社会のニュース一覧

和歌山から3社出展 世界最高峰の生地見本市

 12~14日の3日間、 フランス・パリで開かれる世界最高峰の繊維と生地の国際見本市 「プルミエール・ビジョン」 に、 和歌山ニット工業組合(南方克己理事長)の会員企業3社が出展し、 和歌山の技術を世界に伝える。 世界7 […]

続きを読む>>


一年の豊漁、安全祈る 雑賀崎で旧正月行事

 大漁旗を掲げ旧正月(10日)を祝う行事が和歌山市の雑賀崎漁港で始まり、 漁師らがことし一年の豊漁と安全を祈っている。  9日朝は、 同漁協の約60隻の船長が、 神社でおはらいを受け、 お神酒やタイなどを船に供えた。 各 […]

続きを読む>>


ミュージシャンら野球チーム「和歌山LOVE’S」結成

 音楽とスポーツで和歌山を盛り上げたい!和歌山で活動するミュージシャンらが集まり、 野球チーム 「和歌山LOVE’S」 を結成。 企画第1弾として、 3月3日に天満球場(那智勝浦町)で、 豪雨災害復興イベント […]

続きを読む>>


淡嶋神社で針祭り 感謝込め9万本供養

 役目を終えた古針への感謝や裁縫の上達を祈願する針祭りが8日、 和歌山市加太の淡嶋神社(前田光穂宮司)で行われ、 古針約9万本の供養が行われた。  神社には、 裁縫関係の仕事に携わる女性や参拝者、 カメラマンなど約50人 […]

続きを読む>>


ザックジャパン観戦盛り上がる みその商店街

 和歌山モスコミュールを飲みながらサッカー日本代表の試合を応援する 「和歌山モスコ de Night」 が6日、 和歌山市みその商店街の 「ミソノスポーツコミュニティスペース&スポーツバー」 (NPO法人紀州レンジャーズ […]

続きを読む>>


ニタマ駅長が観光大使「アゼリニャ」就任

 和歌山電鐵㈱ (本社=和歌山市伊太祈曽、 小嶋光信社長) 貴志川線、 伊太祈曽駅のニタマ駅長の就任1周年記念式典が7日、 同駅で行われ、 県の知名度アップに貢献していることから市観光協会会長の大橋建一市長から 「市観光 […]

続きを読む>>


和歌山は20㌢の津波観測、被害なし

 日本時間6日午前10時12分ごろ、 南太平洋のソロモン諸島沖で発生したマグニチュード8・0の地震を受け、 気象庁は午後2時41分、 県沿岸部を含む太平洋側に津波注意報を発令。 県内に被害はなく、 注意報は同10時45分 […]

続きを読む>>


イタチ落としたのは誰? 昨年の拾得物まとめ

 県警会計課は昨年1年間の拾得物などの件数をまとめ、 発表した。 特異な拾得物の中には、 6月に南海電鉄橋本駅の電車内で拾われたイタチとみられる剥製 (はくせい) があり、 県警が落とし主を探している。  剥製の体長は約 […]

続きを読む>>


救援物資の輸送スムーズに 和歌山県が初訓練

 大規模災害発生時に救援物資の輸送をスムーズに行うため、 県は6日、 情報伝達や広域防災拠点での受け入れ、 搬出などで職員の対応能力を向上させ、 関係機関との連携強化を図る初の訓練を、 和歌山市の和歌山ビッグホエールと県 […]

続きを読む>>


3月末に暫定供用開始 神前の2道路

 慢性的な渋滞が発生している和歌山市神前地区で、 県は湊神前線と松島本渡線の2道路の整備を、 3月末の暫定供用 (片側1車線) 開始に向けて進めている。  湊神前線は同地区の東西を走る道路で、 今回、 和歌山電鐵貴志川線 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧