を決めている市民憩の家「ほうらい荘」(新和歌浦)について、大橋建一市長は13日の市議会厚生委員会で、跡地に代わりの福祉施設を整備する考えを表明した。民間から提案を募り、9月までに市の方針を […]

続きを読む>>


海南大崎で「食の体験クラブ」好評 24日まで

 海南市下津町大崎で週3回、ワカメの刈り取り体験や新鮮な海の幸を楽しむイベント「げんき大崎食の体験クラブ」が開かれており、県内外から家族連れらでにぎわっている。  9日は紀美野町の団体客を中心に20人が参加し、大崎港の船 […]

続きを読む>>


4月1日、新しい「県文」オープン 安全・便利に

 和歌山市小松原通の県民文化会館が4月1日にリニューアルオープンする。築40余年となる同館の長寿命化と、利用者の安全性、利便性を図るため、県が2年前から約25億円をかけて耐震補強工事や太陽光発電導入、バリアフリー対策など […]

続きを読む>>


和歌山の経済活性化へ 県産業技術戦略会議

 県内の経営者や学識経験者らで構成する「県産業技術戦略会議」(議長=仁坂吉伸知事)が14日、和歌山市のホテルアバローム紀の国で開かれた。委員15人が集まり、平成22年4月に策定した「県産業技術基本計画」に基づくこれまでの […]

続きを読む>>


27日に開花予想 和歌山城で花見の準備始まる

気象情報会社ウェザーニューズは、ことし2回目となる桜の開花予想を発表。和歌山市の和歌山城の開花は27日の予想で、昨年より5日早く、過去5年間の平均より1日遅くなると見られている。  同社によると、今シーズンの冬も度々強い […]

続きを読む>>


14日~西高松周辺30㌔規制 和歌山初の生活道路対策

 歩行者や自転車の安全を確保するため、指定した区域の車・バイクの最高速度を30㌔に規制する生活道路対策「ゾーン30」が14日から、県内で初めて和歌山市西高松のきのくに志学館周辺で始まる。区域内には道路標識や、緑色に塗った […]

続きを読む>>


和歌山の地酒堪能 グランヴィアで「春の酒祭り」

 県内9つの蔵元の銘酒が一堂にそろう「春の酒祭り」が12日、和歌山市友田町のホテルグランヴィア和歌山で開かれた。  毎年恒例の催しでファンも多く、ことしも日本酒愛好家ら約280人が訪れ、地元の酒に舌鼓を打った。和歌山の酒 […]

続きを読む>>


『ラストサムライ』俳優参上 31日、孫市まつり

 戦国時代の鉄砲集団・雑賀衆を率いた雑賀孫市でまちを盛り上げる恒例イベント「第9回孫市まつり」(孫市の会主催)が31日、和歌山市の南海和歌山市駅前と本願寺鷺森別院周辺で開かれる。武者行列や火縄銃の演武、野外劇などが行われ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧