社会のニュース一覧

中核市初の「子どもシェルター」開設へ 弁護士有志ら

 家庭内の虐待などで居場所を失い苦しんでいる子どもたちの緊急避難場所となる「子どもシェルター」の設立準備が、和歌山市の弁護士有志らにより進められている。政令指定都市を除く中核市規模では全国初の取り組みで、今秋の開設に向け […]

続きを読む>>


松林の再生保存へ交流 全国の団体、和歌山に集う

 全国各地で松林の再生や保存に取り組む人らが年1回集う 「白砂青松再生の会」 (京都府、 小川眞会長) 第7回大会が2、 3日両日、 和歌山市で開かれた。 同市で活動する 「水軒の浜に松を植える会」 (豊田善之会長) が […]

続きを読む>>


518人に春 和大4学部で前期合格発表

 和歌山市栄谷の和歌山大学 (山本健慈学長) で6日、 一般入試前期日程の合格発表があり、 経済、 教育、 システム工、 観光の4学部で合格者合わせて518人に春が訪れた。  午前10時に掲示板に合格番号が張り出され、 […]

続きを読む>>


いじめ対策強化へカウンセラー増員 和歌山県教委

 いじめ対策を強化するために、 県教育委員会は平成25年度から、 小中高校に配置しているスクールカウンセラー(SC)とスクールソーシャルワーカー(SSW)を増員し、 早期の発見、 対応を図る。 当初予算案に1億6813万 […]

続きを読む>>


0~15歳の子育てプラン作成 宮前地区

 地域一体となって子どもを育んでいこうと、和歌山市宮前地区の学校などは、保護者に子育てのポイントなどを紹介する「0歳から15歳までの宮前っ子プラン」を作った。  東和中学校(湯川能成校長)、宮前小学校(髙橋量也校長)、杭 […]

続きを読む>>


松の木のコモ外し 和歌山城の風物詩

 二十四節気の一つ 「啓蟄(けいちつ)」 の5日、 和歌山城のある和歌山市の和歌山公園で、 約270本の松に巻かれたコモを外す作業が行われた。  わらで作られたコモは、 中でマツケムシなどを越冬させ、 春先に焼却する昔な […]

続きを読む>>


男女の出会い応援 和歌山県が婚活イベント主催へ

 少子化の要因の一つである未婚化、 晩婚化の流れを変えようと、 県は平成25年度から、 独身者に出会いの場を提供する主催イベントの開催や、 協力するNPOや企業・団体の登録制度などを柱とする新事業 「わかやま結婚支援」 […]

続きを読む>>


瀨津警部補に全国優秀警察職員表彰 和歌山県警

 長年の警察活動で多くの功績を残したとして、 県警捜査一課強行特別捜査班、瀨 津寛 治警 部補(58)が全国優秀警察職員表彰を受けた。  本年度は全国で92人が受賞。 県内では表彰が開始された昭和44年以降45人目。 表 […]

続きを読む>>


ラグビートップリーガー熱闘 観客5290人沸く

 ラグビートップリーグのオールスター戦 「FOR ALLチャリティーマッチin和歌山」 が3日、 和歌山市毛見の紀三井寺公園陸上競技場で行われ、 県内外から詰め掛けた5290人がトップリーガーの迫力あるプレーに熱い声援を […]

続きを読む>>


ダンスVer.元気にお披露目 「加太の鯛」

 南海電鉄加太線100周年の記念CD 「加太産歌」(3日発売)に収録されている 「加太の鯛」 ダンスバージョンが2日、 和歌山市の加太淡嶋神社前で開かれた第5回「桜鯛祭り」で披露された。 イベントは約1100人でにぎわい […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧